2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 新次元の叡智(ビュイック・ドライバー)  | トップページ | 太陽系家族 »

2008/10/15

もしかしてUFO?

10月14日から三日間、UFOが見れるかも知れないという噂を聞きつけて、私はいつもより増して空を見上げていました。

それでもUFOを発見することが出来ず、あきらめながら自転車をこいで、動物病院から帰宅の途につきました。「UFO見たい見たいと思うから、見られへんねんやわ。見たいと思うのを手放さないと・・・」などと考えながら。

夕方6時頃、自宅に着いて、犬のマコちゃんと家の前で空を見ていました。空には雲も出ていましたが、星も輝いていました。私がボケーッと空を見上げていると、ふいに、星と同じような光がヒューッと動いているのを見つけました。

流れ星のようにスピードは速くなくて、飛んでいる飛行機くらいのスピードなのですが、飛行機のように点滅していないし、音も聞こえませんでした。コースも、飛行機がいつも飛んでいるコースと方向とはまったく違いました。ヘリコプターでもありませんでした。見ているうちに光が弱くなって見えなくなりました。

実は、こういうのを見るのは今年三回目です。でも、今日のが一番大きな光でした。人工衛星って北東から南西方向にまわっているんでしょうか。今日のはその方向でした。あとの二回は西から東でした。ちょうど大阪の真上当たりを飛んでいました。

これとよく似たUFOを子供の頃に見ましたが、あのときはジグザグ飛行でした。スピードは同じくらいです。方角は北の空でした。北の空を西から東に飛んでいました。

もしかして宇宙人が地球の上空から地球観察をしているときに、地上から空ばっかり見上げているオバサンががっかりしているのを見てしまい、可哀想になって、本当にUFOを出してくれたのかしら。

いつも思うんですが、こういう時、大阪の空がスモッグで濁っているのが残念でなりません。星もUFOも見えにくいったらありゃしません。

なんとしても、ラピュタ計画を成功させて、大阪の空気を浄化したいと思います。

« 新次元の叡智(ビュイック・ドライバー)  | トップページ | 太陽系家族 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さん、私もまったく同じ飛び方の光を、つい3日ほど前に見ました。

☆だけど、でも変だな、いつも月の横にいる星と、少し離れて並んでいる星なんてないはず。。。

と不思議に思ってたら、実はその光は、飛行機と同じ位の速度で西から東へ進んでいて、月の下のあたりで、ふっと消えてしまいました。

動かなかければ、ただの星にしか見えないのです。
不思議ですよね~。

14日からチラチラ空を見上げているのですが、発見できましぇん。
見上げている時間帯がハズレた時間なのかもと今気づきました。
(14日から3日間ということは、今日までチャンスがあるのですよね♪)

子供の頃1回だけUFOらしき飛行体を見たことがあるのですが、そういえばあの時も夕方6時前後で、北方向の空でした。
今日は、6時頃観測してみようかと思ってます~。

それにしても、大阪のスモッグったら・・!少し小高いところで地平や山の端を眺めると・・快晴のときでも汚れたグレーですよね~。

大阪育ちのうちの夫なんか、私に指摘されるまで、そのことに気づかなかったというか、そういう色が普通だと思ってたそうです。田舎育ちで、いつもくっきりとした美しい色の地平線を見て育った私は、もうびっくらしました。

ラピュタ計画・・皆に広めて成功し、本当の空の色を取り戻さねばばりませんわ。

私もみましたよ~^^。

綺麗な人工衛星(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!

飛び方がまっすぐ一定でゆっくりしているのなら人工衛星の確率の方が大きいです。

輝きは1等星~2等星くらいです。

1等星くらいのものは
「宇宙ステーションかなぁ~?」なんて思ってうっとり見つめています^^。

人工衛星は明け方が西側に
夕方が東側に見えると聞きます。

夜になってはいるけれど太陽の光を反射しないと「光って見えることはない」ので
明け方前と夕方以降が多く見られるんですって。

ゆっくり「移動」は人工衛星
早く飛ぶのはチリチリと飛ぶのがUFO

と決めています\(-_-;) コレコレ

えみさん

UFOだったら面白いですけどねー。えみさんは昔、接近遭遇していませんでしたか?

だったら、本物かもしれませんよー。

えみさんの息子さんが、将来フリーエネルギーを開発してくれないかな。


yukoさん

本当に、大阪の空の下の方、どうしてあんなにグレーなんでしょうねえ。見るたび、悲しくなります。

早くフリーエネルギーが開発されて、「石油?何それ。そんなんまだ使てるの?」と言いたいですねー。

なんだか温暖化で溶けてきた北極海で石油を掘り始めているらしいですねー、ロシアとか北欧の国々が・・・それも日本製の掘削機で。こないだNHKでやってました。人間の欲には果てしがありませんね。

こんなんで五次元にアセンションできるのでしょうかねー。


mayoさん

やっぱり人工衛星ですかねー。大阪の空は濁っているから、最後まで確認できないんです。

見つけた時は、真上でした。ちょっと見失うと、もう見つけられません。

UFOとばすのだったら、やはりジグザグに飛んでくれないと、識別できませんねー。

宇宙人さん、おたのもうします。

あくび猫さんこんばんは!
皆さんもUFOが見られて良いですねぇ。
私は一度も見たことがありません。
ほーっとし過ぎなんでしょうか。
でも、いとこが(兄弟で)幼いときに家の前で
二人の頭上にUFOが来て停まったり
光ったことがあると何度が言っていました。
冗談ではなさそうです。
純粋じゃないと見えないのかなぁ。

jijiさん

いや、きっと見えているのですが、人間っていうのは、見たものが地球にはありえないものだと、飛行機とかヘリコプターに見えてしまうこともあるらしいですよ。

固定観念を捨てて、いつでも空をボーッと見ているのがコツかも知れませんねー。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新次元の叡智(ビュイック・ドライバー)  | トップページ | 太陽系家族 »

他のアカウント