« 原発事故の前に見た夢 | トップページ | 今日の夢 »

2011/03/26

目標はオババ様

ずーっと前から私がなりたいと思うもの。
「ナウシカのオババ様」
というと、皆さんずっこけるかもしれませんが・・・

若い頃から、何故か「薬になる野草」などの本を持っていたりして、いつかやってくるかもしれない「その後」の世界に備えようとしているのでありました。
「その後」って何か今もってわかりませんが、将来、医者にかかれなくなった日のために、何か癒しができるようになっておきたいと、思い続けていたのです。

風の谷のナウシカを初めて見たのは、24才になる息子が物心ついた頃で、ナウシカにあこがれるには年を取りすぎていた私でありました。
オババ様のようになりたいと思ってヒーリングを習ったりしている人はけっこういるのではないかと思います。

私も、何の因果か鍼灸を習えることになり、それも、てい鍼という刺さない鍼で治療できるようにと目指しているのは、オババ様になりたいという気持ちと重なっています。
だって、「その後」の世界では、オートクレーブもディスポ鍼もないと思うから。

てい鍼ができて、薬草の知識が少しでもあれば、いいなと思います。
でも、薬草の本、持っているだけで忙しさに紛れて覚え込んでいないから、いざとなったら金の鍼と薬草の本を持って逃げないと・・・(^0^;)

ちなみに、私、ダンナからミドルネームをもらっております。
それは、ナウシカです・・・皆さん、ごめんなさいね、ナウシカのイメージをこわさないでくださいね。
それは、犬、猫、スズメ、アシナガバチ、植物たちと私が仲良くできるのをダンナが見て、私に授けてくれたんですわ。

すいません、ドタッと皆さんがずっこける音が聞こえてきそうですが・・・
というわけで、津波を目の当たりにしてから、ますますオババ様修行をしないとな・・・と思っている今日この頃です。

« 原発事故の前に見た夢 | トップページ | 今日の夢 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

うふふ〜
ナウシカはぴったりです。私は旦那からペーターと呼ばれています。
猫を10匹以上引き連れて階段を上がって来る姿がそれらしい。
今の仕事をしてから、周りの人間関係がかなり整理されてきました。我慢してお付きあいしていた人と縁切りが出来るのです。
でも、そのあと必ず大きな災害が起こります。
霧島周辺の噴火被害、そして今回はちょっと行き過ぎた猫ボラの方(思いきりタイムリーな記事でした)とやっと離れられた数日後でした。
人間のつまらぬ感情のぶつかり合いを一瞬で飲み込む大災害です。
ちっぽけな自己嫌悪なんか吹っ飛ばされました。
先日、お寺の住職にお祓いしていただいた折、神様が降りて来られて、今の自分に自信を持ちなさい、迷いが無くなればもっと多くの人を救えると言われました。
思いきりプレッシャーですが頑張ります。
地震後、自分の掲示板が消滅してしまって、なかなかこのわけのわからん書き込みが出来るところがなくて長文失礼しました。
あっ孫は可愛いですよ。
本当のオババ様に成られるのはそう遠くないですねgood

おバァニャンさん

「ペーター!」(ハイジの声)(笑)
確かに!確かに猫様を引き連れて移動する姿はペーターですねえー。

ああもう、山奥でハイジみたいに暮らせたら、どんなにいいでしょうねえ。
生まれた山羊はどうするんだとか、少し心配な面もありますけど。
うちのモモちゃんはヨーゼフにはなれないだろうなとか。(^0^;)

神様が仰っていた「自分に自信を持ちなさい」という言葉、私にも当てはまる気がします。
もっと自信を持って、現実を創造しなくては。
よいことを教えてくださった神様に、私からも感謝です。

それぞれの方に「目標」とか「なりたいもの」がありますよね。
多忙極まる中での英断で鍼灸を学ばれて、もうここまで来たあくび猫様には拍手です!!

私も今回の大災害により、そうありたい自分というものに対する気持ちが強まっています。

また、あくび猫様の記事により、恥ずかしながら原発について初めて真剣に考えを巡らすようになりました。

原発被害が拡大して多くの方が避難を始める中、動物を多頭飼いしている身としては、人間達だけでは逃げられないので、その時にはどうするのか?
という、いつも災害時には必ず憂慮するテーマであれこれ考えてました。
(今回の場合はガソリンがないということが一番ネック)

放射性物質が飛散してるために、人間に
さえ燃料や物資が届けられないという今、すごい活動をされてる動物愛護団体の方々がいました。
http://angels2005.org/

ここの「ペット救済特設ページ」に行くと、ブログと、現地での活動報告があり、http://teamangels.blog89.fc2.com/
原発の近くまで入って犬や猫を助けている方たちがいることを知りました。
かなり感動です。

ここにある有益な情報をできるだけ広めてほしいとの熱いメッセージが中にあり、こちらにURLを貼らせてくださいませ。

>おバアニャン様
「今の自分に自信を持ちなさい」
というお言葉にタイムリーな助けをいただきました。
ありがとうございます。


玲香さん

本当に多頭飼育で、強制的に避難しないといけないことになったら、どうなってしまうんでしょうねえ。

私もそのことを考えたら、どうしても原発と共存とか甘っちょろいことではいけないのではないかと思うんですよ。

今日も、私の紹介でもらってもらった猫ちゃん(10才)をもう飼えないから引き取ってほしいと言われる方が来てしまいました。精神的に参っているようです。向精神薬をたくさん処方する人間のお医者さんが腹立たしいです。お薬のせいで余計におかしくなっているのがわかるからです。

東北の猫ちゃんを助けるどころか、大阪に住んでいてニュースを見ただけで気が滅入ったからもう猫を飼えないとか言われたら、被災者はどうしたらいいんでしょうねえ。

エンジェルスさん、すごいですね。
被曝を覚悟のレスキューですね。悪く言う人たちもいると聞きますが、そんなことができる人は希有な存在ですね。
感謝しています。

ナウシカ…

家族に面と向かって言えるなんて素敵。

先日、日テレで偶然ジブリの特番をやっていたので観るに至ったのですが、
時代背景と宮崎監督やジブリの作品を並べていて、その影響がとても分かりやすく
改めて宮崎監督の訴求力の強さに関心しました。
日本の原発がもっと悲惨な大惨事を起こしていたら…と
その後の世界を先読みしたようなナウシカの世界に、今後多くの人の見方が変わると思います。

宮崎監督は…
画才と文才とジャーナリズムを同時に与えられた天才だなぁって思います。

チャイの家人さん

本当に、宮崎駿監督がこの時代に生まれてきてくれていて、良かった。
ちょうど、今の時代に一番頑張っている世代が、彼の作品を見て育っています。

私もアルプスの少女ハイジから未来少年コナンの放映時は小学生から中学生で、大きな影響を受けました。
そして、もう少し若い世代は、ナウシカをみて育っているのですから、日本にも希望があると思えます。

アニメ世代が立ち上がって、地球環境をよくしていってほしい・・・荒唐無稽な願望でしょうか。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原発事故の前に見た夢 | トップページ | 今日の夢 »

他のアカウント