« 今は昔 東芝の広告 | トップページ | 目標はオババ様 »

2011/03/24

原発事故の前に見た夢

そういえば、夢を見ていました。
原発事故の前に。

軽飛行機がフラフラと原発に落ちていき、そこで大爆発を起こす。爆風がこちらに吹いてきて、私はあわてて近くに建っていた長屋の端の壁に隠れました。
長屋が向こうの端から順番に吹き飛んでいき、最後の壁に来そうだというところで目が覚めました。
天然カラーで音もリアル。

心臓バクバク、呼吸ハアハア、汗びっしょりの夢でした。真冬なのに。
こわかったあ~。

原発は安全だと思っていたけど、今回の事故を見たら、飛行機を墜落させただけでえらいことになるかも知れないんですよね、考えてみれば。
さすがに爆風はないと思うけど、放射線は有りなんですよね、今回のことでよくわかりました。

テロをするんなら原発に・・・となっても仕方のないことです。

やっぱり原発はいらないわあ~。

« 今は昔 東芝の広告 | トップページ | 目標はオババ様 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

東京では大晦日と元旦に震度2~3の
地震がありました。正月そうそう
嫌な予感がしたのを覚えています。
2月の中旬に私は地震の夢を見ました。
明け方大きな揺れで目が覚めたのですが
結果的に、それは夢でした。
夢占いでは諸事凶事多難とあり
気が滅入りました。
まさか正夢になるとは・・・

デマを流すつもりはありませんが
大本営発表を全面的に信用はできません。
福島原発1号機では
「遠方のライブカメラから
チェレンコフ光が撮影され、
正門前で中性子が頻繁に計測されていていると
フランスの高官が発言しているそうです」
今にわかには信じられない情報ですが
「最悪の場合」いずれ、
そうなるということです。
ここに来て、東電・日本政府は
突然プルトニュウム漏洩を発表しています。
3号機のMOX燃料について
テレビ解説の御用学者は
ほとんど触れていませんでした。
彼らは原子力発電を支えてきた
人達ですから安全を連呼するだけです。

すでに閉じ込める機能が失われいるとすれば
永遠に放水冷却しているつもりなのか?
長期化というよりも、
もはや手が付けられない状況に陥りつつある。
私の目にはそう見えます。

あまり悲観してても仕方ないのですが
この自然災害と原発災害は、日本人の
生き方を変える大きな節目になる
ということだけは確かなようです。

亀三郎さん

本当ですねえ。日本人の生き方を変える大きな節目ですねえ・・・
でも、私の周りには、原発はやっぱり必要と言う人たちがチラホラいるんです。(涙)息子もなんですけど。

あんなに水を入れ続けて、どこに流れているんだろうとうすうす思っていましたけど、相当海へ流れたんでしょうね。(x_x)

ゆうべダンナは、「鳥インフルとか口蹄疫とか、そんなのが流行るたびに皆殺しにしてきたことを、地球さんが起こって火山を噴火させたのに、それにも気づかずにまだ傲慢に暮らしていたから、もっと気がつくように地震を起こしたんかなあ・・・」としみじみ言ってました。私もそう思います。
それなのに、まだ気づかない人がたくさんいるとすると、もう一回、思い知らされることが起きそうで、怖くてたまりません。

真実が海外から入ってくるのもいやですし、復興宝くじと称して、貧乏人からお金を集めるのもいやですねえ。実は誰も買っていない番号が当たるように操作してるのではないだろうか・・・と今までの流れから考えてしまうのは私だけでしょうか。(^0^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今は昔 東芝の広告 | トップページ | 目標はオババ様 »

他のアカウント