2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« サバイバル本あれこれ | トップページ | やはり肉食やめないと »

2011/07/15

根本は嘘つきをやめること

人間って、どうしてもちょこっと嘘をつく生き物ですよね。

元気ないのに元気なフリしたり、お金ないのに金持ちのフリしたり、お掃除苦手なのに綺麗好きのフリしたり、オバサンなのにオネエサンのフリしたり。(これは言い過ぎか)

どうしてみんな、ありのままの自分を見せないのでしょうか。
この年まで生きていると、いつも「本音と建て前」で作られた虚構の世界を感じるのです。

この虚構は、隅々に行き渡っていて、こんなことを言っている私も、その虚構の上で生活しているのではあるのですが、いつも、はてなマークがつくんです。

たとえば、大きなところでいうと、原発の事故で出た放射能で、「ただちに影響はない」と言った政府の発表が記憶に新しいですけど、放射能って、影響あるのにないという。将来病気になっても、きっと因果関係が不明というための布石なんだなと、私なんかは思ってしまう。

嘘って、ちょっとくらいはバレないと、みんな思っている節がある。
それと、意外なことに、自分は善人だと思っている節がある。嘘つきなんかではないと思っている。

私なんかもたまにやってしまいます。
たとえば、冷蔵庫に賞味期限切れの食べ物があったとします。チルドルームに入れていたし、もうちょっと大丈夫と思っているところ、家族に見つかってしまったとします。
私は、賞味期限を知りつつ、「知らなかった、気づかなかった。」とシラを切ってしまうことがあります。だって、もったいないから。

「賞味期限切れても、自分の目と鼻で判断し、大丈夫な方法で調理すれば食べられる。」と説得すればいいのに、ついつい、知らなかったなどと言ってしまう私。
まあ、この頃は、きちんと説明して食べてもらうようになりましたが、以前はそんな風でした。

嘘をつかないことっていうのは、無農薬自然栽培の野菜を食べることと同じようなものです。
心に栄養がつく。
自然栽培の野菜を食べると、農薬や合成の肥料で作った野菜の味が、薬品くさくて食べられなくなってきます。
真実を知ってしまった体は、もう、毒を受け付けなくなるのです。
これと同じで、嘘をつくのをやめると、こんどは他人の嘘が見事にわかるようになってきます。
嘘とわかっていても、実害がなければだまされてあげるけれども・・・

きっとオーラが見える人には、嘘つきさんのオーラが濁って見えているのではないかと推測します。

今の病気になってしまった地球を救うには、まず、一人一人が小さな嘘をつくのをやめることから始めないといけないような気がしています。
嘘つきには嘘つきに見合った現実ができあがっていくとしたら、この世は嘘だらけの世界だということです。

この、嘘をつくのをやめるというのは、けっこう大変です。
今まで、ちょこっと嘘をついて難を逃れてきたのに、真実を波風たてずに語らないといけないからです。

とりあえず、些細なことからでもいいので、練習をしていく必要がありそうです。

« サバイバル本あれこれ | トップページ | やはり肉食やめないと »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

根本さんって誰!?って思ってしまいました(笑)

ごんじゅうろうさん

うわ、ほんまや。根本やん。
根本さんに文句いっているみたいですね-。(笑)

私も、最初にタイトルを見た瞬間、子供の頃の同級生の「ネモト君」を思い出してしまいました(*´v゚*)ゞ

本当に、嘘の上塗りの世界になっちゃって、それが原因で取り返しのつかない事態になってますよね。。

私も嘘をつくのは、本当にやめようと思った矢先なのに、嘘付くのいやだなあと思いながら、昨日は、いっぱい嘘をついてしまいました(溜息)。
実は仕事がらみで、ある人に連絡をとって会わせてほしいという電話攻撃に連日合っているのです。老人からの電話なのですが、もう営業妨害っていうくらい電話が鳴り続けていて大変です。本当のことを言ったら、可哀相なので、いっぱい嘘をついてますが、後味が悪いです。どうしたものか・・・┐(´д`)┌

yukoさん

それは大変ですねえ。
優しさの嘘ってありますよね。

でも、相手は自分が嘘をつかれていることを何となく察知していて、真実を知りたくて、色々と言ってくる場合もありますよね。
何のために会いたいのか、認知が入っていて色ボケで?(笑)

たとえば、ストーカーってありますけど、本当に悪い人はいないけど、どうしてもそういう行動に出てしまう時ってありますよね。
そんなときに、相手から「あんた、うざいねん、近寄らんとって!」と言われたら、殺意を抱くことになりますよね。
でも、その時に、「私のことを思ってくれて、ありがとう。でも、私は今は誰かとお付き合いする気持ちになれないのです、仕事が楽しいのです。」みたいな、自分の本心をポジティブに伝えることができたら、ストーカーの人だって、遠くで応援しながら自分の人生を歩めるのではないかと思うんです。

嘘って便利。楽やもんね。だけど、相手を傷つけずに正直に生きたほうが、よっぽどすっきりするように思います。(^▽^)

そうそう、私も、白状しないといけないことがあるので、またブログに書きます。

今日も、朝から3回ほど電話ありました~(゚ー゚;。
独居の方で、地域の支援も、介護施設の支援も拒否されてます。
精神科医の診断だと認知症でも、精神病でもなくその方の性格という診断なのだそうですが、家族も一緒に生活出来ないほど攻撃的になって、昨年秋に独居になってしまいました。
うちから家族に連絡をして、自分に会いにくるように言えということや、妄想めいた話しの電話がかかってきます。家族には、何度も本人に連絡して欲しいと知らせているのですが、話しさえしたくないと拒絶されています。
一種の姥捨て状態なのですが、捨てられたこの老人は既に若い頃から相当問題があるようで、老齢になり益々歯止めがきかなくなって、暴走中という感じなんです。
その老人の方とうちは赤の他人なのですが、10年ほど前に紹介されて仕事を引き受けた方で、なぜかうちのダンナと電話番号をしっかり覚えていて巻き込まれてしまちた。

そうそう、相手の老人の方、すんごく嘘がうまいです。確かに気質に相当問題があると思うのですがおそらく知能も相当高く、年相応の物忘れしたことも嘘で次々に覆い隠すし、精神科医も信じるような物語も次々に口からでるようです。若い頃から嘘をつき慣れているのでしょう。

で、あくび猫さんのおっしゃる通り、私の付く嘘はお見通しのようで「あんたは、そうやって話しの筋を変えている」と言われましたわ。。まったく「どの口がゆうとるねん。あなたに言われたくない」と思いながら、「姥捨てされた」とも言えずでございます。
きっとこれから高齢化社会が進んで、こんなことがアチコチで増えてゆくのでは?と思えて恐ろしいなあと思いますΣ( ̄ロ ̄lll)。

yukoさん

うわぁ、出たなー。
私、母をみて思うのですが、嘘つきは認知症になり易いし、重症化もしやすいのではないかと。
兎に角、嘘で逃げるのがうまいですからね~。医者も騙されますよ。母も検査ではたいしたことないとでますからねえ。そうこうするうちに取り返しの付かない事態に発展しそうです。家族に理解がないとなれば、かわいそうですねえ、その方。
大阪府の精神保険センターなんか、相談に乗ってくれないでしょうか。

精神保険センターには、まだ直接相談してないかもしれません。
認知症なのか?もしかしたら精神病では?と疑ったので精神科の医師に診断書を書いて貰おうということになったのですが、精神病ではなく気質なので、診断書は出せないとのことらしいです。なので、精神科への強制入院は不可能という状態らしいのです。

老人の家族とうちのダンナで色んなところに相談したり、入院させたりしたのですが、罵声を浴びせるわ、嘘物語でヘルパーさんを陥れようとするわ、病院では師長に拘束した責任を取れと詰め寄るわで、もう大暴走。
結局「もっと身体が弱って大人しくなるのを待つ」ということで、どこからも匙を投げられているらしです。

家族の昔話を聞いてると、もしかしたら生まれつき発達障害があって、その診断を受けずに老人という域まできたのかもです。思考回路が違うので、そういう専門家に相談した方が良いかもしれないなあと話したりしてます。
ああ、それにしても・・・家族がいても!いなくても孤立した独居の老人の多いことです。

数年前、うちの近所でもお爺さんが一人置き去りにされて、家族がどこかにいっちゃったんですよね。あの時は町会長さんが対処されてましたわ。町会長さんも大変です┐(´д`)┌。

yukoさん

ひいい!町会長ってそんなことまでしないといけないんですね。

妹に聞いたことがあるのですが、認知症では、その方みたいなタイプがたまにあるようですよ。
とても賢くて、頭の回転が速いらしいです。
ところが、よく人を疑って、財布がなくなったとかいうらしいのです。みんな、まさか認知症でそんなことを言っているとは思いませんから、振り回されるらしいです。

そんな人には、KYな私だったらズバリ「家族に嫌われているみたいっすね。」とか言ってしまいそうなんですが、そんなこと言ったら大変ですよね。(@@;)

精神保健センターは、発達障害、精神障害、認知症、ほとんどすべての精神的な病気の相談を受けてくれると思うんですが、一回、聞くだけ聞いてみても良いかも知れませんね。「返事の返し方」を教えてくれるかもです。
大阪府だったら万代にある「心の健康総合センタ-」です。

一度、精神保健センターに相談するのも良さそうですね。。。ありがとうございます。

ところで、毎日嘘つくのも疲れたので、一昨日、本人にホントのことを伝えました「家族が、今は連絡したくないし、会いたくないと言ってる」って。
そうしたら、「そんな風にされる覚えがない」と言われたので、「よ~~く思い出してくださいねぇ。」と言って電話を切りました。そうしたら電話の回数が減りましたわ。。あっ、でも一日1回はありますけどね(^-^;

あっ、町会長さんって結構大変で、独居の老人が認知症になると、気づいた人は、大概どこの町でも町会長さんに連絡するみたいです。
うちの自治会の町会長さんは、認知症老人~町民同士のイザコザ仲介まで、(私が近所の鬼ババから外猫のことで保健所に通報された時も、私より先に、保健所に代弁してくれた)ヒィヒィ言いながら 、頑張ってくれています。

yukoさん

正直が一番の近道ですよね。
傷つけたらかわいそうと思って嘘をつくと、ヘビの生殺しになりますから、ここはもう、ビシッといっといて良かったと思います。

そして、世間話でも聞いてあげたら良いのではと思います。私的には・・・(^^ゞ

町会長になったら大変なんですね。知らなかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サバイバル本あれこれ | トップページ | やはり肉食やめないと »

他のアカウント