2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« おそいわあ~ | トップページ | 知らぬうちに母がウサギを飼っている »

2011/04/28

凍らせた麦茶

中学生の頃、夏は、麦茶を凍らせたプラスチック製の水筒をタオルに包んで持って歩いてました。
お弁当の時間になると、半分くらい溶けていて、残りは放課後までに飲んだりしてました。

何が言いたいかというと、今はそんなもの持ち歩かずに、自販機ですぐに買うようになって、容器のゴミも使い捨てで、中学生の頃に比べたら、本当に贅沢になってしまったなと思うんです。
昔の100円は、10円の感覚で使っています。とくに自販機に関しては。

あの頃、前の晩に、冷凍庫に麦茶を入れる作業を面倒だなどと思ったことはありませんでした。当たり前のことだったんです。

この頃は、何をするのも面倒だと思えて、すぐにお金で解決している感じがするんですけど、修正しようにも修正しにくいというか、いっそ、どうしても昔にもどるような必要性が出てきてくれないかなと思える今日この頃です。

計画停電の話なんかを聞くと、関東の方ではすでに、そういうつつましい生活にもどりつつあるような気もしますが、大阪は、ほとんど全くなんの影響もなく、日々、バラエティを見て笑ったり、趣味に打ち込むような、余裕の生活です。

もうそろそろ、こんな使い捨ての生活が私は嫌になってきていて、ゴムの切れたパンツを捨てずに取ってあったりするんです。入れ替えたらはけるから、捨てないでおこうと。
何故かというと、ものを大切にして暮らしていた祖母との暮らしが、とても穏やかで幸せだったことを思い出すからです。ばあちゃんは、靴下に穴が開いても、一回目では捨てなかった。かかとが薄くなるまでは、指の穴を縫ってはいていたし、パンツのゴムも取り替えてはいていました。

今の洋服でも何でもそうですけど、ゴムの取り替え穴がついているのは、珍しい感じがします。ゴムを取り替えようと思ったら、一旦、縫い付けてあるのをほどいて、ゴムを通し、また修正しないといけないから、私の捨てていないパンツが再び日の目を見るのはいつのことかわかりません。

こういうところに、使い捨ての精神が浸透しているのだなあと、常々思うところです。
また水筒にお茶を持ち歩こう。パンツのゴムは近日中に通そう。そう思っています。

「経済を回すために、大阪はどんどんお金を使え。」とテレビで偉い人が言ってたけど、まだ使えるのに捨てられるものたちが泣いているような気がするんですよね。ゴミを燃やすのに酸素は消費されてしまうし、空気は汚れるし、埋め立て地も無くなっていくし。

洋服を作っている会社の皆さん、ゴム通し穴を必ずつけておいてもらえませんか?
主婦の皆さん、買い物をするときに、「ゴム通し穴は着いてますか。」と店員さんに言ってもらえませんか?

私は、こんなことを、この頃考えています。

« おそいわあ~ | トップページ | 知らぬうちに母がウサギを飼っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確か、日本中の自販機を止めたら、原発2基分の電力の節約になるんですよね。私も安易に自販機で購入してきましたが、これからは考えて行動しなければと肝に銘じます。

国中で節電して、原発は必要ないことを示さねばなりませんよね。

それとゴム通しの穴!ホント付けといてほしいですわ!
私なんて縫い目ほどくの面倒なので、ハサミで穴開けて通したことあります(>_<)。(だって夫がパジャマのズボンが落ちるって泣くのですもん。五月蝿いので、急いで私の髪用のゴムを繋いで、ゴム通しの穴開けて・・(笑))

だいたい手芸用品屋さんが、正雀にも4件ほどあったが、ことごとく潰れて、スーパーに申し訳程度に置いてるだけです。服を修理しようとか小物を作ろうと思っても市内まで出ていかないと売って無い。電車賃やら時間を考えていたら余程気に入った物でないと、直そうとか思はないでしょう?最近はミシンのある家が少ないですし・・・。私そういう、ファスナーの取替えやら、幅だし、裾上げ、袖上げやゴム通し、かけつぎの修理の教えるボランティアが出来ないかしら?って思っています。猫のボラと同時は無理か?

yukoさん

ゴム通しの穴、日本製が少なくなってきた頃から無くなっていきましたよね。

中に入っているゴムも、輪ゴムを白くして少しだけ太くしたようなのとか入っていて、すぐに切れるんですよね-。
特に安物は・・・(涙)
最近では日本製を探してもついていなかったりして、「使い捨て社会」を彷彿とさせますよね。


めいぴーさん

手芸屋さん、苦境ですよね。
あびこのモリタヤだけは生き残ってほしいですわ。
遠い店まで車で行くとか、しんどい話ですもん。
先日、セールをやっていたので、刺繍糸とパンツのゴムなどを買いだめしてきました。

それと、この頃は仕事を持つ女性が増えて、家事を手抜きするようになったのと同時に手仕事もしなくて、何でも使い捨てになっていますよね。
家の中も買ったもので散らかるようになって・・・映画でみかけるアメリカの一般家庭の情景に似てきました。

和室のすっきりした情景はなくなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おそいわあ~ | トップページ | 知らぬうちに母がウサギを飼っている »

他のアカウント