« ニャンコとワンコ 里親さん募集 | トップページ | 人が病気になるたった二つの原因 <安保 徹> »

2010/08/09

機能不全家族

先日、大阪市西区で起こったかわいそうな事件。
二人の子供たちが親に育児放棄されて、飢え死にをしたという・・・

うちの犬の方がどれほどきちんとケアされていることかと思ったり、そんなこと、わたしに相談してくれたら、預かったり相談窓口を探してあげたりしたのに!と、そんなことを考えた方も多いと思います。

育児を放棄した母も悪いと思いますが、そんな母を作って世の中に放り出したまわりの大人たちも、悪いんではないかと思います。

わたしの母にそのことを話したら、「そんなん、20才超えてやってしもたことは、親には関係ないわ。本人の問題ちゃう?」と、こうですわ。
わたしは、なんだかその言葉に、現代の無責任社会の構図が反映されているようで、ちょっとムカッとしました。母には言いませんでしたけど。

母も、どちらかというと育児を祖母にまかせっきりにしていた人で、祖母がいなかったら今のわたしはないかもしれないのです。わたしが嫁に行く日を指折り数えてわたしの人生をコントロールしてきた母。
早く時間が経って、子供が成人して、「親」の責任がなくなったらいいと思っていたに違いありませんわ。

犯罪者が時効を待つかのごとく、子供が勝手に大きくなって出ていってくれたらいいと思っている親が多いと思う今日この頃です。

16年前にバツイチになって、自分の人生をやりなおすためにカウンセリングを受けたとき、色んな本を読んだのですが、今回の事件があってから、もう一度このような本を読み直し、孫が生まれたときに、幸せな子供時代を送れるようにしてあげたいと思いました。

それで選んだのが、この本。

早く届かないかなと思います・・・って、定期試験のテスト勉強いつする気だろうか、わたしは。

« ニャンコとワンコ 里親さん募集 | トップページ | 人が病気になるたった二つの原因 <安保 徹> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニャンコとワンコ 里親さん募集 | トップページ | 人が病気になるたった二つの原因 <安保 徹> »

他のアカウント