« 合格しました | トップページ | 新年の抱負 »

2008/12/19

あなたも健康になれる

「あなたも健康になれる」柿田 秀明 著 たにぐち書店 という本を読みました。なぜかアマゾンには売っていません。

読んでいると、本当に目からウロコの連続です。

鍼灸師である著者が、自らの経験から編み出した健康法なのですが、本当に、「崖っぷち」に行かないと感じることが出来ない感覚を知った上でのアドバイスであると、私は思います。

私も、この前まで崖っぷちだったので、この本のアドバイスに従って、体を冷やさないようにしていると、体調がよいのです。

特に面白いと思ったのは、ふとんをかぶって寝ている時にもからだは冷えること、パジャマ一枚では冬は冷えてしまうと言及されていることと、お風呂に暖まった途端にトイレに行きたくなってしまう時の体の状況が説明されていたところです。

私には、思い当たる節が多々あり、健康のための薄着も、実は健康を害している実態を知ったのです。

もしも、原因不明の体調不良で悩んでいる方がいるようでしたら、ぜひご一読をお進めします。

ちなみに、この本を書いた柿田先生は、私が今度行くことになった鍼灸学校の卒業生だそうです。大阪で鍼灸院をしておられます。いつか、お会いできる日があればいいなと思います。

« 合格しました | トップページ | 新年の抱負 »

本の紹介」カテゴリの記事

コメント

いま少しずつこの本を読み始めていますよ。
楽天ブックスで買いました。
汗のかきすぎはいけないとか、常識がひっくりかえることがありますね。
じっくり読んでいきたいと思います。

猫玉さん

そうなんですよねー。お風呂で汗を流すのが良いことだとばかり思ってました。

私は、かなり正気が不足していたようで、上実下虚で冷えのぼせになっていたと思います。

寝る時も股引をはいたり、陰性のコーヒーをやめて「たんぽぽコーヒー」にしたりして、陽の正気を取り込む努力を始めました。

週一回通う鍼灸と、自分の努力で、すごく元気になってきました。用事にかかる時間が短縮されてきましたし、ちょっとは洋服を着たいと思えるようになりました。(笑)

私も、布団に入ってから寝付くまでは、
どんどん体温が下がって、冷たくなってしまうので
「このまま死んじゃうのかなぁ」と思ったり(笑)

キリさん

私、今日、あったかそうなパジャマを購入しました。

下着には魔除けの意味も込めて、真っ赤な長袖のシャツと股引をはいて、もうすぐしたら生協から寝る時用の足先のないハイソックスが届きます。

ちょっとやりすぎかしら・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合格しました | トップページ | 新年の抱負 »

他のアカウント