2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 国立メディア芸術総合センター | トップページ | まほろば教室のご案内 »

2009/10/05

怒濤の1ヶ月でしたわー

夏休みの後半、テストの勉強を、「明日からやろう。」と思っていた矢先に、ワーカホリックだったダンナの心が折れて、休診、テスト、母の認知症が進行しているっぽい・・・と怒濤のような1ヶ月でした。

ブログの更新どころではなくて、大変でした。

ダンナが働けなくなったら、私の鍼灸学校も行けなくなるし、猫だらけの家にさえ住めなくなる可能性が出てきてしまい、「今までの人生でだいぶん経験したし、もうコワイものなんか無いわ。」と思っていたけど、ガラガラガラー!と音を立てて崩れていくのを体感しました。

なんとか、アニメのメジャーの主題歌を聴きながら、やり過ごしてきたというところです。(笑)

今の状況は、嵐も過ぎ去って、「雨降って地固まる。」という感じです。
ダンナも元気になり、テストの結果もまあまあ、母は急に近所に引っ越してきてくれることが決まり、これも一安心。あとは、学園祭委員なので、学園祭を楽しく過ごせるように頑張るだけとなりました。

ダンナが元気になったのは、運の良いことがたくさん重なったからで、不思議な導きがあったように思います。

一番ダンナが弱っている時、夜に一人で、動物病院に寝たきりのハナちゃんというワンコのおしめ変えに行く時に、星を見ながら涙目になることもありました。「人生で最悪のピンチやんかあ。」って。

とにかくこうなっても生きていくしかないし、猫が36匹+息子一人いるのだから、どうにかしてこのピンチをやり過ごさないとな・・・と思いました。

ふと、自分の人生に巻き起こったセンセーショナルなイベントが起こった意味を考えたりして、色々と内容の濃い日々でした。

10/8に母が近所に引っ越してきます。また忙しくなりそうですが、この前よりはマシだと思えるのが笑えます。

ダンナはアレ以来、家の掃除も手伝ってくれるようになり、なんだか奇跡的に生まれ変わりました。
今までの慢心を深く反省しているそうです。(笑)

そういうわけで、私はまあまあ元気に過ごせています。

« 国立メディア芸術総合センター | トップページ | まほろば教室のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変なことって乗り切った後で必ず前よりも明るい場所に出る。
・・・そんな気がします^^

良かった、、良かった。。
あくび猫はんも気をつけて下さいね。。

ふむ、確かに僕はホンマ頼りない父(夫)ですが
倒れるとねぇ~~
娘は働いてるとは言え、大変だと思いますわ
(もう少し優しくされても・・・??(^^ゞ)

まぁ、2度リタイヤするわけにもイカンしね
カッカッカ。。

COCOさん

今は前より随分明るくなった気がします。∈^0^∋
お医者に行ったら絶対「うつ」と言われていたのだと思うのですが、ダンナは医者嫌いで・・・

今はお寺通いとヨガ教室三昧ですわ。(笑)


タコさん

一家の主は、こういうことになった時、本当に死ぬか生きるかの選択肢しかないような気持ちになるみたいですね。

うちのどら息子も、いきなり一家の働き手にならないといけなくなりそうになって、すごい焦ってました。(笑)

大変な目に遭って、人の痛さもわかるんですね。だからタコさん、やさしいのかあー。

アロエベラジュースでタイスケがお世話になってる秋田のS・Aです。書き込みから約1年も経過してしまいました。

こちらの皆様の多くは、あくび猫さんの怒涛の日々を
御存じだったことでしょう。
私は試験準備でお忙しいといったことしか存じませんでした。
とても大変でしたね。
読んでいて我が事のようにドキドキしました。
でも結果良い方向に向かわれて本当によかったsign03

そんな最中に時に涙目になりながら、でも、目には見えないパワーに身を任せつつも駆け抜けていたあくび猫さんの日々が感じられる気がしました。

私も昨年暮れには自分の身体に異変が、そして新年1月には離れて住む弟の身体にそれこそ大変な「事件」が起こりました。
「“自分が背負えないほどの問題は与えられない”って本当!?」とマジにもう自分の限界を超えているよと思ったものです。
鬱状態に深くはまったり、這い上がったりを繰り返しつつ…
今はやはり精神世界のある種の「考え方」が自分を支えてくれています。

そして、あくび猫さんの存在こそはいつも、置き去られ猫多頭飼い主としても悲喜こもごも日々を送る私の大きな心の支えです☆

あくび猫さん、お疲れ様☆
そして御無事に嵐が去りましておめでとうございますwine


玲香さん、

ありがとうございます!

本当に、次から次へと、「限界超えてるわー。」という事件が巻き起こりますよねー。(^◇^;)

まあ、そのたびに少しずつ成長していっているのでしょうね。

「人間、死ぬまで勉強!」というのは、富山の元夫のおばあちゃんのセリフですが、80才を過ぎても、そんなことを言っていたのだから、私の勉強もまだまだ序の口・・・?(ちょっとこわいんですが)

センセーショナルな事件も、「地球観光旅行」というゲームを兼ねた魂の観光旅行のイベントだと思えば、ちょっと笑えそうですね。(涙目になるけど・・・)

本当に試練でしたね。

そうそう、夫は大事に長く?使わないと・・・・私も金婚式めざして頑張ってるんですが、夫はそうは生きられないなんて言うんですよ。お肉、お酒もタバコもやらない男なら75歳くらい簡単ですよね。
家族一致団結してこの危機を乗り越えられたようで、おめでとうございます。

めいぴーさん、

ありがとうございます。(*^o^*)

少しはお肉も食べた方がいいみたいです。食べ過ぎは良くないですけど・・・

私もこの頃、貧血が治って、元気がいっぱいです。
あのまま貧血状態で怒濤の一ヶ月は耐えられなかったと思います。

鳥さん、豚さん、牛さんの命を無駄にしないように、生きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立メディア芸術総合センター | トップページ | まほろば教室のご案内 »

他のアカウント