« 家の前を犬がうろうろ | トップページ | 体調悪すぎ »

2009/07/29

あれは日蓮の夢だったのか

中学生くらいの頃だったかの夢で、印象に残っていたのでずっと覚えている夢がありました。

お坊さんが和室に一人いて、日蓮宗の曼荼羅を手に持っています。
私は障子越しにその様子を見ています。
別のお坊さんが二人、部屋に入ってきて、その曼荼羅を見ています。
すごく気まずい雰囲気が流れて、二人のお坊さんは部屋を出て行きます。
二人のお坊さんたちが出て行った後、私はその曼荼羅を肩越しにのぞき込みます。
そしたら、曼荼羅には「南無妙法蓮華経」の文字が少し小さく横に寄せられていて、かわりに「天照大神」の文字が大きく書き込まれています。

そういう夢でした。
日蓮宗の曼荼羅には、もともと「天照大神」の文字は入っていたと思いますが、とても小さく書かれてあると思います。でも、夢の中では、「南無妙法蓮華経」の右下(左上?)にかなり大きく書かれてありました。
(追記:天照大神が左上に大きく書かれていたのか、記憶が定かではありませんが、天照大神がすごく大きく書かれていたことは確かです)

ただの夢だと思っていたのですが、今年の三月に伊勢白山道というブログに、私が見たのと同じことを、管理人のリーマンさんが感応したこととして、書かれていたんです。

日蓮の本意 前編

日蓮の本意 後編

それを読んで、「アレレのレー!」と叫んでいました。

では、あれは夢ではなかったのかな・・・

とっても不思議な出来事でした。ただ、私はただの夢だと思っていたし、それがとても重要なこととは少しも思っていなかったんですが、伊勢白山道のブログには、とても大切なこととして書かれてありました。

私の霊感も大したことないですわ。

« 家の前を犬がうろうろ | トップページ | 体調悪すぎ »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

私が学んだのとは、えらい違いですね。
日蓮直筆のお手紙には、ご自身は、じょうぎょう菩薩の生まれ変わりと書かれています。
また、天照大神は、法華経を守る人を守護する、もろもろの諸天善神の中のひとつ、だと書かれています。
直筆お手紙のような、文証が必要なことです。個人が簡単に書いてはいけないと思います。

えみさん

まあねー、その時代に生きていたわけではないし、真偽の程はドラえもんにタイムマシンで連れて行ってもらわないとわかりませんよね。(^◇^;)

でもまあ、私が数十年前に見た夢と同じような内容がブログに書かれていたので、あれは夢ではなくて、幽体離脱して時空を超えて見ていたのかなとか妄想してしまったんです。

夢の中では、私は風船みたいにふわふわ浮いていたので・・・

おもしろいですね~!

あくび猫さんの夢に出てきた状況とそっくりそのまま!
ということは、あくび猫さんは時空を越えたのかsign03

うわー、キリさんへのコメント、海外スパムを消す時に間違って消去してしまいました。(涙)

最近、めちゃくちゃコメント欄が海外スパムで埋まっています。なんでかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家の前を犬がうろうろ | トップページ | 体調悪すぎ »

他のアカウント