2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 癒されて思ったこと | トップページ | 原野商法 二次被害の手口 »

2008/11/19

賢い猫様を見習う その後の報告

賢い猫様を見習うという文章を前に書きました。

それを、実行してきて、その後の報告です。

睡眠不足から体調不良になっていたことはさておき、賢い猫様を見習って、何事もよく観察するようにしていたのですが、そういう風にしていると、最近、とても直感が冴えてきました。

相手が話をする前に何が言いたいのかわかってしまったり、誰かがもってきてくれたプレゼントの中身がわかってしまったり、テレビ番組の顛末が、はじめの数分でわかってしまったりします。

嘘をつく人は、嘘が全部バレています。人は弱い生き物だから、嘘を追求したりはしませんが、あまりにひどい人はバチが当たってしまったりします。ダンナはついに嘘がつけない人になってしまいました。その方が楽に生きられると、最近では感謝されています。

相手にとって、曇りのない鏡の状態となってしまうのだと思います。

このような能力は、心の美しい猫様を見習い、なおかつ、よく観察して動じないことを心がけてきた結果であり、ここに邪な心が入り込んできた途端に、消えて無くなってしまうのだと思います。

キリストや仏陀を見習って、こんな小さな存在の私でも、少しでも愛情深く、思いやりの心で今度ともやっていけたらと思います。

とまあ、こんなご報告をしていますが、私も人の子、やはり落ち込んだり怒ったりもするのです。でも、猫さんたちに癒されて、また頑張ってやりなおしているというのが現状だと思います。

ちなみに、怒ると背中が硬くなって、気が背中で詰まったみたいに感じます。天と切り離されたようになり、自分のエネルギーが燃えだし、不完全燃焼のガスバーナーみたいになります。そのままでは病気になりそうになるか、家電が壊れるので、すぐにそのような感情を手放します。

そんな時や、色々な考えが浮かんで眠れない時、私は木枕をツールとして使います。

木枕でしばらく寝てみると、色々浮かんでは消える考えを続けることが出来ません。首が痛くなってしまいます。そして、力を抜いてリセットします。リセットできたら、低反発のいつもの枕で眠ります。

お試しあれ。

« 癒されて思ったこと | トップページ | 原野商法 二次被害の手口 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さんこんにちは!

私が病気になったのは
甲田先生の言うところの食べ過ぎも原因だったと思います。
加えて、正義や正論を相手に振りかざし、罰したくて
怒り、許すことができず、背中が硬くなっていったんだと思います。

私も賢い猫様に見習ってしなやかに、冷静に、心やわらかく生きていけたらと思っています。

ありがとうございます。

P.S.
「鍼灸の挑戦」松田博公著を図書館から借りました。
これから読みます。楽しみです!

「動じない」・・この一事は最も培いたい性質です。
正直全然遠いですけれども(-o-;

こちらでは今日より本格的な雪が降り、氷点下の予報も。しばらく人や猫の冬支度に集中してました。
こんな気候の中、タイスケはお陰様で、継続してアロエジュースだけで、痛み止め無しで食事をします!!

少し前、タイスケに片目が白濁を見つけ、病院に通っています。
(今も完全治癒はまだ)
来院時の注射と、2週間強に及ぶ投薬。
薬を飲ませ始めると食欲と元気が落ちて胃液のようなもので敷物が汚れていて、また病院へ。
「薬の副作用ではないではないしょうか?」というような尋ね方はやはり失礼だったか・・

私がステロイドを拒絶してるのはカルテに書かれているのでしょうか。
黙っていれば薬剤名は一切飼い主に知らされませんが、私は割とシツコイです^^;
「抗生物質ですか?」と聞きましたが先生は返事をしなかったのです。
その日は帰りに、受付兼看護師さんに(この方は外猫をたくさん保護されてるようで猫にも本当に良くしてくださいます)
「今飲ませてる薬の名前を教えて下さい」と尋ねました。答えは・・・
「抗生剤とステロイドの混合の薬です」
「は!?」
ス・・ステロイドっ?

アロエベラでステロイド無しで口内炎の痛みを抑えられていることへの感謝に溢れていた自分は「ここまで来て!」とパニクッてしまい、目の前に差し出された薬剤の名前が目には入っても頭を通過して抜けてしまいました(T.T)

猫や人間のこと、随時にパニクっててどーする?です。

うちにもどんな時も泰然と構えてる外猫(ペルシャミックス、雌)が前いました。
小さな身体は2㎏ばかりでしたが、とにかく「愚痴を言わない(?)悲しそうな顔をしない、オタオタしない」
耳がちぎれたようになっていて傷が乾きにくく、病院でかなり痛い治療をしても忍耐して動じることはなかった。
それ以外病気らしい病気もせず、一切私に苦慮のタネを与えることなく、どこかに何ヶ月とか何年とか消えながら最後の数年にはうちのベランダに定住して大往生しました。
歯も一本だけで高齢だったはずです。

ある夕方、猫が食事場所に来た時、母が
「なんだか、あまり可愛いから見ない?」と。
見ると彼女はもはやこの世のものではない綺麗な目をしていました。
しかも
「ありがとうー!ありがとー!」と確かに言っていたのです。
父が死の少し前、混濁から目覚めてそういう目をしていました。
「親父さんの時みたい。この子死ぬんじゃないかな・・ありがとうーって言ってるよ!」と母に話したのでした。
その日猫はいつものようにしっかりと早めの夕食を食べました。
翌朝、現れないというのでその日の午後見てみたら私の手作りハウスの中で亡くなっていました。

「よく観察して動じないこと」ですか。
この私も随時心がけていきたく思います。
その成果を一年後にでもご報告できたら最高ですね!=^∇^*= 

木枕とは荒療治ですね(笑

さて、猫さま。
自分の猫をさわれば、もしかして飼い主の状態もわかるかもしれないですね。
飼い主がストレスためていると猫たちも緊張気味になるかもしれないですし。敏感ですから。
猫様を見習い、猫様の姿に自分を見る、これすごいわぁ。

猫はいいんですが、うちのワンコ、我が家のストレスを一身に背負っているような気がして申し訳ないと思っています。感謝してます。

jijiさん

食べ過ぎって体に良くないですねー。

今度、「ほとんど食べずに生きる人」という本を、読もうと思って購入してあります。他にも鍼灸関係の読みたい本が山積みで、まだ読んでいないのですが・・・

私の場合は、やはり肉がダメみたいです。

猫様は神様ですよ、ドラゴンボールというマンガの中で、猫が神様で登場してましたが、あれ、本当に思えます。(笑)


玲香さん

ゲゲーッ、そら、ステロイド入り抗生剤とかをいきなり言われたら、泣きそうになりますねー。(涙)

そちらの先生にもアロエベラジュースの良さをわかってもらえたらなあ。アメリカでは、すでに人間の口内炎用のお薬が認可されているそうなんですけど・・・

日本は何でも20年は遅れてますね。

賢い猫様が死ぬ前、本当にキラキラした目をしている時がありますね。天使でも見えているんではないかと思います。

玲香さん、アニマルコミュニケーションができていますね!


猫玉さん

木枕の荒療治、私にはよく効きます。(笑)

でも、ゆうべは急に寒くて、一回布団に入ってから、ごそごそ毛布を出したり、毛布をかぶっても肩がスースーして、いまいち眠れませんでした。(^^ゞ

そうそう、猫様の状況って、自分の状況の鏡ですね。うちの猫たち、この頃、喧嘩が少なくなってきましたが、一年前まで大げんかが絶えませんでした。これって、私の精神を反映していたのかも・・・

そして、動物って、飼い主の邪気を吸い取る天性のヒーラーかも知れませんね。

相手のことを思いやる嘘は良いけれど、しょうもない嘘はつくだけ損ですよねえ。。。

そういう私も、ダンナから電話で「仕事してくれてる?」とか聞かれて、本当は猫様と遊んでいたのに「うん、やってる、やってる~」とか嘘つくことがあります。あくび猫さんが伴侶だったら電話に出た瞬間「仕事せずに猫と遊んでる図」が見えたよ!と叱られるところです(汗)。

避妊済みで長寿のメス猫様・・・確かに、次元の高い所に魂を置いているなあと感じることが多いです。
いつも静かに回りを観察していて、私なんかいつも心を見透かされています。

やはり私達人間は皆、動物を見習うべきなのでしょうね。
地球上の生き物が会議を開いたら、こんな地球に誰がした?こんなにたくさんの生物を絶滅させたのは誰?と糾弾されそうです。。でも彼らは何も文句を言えないで人類の仕打ちの犠牲になっているんですよねえ・・
ああ、話の内容がずれてしまってちゅみません。

とにかく私も猫様達を見習って、心の中に邪を持たないように心がけようと思います。

木枕・・どんな物なのかと思わずネットで検索してしまいました~。

本当にネコからは癒しももらえるけど、人間が忘れていた自然な心や行いを思い出させてくれることありますね。
見習うところいっぱいあります

今、目の前で起こっていることや出会った人というのは何かしらの意味があるといわれてます。

カチンとくることを言われたりされたりしたら、それは自分が気がつかないうちに同じことしているんでしょうね。

あくび猫さんは直観力がさえてきたとか。
素晴らしいですね。
私もそのようになりたいです。

yukoさん

きっと「仕事やってるやってる~。」と言っているのは、バレてますよ~。

優しいご主人のこと、「しゃあないなあ、焦ってるでー。でも、まあ、今から間に合わせといてくれるやろう。」と許してくれているような気がします。

以前、「動物のためにつく嘘ならいくらでもつく。」と言っている人がいたけど、私は、そういう嘘もつけません。

嘘をつくと病気になってしまいます。(涙)

きのう、街の噂で、昔の知り合いが「嘘の上に嘘を塗り重ねている人。」と言われているのを耳にしてしまいました。かれこれ20年以上前の知り合いで、ほとんどここ10年は会ったことがないのですが、この年になってそういうことを噂されている、その知り合いが可哀想でした。生きづらいだろうなと思って・・・


ケリーさん

今日は、連続テレビ小説「だんだん」の中で出てきたプレゼントの中身を当てて一人で喜んでいた私です。

つまらないサイキック能力ですが、正直に猫様を見習った賜物ですわー。(笑)

こにゃにゃちは~

木枕ってそういう効能があったんですね、初めて知りましたです。それって一種の瞑想ですかねえ。

猫さん達にはほんとに見習いたいこと多いです。
特に自分を持っているところかなあ
きまぐれって言やあきまぐれなんですけど、「相手にどう思われるかは私の知ったところではありません」という態度。尊敬します。
しかも、そんな態度とってるのに好かれるところもね、憧れです。

な~おさん

そうなんですよ。

木枕で寝ようとしたら、ごちゃごちゃ考え事をしていると、頭の筋肉とか首の筋肉が硬直し、自分が煩悩の海でおぼれていることに気づかされるんです。

強制的瞑想状態といえますね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 癒されて思ったこと | トップページ | 原野商法 二次被害の手口 »

他のアカウント