« 日本ラピュタ計画 | トップページ | 今は昔 東芝の広告 »

2011/03/20

おいおいおい~!大丈夫とちがうって!

昨日、動物病院に行ったら、若いスタッフが言っていた。
「テレビで全然大したことないって言ってたから、大丈夫みたいっす。」

あまりにも信じ切っている態度に、私もダンナも言葉を無くし、聞いてないふりをしたんだけど・・・
若い人がこんなんで、大丈夫なんだろうかと、すっごーい不安になりました。

これから、原発を管理していかないといけない世代の人たちの多くが、今回の事故を軽く考えているとしたら・・・
また甘い管理をして、次の事故を招いたら・・・

そりゃね、否認したくなる気持ち、わかりますよ。
原発が無くなったら、電気節約しないといけないし、何かと不便になるのは必至だから。
生まれたときから節約なんてしたことない世代ですもんねえ。

でも、こればっかりは見て見ぬふりはできないことだということを、どうやって説明したらいいのだろう。
テレビは大丈夫大丈夫と言う。
インターネットを見ない人たちはそれを信じている。
いつか、10年後か20年後に癌になっても、運が悪かったと思うだけ。

上に立つ人たちは知恵が回るから、国民はほどほどに仕事ができて、難しいことは考えないように教育してきてます。ゆとり教育とはそういうものだったのではないかと思います。
要は20%のできる人たちと、あとは文句を言わない善良な子羊たちの群れというわけです。
その20%の更にほんの一握りの人たちが政治をやっていたり、経済を握っているわけだけど、とても善良な子羊のためを思ってやっているとは思えないことがたくさんあります。
20%に運良く入っていたとしても、社会のシステムにがっちりと組み込まれていて、声を上げるなどはなかなかできない世の中です。まあ、経済の奴隷ですな。
無難に、何事も見て見ぬふりでやり過ごせるものならやり過ごしたいという人がほとんどなのではないでしょうか。

でもでも、こればっかりは、こればっかりは、テレビのいうことばかり信用しないようにと言いたいです。
テレビでは、インターネットのいうことを信用するなと言っています。

私は、どちらのいうことも聞いて、自分で判断してほしいと思います。自分で判断できる素養を身につけてほしいです。

若い人、おたの申します!

« 日本ラピュタ計画 | トップページ | 今は昔 東芝の広告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本はマスコミが横行していて、絶対隠し事が無いってみんな思ってるんでしょうから・・・仕方がないですわ。
ノーベル平和賞を貰った佐藤○○さんだって・・・3年ほど前か?に原潜で裏取引した事が解ったじゃあないですか!
莫大なお金が掛かると子孫なんかどうでも良いらしい?もっとも子孫はどこかの国に移住させるつもりなのか?
売国奴ですよね。

めいぴーさん

善良な人々の上にあぐらをかくのはやめてほしいですねー。
東北の方は本当に優しくて辛抱強いそうですね。
そんな人たちに多大な迷惑を掛けるような発電は、今後やめていきたいですね。
もう、こんな心配をするのは懲り懲りです。(涙)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本ラピュタ計画 | トップページ | 今は昔 東芝の広告 »

他のアカウント