2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 亀さん亀さんヘヘイヘーイ! | トップページ | 若い頃は夏が好きだった »

2010/10/14

ツイッターが地球を一つにするのか

ちょっと普通の人はついて来れないかも知れない文章です。変わり者の私をお許しください。

最近、ツイッターを始めました。

知り合いに連絡を取りたかったから、「若者のするもの」という認識を持っていたのですが、やんごとなき事情にせかされて、とうとう息子に教えてもらいながら始めてみることにしたのです。

やっていると、環境問題や動物愛護を真剣に考えている若い人たちがたくさんいることに感動しました。
フォローをたどっていくと、同じような考え方の人たちが短い時間に、あっという間に繋がるのです。

これは、子供の頃に、地球を見下ろしつつ「姿が見えない声だけの人」に教えてもらったとおりになってきたなと思う今日この頃です。以前は、この記憶は生まれ変わる前のものだと考えていました。

子供の頃に見ていたものが何だったのかという疑問を持ち続けて、たどり着いたのは「アカシックレコード」というものでした。
ここに行くと、未来や過去の映像が、「音無し」で見ることができました。
「音無し」なので、その映像は自分が解釈しないといけなくて、子供だった私には解釈などできませんでした。

でも、地球を見下ろしている映像には、なぜか音が付いていたんです。
それは、私に説明してくれている「声」でした。

「将来、世界中の仲間と、今の時代では想像もつかない方法で繋がれるようになる。」
と、その声は話しました。
また、「これからの時代の日本には、おまえに必要なたくさんの情報を本で得られるだろう。本を読みなさい。」と言っていました。

当時(1970年代)は電話くらいしかなかったので、まったく想像できませんでした。

それに、「仲間って、誰だろう。」と思ったものでした。
他の映像も継ぎ合わせて考えると、地球が進化するためのお手伝いに来た、地球以外から転生している魂たちではないのだろうかと思います。
地球での転生は、泥の沼地にはまるようなもので、何度も迷い道に迷い込んだりしているのですが、今回が最後であると、「声」が言っていました。

最後なので、目一杯頑張って、自分の魂も進化して地球から卒業できるようにと、日々、修行の毎日です。

ツイッターは奇跡を呼ぶのか。
これからが楽しみです。

« 亀さん亀さんヘヘイヘーイ! | トップページ | 若い頃は夏が好きだった »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

ツイッター始められましたか。
そこでは動物愛護に真剣な若者達もたくさんいるんですね。それもアッという間のスピードで繋がり広がっていくと…!

私もいつかやる日は来るんでしょうかね!?
というか、最先端のコミュニケーションツールとしてもはや常識的に普及する日がそう遠くないのでしょうか。
なんたって、こういうことは知ってても、飛び込むのは遅い自分です。
携帯にさえ、かつてはファッションであるように思え、プライドを持って(!)なかなか持とうとはしなかった自分です。
(今は、これ無しでは生きられません)

さて、あくび猫さんは、今回の生にて地球から卒業おできになるのですか!!
うらやましいっclover
私はまだまだ何度も生まれ変わって修行をするように思えるからです(笑)

私は、思考がが現実に影響を及ぼすスピードは前よりも速くなりました。
心の整え方、心の焦点を当てる物や事の選択に成功してる時は、面白いほどバシバシに、求めてる物事に出会います。
たとえば…

ネットで「あとでこの本が注文したいな」とブックマークする。
その翌日に友達が待ち合わせのファミレスに少し遅れるというので、近くのコンビニに入ってみる。そこは小さな店舗で本なんて二種類しか置いてない。
しかし、そも中の一冊が、夕べブックマークしておいた本booksign03
ベストセラーでは全然なく一般的な本でもないのに。

ある好きな歌手がいて、地方での番組の収録を観覧した時。
その夜自分が泊まるホテルの正面玄関に近づくにつけ、ものすごく、その歌手と会う時が近づいて来てるような緊張感を覚える。
このホテルに彼がいる、と急に感じる。
でも、所詮、追っかけが嫌いで、出待ち、入り待ちなど不得手な自分がロビーで延々待ち伏せるなんてできっこないし…。
気持ちは高ぶってるけれど行動には移せないから、諦めて大人しくルームに行くエレベーターを目指して歩く。
…と、間違うことなく魅力的なその歌手の話す声が右手に聞こえてきた。
フと見ると、一人のファンと彼はロビーの端っこで話していた。
地方の、雪が降り積もる、ひと気のない港町。
他には全く誰も超有名人の彼に気がつくことなく、私は40分も好きな歌手とお話できたheart02

なかなかいい調子だったのが崩れたのが5月。
姑が長年、延々好き放題の意地悪を言うのをテキトーに流してきたが、ついにある夜、姑のセリフに我慢の限界!大変な事態に発展してしまう。
(^-^;

それ以降、心を乱していると、やることなすこと、ことごとく、なんか15分とか一日という差でタイミングを逸する。
今の夫と結婚してからは、昔、私がそこにいるだけで駄目になりまくった電化製品が、急に壊れなくなった。
これ、もしや、私の出してる見えない何かを旦那様が中和しているのかな…

ところが、姑との一件後、東京住まいの弟の所に泊まると、私が来たとたん、買ったばかりの冷蔵庫の音が異様にうるさく鳴る。
エアコンからは水がボタボタと滴り落ちて水溜りを作り続ける。
どっちも壊れそう!
あ~んcoldsweats01ヤバイよ~
エアコンはマンションの備品だから、この前壊れた時も大家さんに「あなたの所だけよ!」と散々言われたのに、また壊れたなんて言えないっsweat01

はたして…。
私が弟の所から戻ったその日から、エアコンの水も、冷蔵庫の異常音もすっかり消え去ったという。

あ~!そうか、と心を整えなおすsun

こんな次元をやってる私は、あと何回この地球という星での修行を積むのでしょうか!?(((;°°)~

記事を読ませていただいて、そんなことを一気に考えちゃいました。
それと共に「ツイッター」という世界のことも、なんだか、一生無縁でもないのかもしれないなぁ、と思ったのでした。

玲香さん

玲香さんは、高い確率でETソウルだと思います。
その、無意識に体から発する電磁波が物語っています。
今は、エネルギーの使い方にムラがあるために、上手く使いこなせていませんが、そのうちマスターできるのではないでしょうか。

今現在の時点で、そこまで気づきを持っておられるので、地球での最後の転生ですよ、きっと。

世の中には、こんなこと、まったく気づかずに、ただ漫然と過ごしてしまっている魂がたくさんいると思うのです。
そこにツイッターの登場です。
私の稚拙な文章を読んで、何か気づき始める人がいたら、そして、その人から瞬時にたくさんの人に情報が届いたら、百匹目の猿現象がすぐにでも起こる可能性があると思います。∈^0^∋

お姑さん、もしかして認知が軽く入ってきたりしているのかもしれませんね。
大事なことはすぐに忘れるけど、気に入らないことなどは、いつまでも覚えていたり、一回覚え込んだら、何回間違いを指摘しても、時間が経つと元通り間違ったことを記憶していて、融通がきかないとか・・・

うちの母なんですけどね。(^◇^;)
きっと次も地球レベルの星に転生しそうで、可哀想だと思っているんです。あーあ。

こんにちわ♪
7日に無事、人間のマゴが出来て改名の運びと成りました。
8月、9月と仕事が忙しすぎて、10月の娘の出産後の手伝いが出来るか不安でした。
ただでさえお犬猫様の日頃のお世話を娘に手伝ってもらっていたぐらいだったのに…
ところが9月一杯で店舗移転が急に決定して、今まではどんな人でも御客様な環境だったのが、解る方のみ御客様で通じる環境で10月1日より仕事が出来ることになり、少し余裕でマゴ守りしています。
後は出来るだけ多くの方に気付きが訪れるように頑張ります。
それと、ツイッターなんですが、私も今年の最初から初めるようにお告げがあってアカウントを登録すればいつでも出来るようにしてあったのです。
お陰様で今日からスタート出来ました。
マゴは♂で女系一族のカルマからは脱出できるように見守っていきます。cat

おバアニャンさんになっちゃいましたか~。

うちは、いつになるのやら。ハア。
余裕でお仕事、いいですねー。口コミでわかっておられる方が来てくれるのが一番ですよね。∈^0^∋

ツイッター、たくさんフォローしすぎて、忙しくなってきました。
でもすごい情報量。

今は、動物愛護とスピ方面と地球環境がおおいですが、そのうち、ヒーリング関係も網羅したいですが、読む暇あるかなあ?(@@;)

おはようございます〜
ついつい読み耽ってしまいますね〜恐るべしツイッター…
全然違う話なんですが、黒地に白で脚と尾が雀より長くて可愛い声で鳴く鳥の名前が知りたいのですが…
通称、幸せの鳥らしい♪
結構見かけるのですが、名前を誰も知らなくて…
あくび猫さんならご存知かと思って〜
ちなみにシジュウカラより細くて柄の入り方が不規則です。

おバアニャンさん

背黒セキレイじゃないでしょうか?
http://www13.ocn.ne.jp/~toshitk/tori/segurosekirei.html

↑をコピペしてサイトを見てみて下さい。

ツツツツツーっと走るようなら間違いないですよ、きっと。

セキレイは、夫婦仲が良くて、見ていると幸せな気分になりますね。でも、この前、つがいを無くしたセキレイちゃんがいて、寂しそうでした。

ハクセキレイだと!!
店舗のあるマンションの自転車置き場からガラス張りの店舗前を可愛い声で鳴きながらツツツーて走って移動してます。引っ越しの作業中も来てくれたんですよ〜1羽なのでシングルかしら?小さい身体に癒されてます。マゴにもだけど…
ありがとうございました!!

ハクセイキレイでしたか。
セキレイちゃんはかわいいですよね。車の前でも平気でツツツツツーってするから、ひやひやするんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀さん亀さんヘヘイヘーイ! | トップページ | 若い頃は夏が好きだった »

他のアカウント