« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | アセンションものがたり »

2010/12/25

祖母が逝く

母方の祖母がとうとう95才で逝きました。

きのうはクリスマスイブだけどお通夜に行ってきました。
最後はやはり、病院で色んな処置をされて、身が持たなくて死んだような感じでした。
私は、「病院では死なんぞ。」と、決意を新たにして帰ってきました。

子供の頃、夏休みに「豊中のおじいちゃん、おばあちゃん。」の家に行くのが楽しみでした。
普段にはない、ゆったりとした時間を過ごしました。

お盆休みに入ると、おじいちゃんは、母の年の離れた妹である叔母と一緒に、服部緑地のプールに連れて行ってくれました。
従兄弟のつとむ君、みさちゃん、妹と四人でおおはじゃぎの数日間は楽しくて楽しくて、たまりませんでした。

お正月には、お年玉を手に、近所のおもちゃ屋さんに走り、「人生ゲーム」なんかを買ってきて、みんなで遊びました。あれも楽しかった。

あんな風に楽しかったのは、祖母がいつも家の中をきれいにしてくれて、お腹がすいた頃にはスイカやお餅を出してきてくれて、色々してくれたからだと思います。

若い頃は、子供の鉛筆よりも自分の化粧水を買っていた・・・と母たちからは不評を買っている祖母ですが、孫には鷹揚で、優しかったと思います。

豊中の叔母は猫好きで、行くたびに、「猫にはまゆげがあるのん知ってる?」とか、色んなことを教えてくれて、私を猫好きに仕立て上げることに一役買っていました。
祖父も亡くなり、祖母も亡くなり、とうとう、叔母は一人で猫たちと暮らすことになってしまいそうです。

学校を卒業したら、時々、遊びに行ってあげよう。

« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | アセンションものがたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>病院では死なんぞ
激しく同意。

今回は存在を知らせに来る約束は無し?

ご冥福をお祈りします。

大変なときにナツメちゃんの事でお世話かけました。


あくび猫さんをあくび猫さんにしてくれたおばあさま・・・
  
ご冥福をお祈りいたします。

ごんじゅうろうさん

今回は、お知らせ無しでした。
まあ、気ままなばあちゃんでしたから、自由な身になれてせいせいしながら空でも飛んでたんではないかと思います。(笑)
おじいちゃんをとても愛しておりましたから、体から離れたらすぐに探しに出かけた可能性もありますわ。(^0^;)

ふわふわボールさん

ありがとうございます。
ばあちゃんも、95才の動けない体にはもう飽きていたでしょうから、今ごろ自由を満喫していると思います。

そのうち、夢にでも出てくれたら、ありがとうって言ってあげようと思います。

うちの母と同い年でなくなられましたね。うちの母も院内感染でした。熱が出る日は退院が決まっていて、エレベータまで友達を送って帰したんですから・・・
病院はある程度行かないといけないけど・・・うつることもありますからね。私も自分の事が出来なくなったら・・・放っておいて欲しいですわ。

最後に生きていたおばあちゃんを見たのは12年くらい前かなあ。おじいちゃんの葬式の日だった。子供のころあんなに慕ってたおじいちゃん、おばあちゃんだったのに、大人になってあるきっかけでだんだんと寄り付かなくなった。
明治・大正の人がだんだんといなくなってきて、自分があの人たちに育てられたことに感謝してる。今になって思うと、忍耐強く生きていくことを後姿で教えてもらっていた。私がおばあちゃんになるころには、明治・大正生まれのおじいちゃんやおばあちゃんたちのようには生きられないだろうけど、あの時代の人から教わったことを少しでも伝えていこうと思う。

めいぴーさん

ほんまにね、医者には歯と骨折とか以外は行きたくないですわ。

とみいさん

これからはマーコ姉ちゃんところに遊びに行ってあげよな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SPACE BATTLESHIP ヤマト | トップページ | アセンションものがたり »

他のアカウント