2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スズメのことから思うこと | トップページ | 子供の頃の思い出 »

2011/02/01

プレッシャーが・・・

スズメさんたち、私のことをずっと待っているんです。

家の前ではお米をやらないようにして、寒い間だけ夜中に公園とか川の土手なんかに撒いておいてあけようと決めているんですが、私のことを認識してしまっているので、家の前の電線にとまって、ずっと家の中を見ていたりします。

「だからー、公園に探しにいっといで。木の根っこにまだあるかもよ。」などと話しかけている私は本当に怪しい人です。(涙)

寝る前に鳥の神様に「スズメさんたちに家の近所にとまらないように、伝えてくださいね。」なんて頼んでいる自分の怪しさに涙がちょちょ切れます。

ここ一週間以上、お隣は洗濯物をベランダに干してません。すごい無言のプレッシャーです。
たぶんお隣のベランダで粗相をしているんでしょう。

いつも猫や犬の糞尿にまみれているうちとは違い、植木の一本もないお宅だから、きっと一つスズメのウンコが落ちていても、閾値を超えて腹立たしく思うことだろうなと想像するにつけ、ただでさえ犬猫まみれの隣人がスズメまで連れてきて、隣に家を購入したことを後悔しているかも知れないと思うと、気の毒になるし・・・

見渡すと、最近雑草がぼうぼうの空き地なんて近所に見かけないし、私のようなお人好しを見つけるのもスズメの生きていく術の一つになっていたんだと思います。

今まで、街作りというと、人間が便利なように舗装して、税金が集まるように建物を建て、買い物客をたくさん集めてお金儲けができるようにするのがメインだったと思うんですが、これからは、もう少し環境に配慮して、小さい緑地を街角にあちこち配置して、屋上庭園を推奨し、少しは雑草の生える余地も残すような方向でやっていってもらえないかなと、思うようになりました。
そうすることでヒートアイランド現象も減るだろうし。

一戸建てに住んでいる人は、庭に木を植えたり蔦をはわせて、ますます緑化を推進していく。
そうして、人にも動物にも優しい大阪の街になってほしいなと思います。

それにしても、スズメのことで悩むから、体調が悪いです。もうすぐ後期テストなのに泣きそう。
アホな私を笑ってやってください。

« スズメのことから思うこと | トップページ | 子供の頃の思い出 »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

私の母も昔はお米を庭に撒いてスズメを飼いならしてましたけど
今は撒いても来ませんから、やはりかなり減ったんでしょうね

スズメは焼き鳥で食べると意外と美味しいです(笑)
そういうお店があったんです(言い訳)
関東近郊でもめっきり数が減って、たまに見かけても
昔のような大群でもなく、小集団で痩せて細い鳥ばかりです
食用になりそうな丸々太ったスズメはもはやいません
激減の理由はいろいろあるのでしょうけれど
一説には40年前の一割程度まで減ったと言われていますね
あるいは将来絶滅危惧種に入るかもです・・・
昔食べたなんて言ったら、舌切られそうですね(=^・^=)

昔からスズメは人と共生関係にあったようで
人里離れた山奥には住んでいないようです。coldsweats01
農民は害虫を駆除してもらい、
そのお礼にお米を自然に分け与えていたのでしょう。
「舌切りすずめ」のおとぎ話も、
それだけ人との縁の強い鳥だから生まれたのだと思います。

鳥類の中でも最も進化したのがカラスとスズメと言われています
おそらくスズメは個人を識別してるのでしょう、きっと木陰から見ていて、
自宅から離れた場所でも、あくび猫さんについて行くと思いますよ^^

龍の杜 ちゅんとひと鳴き 宮すずめ
時雨降り止む 大和の川辺

ねこバス停留所八国山勢揃い橋徒歩ニャ分 亀寒郎javascript:void(0)

お隣さん家のベランダに糞をしているんですね。
ネット張ってくれないかな?
すずめさんの糞くらいならすぐに掃除できそうだけど
嫌な人は絶対嫌でしょうね。
すずめさん めちゃ可愛いのに。最近 あくび猫さんの影響も
あるのか すずめを見かけると話しかけてるヘンな私です。happy01
可愛いですよね~cherry

亀三郎さん

素敵な短歌をありがとうございます。(^▽^)
すごく癒されました。龍神さんに守られていることを思い出しました。
なんとか、見つからないように、冬の間食料を供給して上げたいと思います。

それで、無農薬の殻付き鳥の餌を購入しました。
土手に撒いて、春に芽が出てくれないかなと期待して・・・時々撒きに行ってみようと思います。

スズメ、富山にいた頃、残酷料理っていうんですか?あれが流行っていて、スズメとかウシガエルなんかの料理を出すお店が大流行で、私も当時の家族に連れられて、行きました。
あんまり脂肪分がなくて、おいしいというよりも焦げ臭い味の方が強かったので一回しか行きませんでした。(^◇^;)

ほんの20年前、私はそういうものを平気で食べていたんですねえ。
今と大違い。(笑)

ちなみに舌切り雀の絵本が子供の頃、家にあって、毎日ばあちゃんが読んでくれていました。スズメの女の子が着物を着ておじいさんをもてなしている姿が可愛かったです。
それで、今度は孫にも読ませようと思って、絵本が絶版になる前に、同じものを探して購入しました。でも、息子に嫁さんが来るかどうかは全然わからないんですが・・・

スズメさん、私を遠くから見つけると、「チーッ」と言って仲間を呼びます。200メートル手前から見つけます。┐(´-`)┌


miwaさん

スズメ、可愛いですよね-。
お隣さんも、龍神さんと仲良くなれればいいのになあと思いますけど、まあ、20年前の私もそんなもんでしたし、やっぱり衛生的な面から見たら私の方が悪いので、なんとか遠くへスズメをおびき出そうとしています。
なぜだか、神社の中へは入ってこないんですよ。
神社を突っ切って、川の土手であげようと思うんですけど。縄張りがあるんでしょうねえ。

衛生的で思い出しましたけど、あんまり除菌除菌という最近の風潮はよくないですねえ。
もうちょっと菌と共生しなくてはね。りんごのおじさんも言ってたでしょう?(o^-^o)

昨日の夜も、お米の時だけ雨がやみました。
やっぱり、龍神さんはお米を撒いてあげてと思っているような。
見ているところであげるのはやめて、やはりひっそりと置いておこうと思います。
それも、あげすぎて、生活力を無くしてしまったらいけないし、量を加減して、色々と気を遣いますな-。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメのことから思うこと | トップページ | 子供の頃の思い出 »

他のアカウント