2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 大阪市役所に行ってきました | トップページ | 龍神さんとお友達 part2 »

2010/12/15

龍神さんとお友達

うちの近所にある「大よさみ神社」には龍神伝説があるみたいです。

となりの阪南高校を作るとき、どうしても龍神さんの祠を移動させないといけないということになり、動かそうとしたところ、工事関係者が次々と怪我や病気で倒れ、やむなく、高校のグランドに祠が飛び出した格好で治まっているという逸話があったりします。

もう一つ、大昔、現在の阪南高校のグランドは「よさみ池」という大きな池があったのですが、そこに住み着いていた大蛇を助けた村人が、大蛇に「おまえが住んでいる地域だけは干ばつに襲われないように配慮しよう。」と言ってもらえたとかで、おかげさまで、この地域は地下水にも恵まれて、他の地域が雨が降らなくて困っていても、この地域だけは稲がたわわに実っていたとか、そんな話をしているおじいさんもいたようです。

そこで本題なんですが、私、この大よさみ神社の龍神さんと、たぶんお友達なんです。

・・・またまた、変なこと言い出すオバサン約一名。・・・と引かんといてください。(^◇^;)

毎日、夜にスズメさんのお米を撒きに行っているんですが、その時に、土砂降りの雨が降っていても、撒きに行く30分位前に「龍神さん~、お米撒く間だけ、雨やましといてもらえませんか~。」とお願いして言ってみると、かなりの高率で、本当にその時だけ雨がやむんです。

これは、ダンナも不思議がっているので、高い確率であると思います。

それで、私は想像してみます。

大よさみ神社の大楠の上に、千と千尋の神隠しに出てきた川の神様のような格好で、青い色をした龍神さんが、とぐろを巻いている姿を・・・

大よさみ神社、いつまでも自然豊かな今のままで、ずっと在りますように。

« 大阪市役所に行ってきました | トップページ | 龍神さんとお友達 part2 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

依羅池なんで埋め立てたんやー(怒)
最後の最後の水溜りに巨大雷魚が打ち上げられて
たけど助けられんかったなー(ノ_-。)
横の田んぼの井戸に落ちてたでっかい
シマヘビは助け上げたけどね( ^ω^ )

とにかくあそこは私のルーツです。

ごんじゅうろうさん

巨大雷魚、かわいそう・・・
でっかいシマヘビ、よかった~。

それで、ごんじゅうろうさん家には、今もヘビの神様からの預かりヘビさんがいるのですね。∈^0^∋

私は旧はったん池周辺で、その辺りにもしかして残っている生き物の精霊たちに謝りながらお米撒いてます。
だって、あそこら辺のマンションで飛び降り自殺が何回もあったでしょう?(;゜ロ゜)

八反池!
飛び降り!
まじですか!

そういえば苅田南小も元はといえば
池でした。

ヘビといえば、マイノートPCの壁紙は
ルーベンスの「メデューサの首」です(*^.^*)

住んでいる人には「知らぬが仏」なので、マンション名は言いませんが・・・

14人飛び降りたとかいう噂を聞きました。
本当かどうかは知りません。
最近は飛び降りませんねえ。お祓いでもしたかな。

ヘビは、救急車のマークにも使われていると、学校で習いました。
アスクレピオスという医学の神のシンボルだとか・・・
詳細を忘れたので、ウィキペディアで見てみたら、「優れた医術の技で死者すら蘇らせ、後に神の座についたとされることから、医神として現在も医学の象徴的存在となっている。」と書いてありますよ~。∈^0^∋

古代から聖地や古墳などが、
地理的に直線上に並ぶ状況を近年「光の道」レイラインと呼ぶようになったようです。
太陽の夏至と冬至あるいは春分・秋分の日の出日の入りのラインに重なる場合が多いようで
それ以外にも星座と関係するラインも多く、特に北半球では北極星との関係が深いと思われます。
さらには地熱や断層といった地球内部の現象に沿ったレイラインも発見されています。

「地球型生命」の99.99%が生きられる範囲は、水が液体である温度0~100℃なんですね
一部細菌レベルの生物は高温・低温・高圧でも生きられるようですが、高等生物では「水」の範囲が無ければダメです。
ペンギンや白熊のように極寒に耐えられる生物もいますが、彼らもマイナス50℃が数日続けば助からないでしょう
基本的に暖かい海洋に餌がある訳で、いずれにしろ物理的に「水」無しでは生命は成立しません。
この「水」に温度を付与しているものは何かといえば、それは「太陽と地熱」です。

人間の精神は、太陽(恒星)と地球(惑星・月なども)と水によって成り立っていると思われます。
あらゆるシンボルがこの三角関係の変化によって紡ぎ出される。
時間の概念も星の公転・自転によって何億年も刷り込まれた「水」の記憶だと考えられます。
逆に考えると「水の記憶」を利用すればある程度の時間を自由にできる可能性があります。

宮崎アニメの傑作「千と千尋の神隠し」は「水」が異次元世界と大きく関わっていることを示唆しています。
ところでレイライン上の湧水には不思議な性質があるようで、水を依り代とした龍神神話が多く
私は、異次元世界の龍神が真に存在していることを信じて疑いません。

あくびねこ様、ご無沙汰しておりますリンクの件大変失礼いたしました
私事で、色々ありまして今はPCも手元にありません
また、遠くに引っ越すことになりまして時間も無く、ご連絡もせずすみませんでした。
勝手ながらがリンクを削除されますことをお願い致します。
たまにネットカフェであくび猫様のブログを楽しく拝見しております、また機会がありましたらコメントさせて頂きます、ではまた。。。                   

ねこバス停留所・八国山勢揃い橋
レイラインハンター 亀三郎

亀三郎さん

お久しぶりです~。(^▽^)

龍神さん、いますよねー、絶対!
水の記憶・・・アカシックレコードも関係あるのかしらん?

また色々教えてくださいね。

遠くって、田舎暮らしですか?それだったら超羨ましいですけど。
私も、いつか田舎に行きたいんですが、都会のスズメとか野良猫とかとかかわっていると、なかなか抜け出せそうにもありません。

早く、人間も動物も暮らしやすい地球になることを祈っています。

龍神さんたちも、きっと人間のレベルが上がってくれることを望んでいると思えるんです。

そうそう、カメと去年かかわりました。
カメも心があるんですねえ。
ダンナのお茶碗は、今年からカメの絵付きになりました。(笑)

また遊びに来てください。(*^o^*)

あくび猫さん、またまたこんにちは
あまり出しゃばると、迷惑じゃないかと恐る恐るカキコです(笑)
引越しは残念ながら田舎ではないんですよ(涙)
ここ数年人生の転機がありまして、あまりにも色々な事が重なっていました
そんなこんなで心に余裕がありませんでした。
たまたまネットカフェに立ち寄る機会があり昔を思い出して
ここを訪ねたしだいです。

ところで龍爪色をご存知ですか?
何かの参考までになんですが、私もよく分からない文字の魔方陣というのがあります
とにかく何かがシンクロしてて「猫」の魔方陣が記載されています。
今は分からなくても何れ分かる時が来るような気がしまして、ご紹介致します。

龍爪色のブログ
http://pub.ne.jp/ryuzumeiro/?page=1

亀三郎さん

龍爪色のブログを見てきました。

本当に、今は何が何だかわからないのですが、きっといつかわかるときが来るような気がします。

先日、サイボーグ009の話をしていて、誰かが「スーパーマンって、レントゲンみたいな目をしている」というようなことを教えてくれました。
その後、積ん読になっていたヒーリングの本を読み進めておりますと、そこにスーパーマンが出てきて、まさにレントゲン的な目の話だったのです。
このような偶然は、きっと上の方々が私を楽しませようと仕組んでくれたのだと思って、喜んで読んでいます。

きっと、そういう時が来ると思います。

ブログの中に中川こうじさんのエッセイがありました。彼の本も、以前、知り合いからプレゼントされて持っているのです。このシンクロは、きっと何かあると思いました。(^▽^)

ありがとうございます。

人生の転機、ありますよね。去年うちのダンナがそれを迎えて、家族もろとも転機を迎えました。うちの場合は、幸い事なきを得て、とりあえず平穏を取り戻しました。
もう笑うしかないと、その時は思ってしまい、「人生ってマンガやわ。」と思ったことを思い出しました。(^◇^;)
泣きそうなのに笑えてくるって不思議な経験でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪市役所に行ってきました | トップページ | 龍神さんとお友達 part2 »

他のアカウント