« 新年の抱負 | トップページ | 婚活 »

2009/01/06

共依存から抜け出す

私は自分ではすっかりと共依存ではないと思っていたのですが、どっぷりと共依存だったんだということに最近気がつきました。

ダンナのことをよく、「エネルギーバンパイア」と呼んでさげすんでいましたが、「喜んで自分のエネルギーを差し出していた自分がいたなあ。」と、思うようになってきました。

都はるみさんの「大阪しぐれ」の歌のように、「尽くしたりない私が悪い」とばかりに、自分のほとんどのエネルギーをダンナに与えていたのだと思います。

ダンナは周りから見ると仙人か仏様のような人ですが、ダンナはダンナでみんなにエネルギーを分け与えているわけなんです。それで、不足した分を、私に吸い付いていたのが、今までの10年間であったと感じます。

今年のお正月からはそういうことをやめにしたのです。

動物病院にいる猫たちの数が6匹だけとなり、かなりお世話が楽になったので、お正月のお手伝いをやめました。

私がいると、ダンナは何もせず、ボケーッとパソコンでゲームをして終わるのを待つというのが10年続きましたが、私は動物病院に行くまでに、30~50匹の家の猫の世話を早朝からしているのです。そして、そのあとからお雑煮を作るということになり、お正月は地獄の責め苦のようでした。

よく10年も辛抱したものです。

それ以外にも、色々と尽くしすぎたせいで、私は44才なのに、気分は65才くらいで体も調子が悪くなり、あと10年生きられそうにもないと感じ出すまでになっていました。

昨年の暮れに、鍼灸学校へ行くことを決め、ダンナには「エネルギーを吸わせません宣言」をしました。

もう吸い付くものが無いと悟ったダンナは、ヨガを始め、1ヶ月で棒っきれのように硬くなっていた体を柔軟にし、呼吸法で気を取り入れ、自家発電をするようになりました。

おまけに、色々と悟りを開き、ついには私と同じような考えに至るようになったのです。私と同じようなというのは、「都会で暮らすというのは、虚業だということ。」です。

今までの10年は何だったのだろうかと思いますが、とにかくエネルギーバンパイアが悟りを開いてくれて、助かりました。

それもこれも、私が自分に自信がないために、エネルギーを差し出して取引をしていたのだと思います。

今回、鍼灸の先生に足の痛いのを治してもらったのが、私としては「再起動」してもらったような感じです。本当にラッキーでした。

いつか、私のように追い詰められている人の役に立てればと思います。

« 新年の抱負 | トップページ | 婚活 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

新しい夫婦の関係が始まったのですね。
素敵だなあ!
独身の私にはまぶしい話題です(笑)

いつかはお二人揃って田舎暮しを実現されるのでしょうか。
一日も早い夢の実現をと願いつつ、
お二人揃って大阪を離れてしまわれたら、途方に暮れる方も多そうな気がします(^^;

いよださん

途方に暮れる人がいないように、頑張ってあとを継いでくれる人を探さないといけませんねえ。

私たちのモットーである、「年金暮らしの人にも毎日通える動物病院」「不幸な動物を助ける人を助ける動物病院」というのを継いでくれる人だったら、設備を全部差し上げても良いと思っています。

まあ、最新式の設備ではありませんけど、生体監視モニターとかエコーとか、それくらいはありますから。(笑)

それと、年配のお客さんがどっさりいますよ。∈^0^∋

wink先日はブログにコメントしてくださってありがとうございます。なんとなく気になり、立ち寄りました。うちも少し前までお宅と同じだったんですよ。夫=エネルギーバンパイアと言ってさげすんでいたのも。こっちも女=の類の刷り込みや弱気があるので、共依存だったんですよ。うちの事ネタにしているのか?と思った位そっくりで笑っちゃいました。やっぱり10年前後かかるのかしらね??それも同じ。またおじゃましまーす

kanchamaさん、いらっしゃいませ~。∈^0^∋

なんかねー、kanchamaさんのブログ、興味を持つところが、私とそっくりでございますよ。

今、オスカーマゴッチの宇宙船操縦記をちょうど読んでいたところで、オスカーマゴッチを検索していてヒットしたのがkanchamaさんのブログでした。

こういうことに小さい頃から興味を抱くっていうのは、やはりETと関係があるのかと、思いこみたくなる今日この頃です。(笑)

最近は、エネルギー不足の人が近づくと、自分のエネルギーがスーッと吸われていく感じがして、コワイですー。(^◇^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年の抱負 | トップページ | 婚活 »

他のアカウント