2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 色んな書物をひもとくと | トップページ | 「地球の者達へのメッセージ」 »

2008/06/11

最後のチャンス

子供の頃のビジョンで、中間生(前世と現世の間の世界)のようなものを記憶しているのですが、まあ、単なる夢物語かもしれませんが、聞いてください。

子供の頃には、けっこう瞑想中に訪れる「ギャップ」といわれている状態になることが多かったような気がします。今思えばの話なのですが・・・未来の結婚相手を見たり、人生の目標を誰かと相談してたりしました。そして、大人になって、ギャップの状態になることが出来なくなっても、日本に住んでいれば、たくさんの情報を本で得られると教えられました。

その中で、今生が、「最後のチャンス」であるということを、ガイドのような存在から聞かされていました。何が最後のチャンスなのか、さっぱりわからなかったのですが、だんだんとベールがはがれてきたように感じます。

今から20年前は、地球はまだまだ大丈夫で、人類も安泰だとばかり思っていました。その頃は、最後のチャンスの意味がわかりませんでした。でも、最近の様子を見ていると、何となく、「地球に転生できる最後のチャンス」なのではないかと思うようになってきました。

「あと二年くらいで氷河期が訪れるかも知れない。」などと、テレビを見て感じたせいかもしれません。人類が絶滅したら、地球に人間として生まれ変わるチャンスはもうありませんから。

地球と人類を救うために、同じ時代に生まれてきている仲間がいるとガイドに教えられています。ガイドによると、子供の頃の私には想像もつかないような方法で、仲間と繋がることが出来ると、地球を見下ろしながら教えられました。子供なりに考えましたが、やはり想像がつきませんでした。

まるでSF小説まがいの話なので、夢なのだろうと思っていました。でも、インターネットが普及して、遠い異国に住む人とも友達になることができ、その上、その中から何人か、自分と共通する感覚や考え方の持ち主と出会えるようになってきました。前世で姉妹だったのではないかと思える人まで現れました。

そうなってくると、子供の頃のビジョンが、夢ではなかったような気がしてなりません。

そう思うと、早く何とかしないといけないのに、私はしがない猫おばさんで、おまけに日頃からこんなことばかり言っている「不思議ちゃん」ですから、なかなかまわりの人は真剣に話を聞いてくれません。

困ったものです。

でも、せっかくですので、ささやかながら貢献をしたいと思います。何人の方がこのブログを読んでくださっているかかわりませんが、きっと、私よりも説得力のある方が、多くの人に影響を与えてくださることを祈りながら。

日本に住んでいる人が、ある一定の数を超えて、感謝の心で生きることができるようになると、それが世界中に伝わり、地球は崩壊せずに済むそうです。これは、子供の頃のビジョンで直接聞いたわけではないのですが、本で得た情報です。「内在神への道」という本にありました。

この本に書いてある先祖供養などが、私には「でけへんわ~」と思ってしまいますが、それでも、自分なりに供養して、一日一回、寝る前に「生かしていただいてありがとうございます。」と言ってから寝てみようと思います。

そして、地球崩壊を何とか食い止めたいと思います。

« 色んな書物をひもとくと | トップページ | 「地球の者達へのメッセージ」 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

木花万乃さんも最後のチャンスと書いていたと思います。
なにか大ピンチと大チャンスが一緒に来ているようで複雑な心境です(汗)
あ、読みきれていない本が終わったら、トムさんのヴィジョンチェックしてみようと思います~。
アセンションがんばりましょう~(^_^)

そうなんですか、やはり最後のチャンスだと・・・

子供の頃の私は、けっこうサイキックな子供だったんですねー、今思うと。

今でもそのままだったら良かったのに、どうして、能力を手放してしまったのだろうと、残念に思います。

takeoさんも、寝る前か起きた時、「大いなるものに感謝!」のご協力をお願いしますね。∈^0^∋

人類が「終了」のピンチになるのでこの時期にアセンションを設定したのでしょうかね??
この100年の文明の進歩についても異星の方の助けがあったと書いている本もあり、たまに混乱します。。。
自分は朝晩は仏壇に座り、週一回神社にお参りしています。
寝る前は宇宙の中心?の神様に感謝を捧げてます。
無宗教現代っ子であった自分がこの行動の変化は不思議です(^_^;
あ、あとアメリカでは異常気象が続いているようで心配です。東は猛暑、西は吹雪・・・。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200806120017.html
竜巻についてちょっと不思議な記事もありました。
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200806080021.html
個人的には日本の事件・事故のニュースを見ても変化は既に始まっていると考えています。
2012年がクライマックスかどうかは分かりませんが区切りの一つにはなるのかなぁと思います。
長文になってしまいすいません。。。

ニュースを読みました。

不思議なニュースの方、まるで透明人間的な宇宙人、もしくは、目に見えない龍神さんが、いたずらをしているかのようですね。

動物に優しい人には危害を加えないなんて、面白い記事でした。私は助かりそうだな・・・(笑)

アメリカさんも、そろそろ本腰をあげないと行けないという、メッセージのように感じました。

最後のチャンスかもしれないと人類全体が認識できたら、逆に地球崩壊の危機から脱することができるのかもしれませんね。

あくび猫さんのブログを読むと、そういえば・・・と子供の頃に感じていた何かを思い出すことがあります。
すっかり忘れてしまっていたのですが、中学生になるくらいまで、やたらと宇宙にに行きたいとか、いつかお迎えがくるんだとか思っていたのですよね。

長じるにつれて、そんな風に思ったのは、SFの物語の影響だわという風に片付けてしまって、そのうち忘れてしまっていましたけれど・・・

インターネットの急速な普及・・・太古に意識が繋がっていたと言われる頃の情報網の一部分に代わる役割を果たしているかもとか思えています。

それにしても、物理的に接触のない方と友達になれるなんて!ホントに10年前なら考えもつかなかったことですわ。

それから、あくび猫さんはやはり、ガイドさんのお一人だと思ってます。色々なことを教えてくださりありがとうございます。。。

P.S.
昨日4匹連れで、病院のお世話になりました。院長先生には、あれやこれやとお手間をおかけました。ありがとうございました。
例の光合成する人がチラリと出てくるマンガ、一方的にお預けしてきてしまいました(^^;)。お暇なとき、よかったら読んでください~。


やはりyukoさんも子供の頃にそういう記憶をお持ちでしたか・・・

そんな感じしまくりです!(笑)

あのあと、「"楽園実現か天変地異か?2012年に何が起こるか"坂本 政道著」という本を読みましたら、まさに、あと2年足らずでリセットボタン押されるようなことが書かれてありました。(^^ゞ

急進派と穏健派があって、穏健派がねばっていたんですが、あと二年足らずという時間設定が決まったなんていうことが書かれていました。

なんとなく、当たっているような気がしますね。

マンガ、受け取りました。yukoさんも読みたい本があったら、遠慮なさらず「貸してちょんまげ~」と言ってくださいね。∈^0^∋

あと、2年足らず!もし、本当ならあっと言う間に、その時を迎えてしまいますね。。。!

もしかして、鳥インフルエンザが人型に変異して、世界中で猛威をふるうのかもしれないとか思ってます~。
今年の1月に、「秒読み」というタイトルで新型インフルエンザについて長~~い文章をブログで下書きしたのですが、あまりにも切迫した恐い内容になってしまったので、アップしませんでした~。

スペイン風邪の時は、第一次世界大戦を終結せざる得なかった程の、まさに戦争どころではないという世界的な猛威だったようですが、今度の新型は、毒性も強そうですし、世界中を凄いスピードで行き来している現在なら感染爆発が起こったら、人類絶滅に迫る勢いになるかもしれませんね。。。

天変地異は人の力ではどうにもなりませんが、インフルエンザなら、もっともっと先手を打っておけば何とかなる?とか思ったりしていますが、やはり型の合ったワクチンや抗ウィルス剤が手に入らない人の方が多いと思われるので人口は激減するのでしょうね。

ああ、ほんまに猫を残して逝きたくないなあと思います。。

あくび猫さんのご本、お勧め本でしたら何でも良いです~~。またお貸しくださいませ~~

初めまして、アメリカ留学のブログを書いてる者です。
文章とかすごく上手ですね。参考になります!
他ジャンルのブログを見て今後の参考にしたいと思って遊びに来たんですけど普通に楽しんじゃいましたw
長々とすいません^^;次の記事更新を楽しみにしてます☆

アメリカ留学さん、はじめまして。∈^0^∋

文章を褒めてくださって、ありがとうございます。

若い頃、半年ほど朝日カルチャーセンターの文章教室という通信教育を受けたのが良かったのかも知れません。(^^ゞ

起承転結を考えながら文章を作る練習をさせられました。ご参考までに・・・

yukoさん

インフルエンザだったら、猫は感染しないかも知れないですね。そうなったら、もう、窓を開け放して「自分で生きなさい」とか言うしかないですね。(涙)

私、インフルエンザのワクチンをしたら、かならずインフルエンザにかかってました。子供の頃。なので、ワクチンをするのも怖いです~。

それとそれと、六月なのに夜が寒いくらいで、猫様に床暖房をしている有様です。地球温暖化がさけばれているのにアホなことをしているんですが、この寒さ、まさか氷河期の兆候とかではないですよね。

それに次々と起こる地震。

なんだか、チャネリング系の本のまんまになってきているようですね。

私信ですみません。おとついの病院からのFAX(予約変更の)取り損ねてしまいました。申し訳ないですが、もう一度入れて戴けませんか?

ちょっとおひさしぶりで、ここを覗いたら、「内在神への道」ということでした!!
本読みましたよ。リーマンさんとおっしゃる方のブログ本ですね。
もちろん、ブログもよんでます。
「生かして頂いてありがとうございます」
は、猫玉も実践しています。
こんなにお金がかかからなくて、こんなにお手軽で、誰にもできることはないですからね。

めいぴーさん

明日、ナースに確認して再送してもらうようにします。∈^0^∋

猫玉さん

やはり読んでおられましたか。猫玉さんも精神世界オタクですね~。(笑)

いや、本当に、感謝の心で生きることが大切だと思います。最近の日本人は、「無い物ねだり」とか「不平不満」に明け暮れていましたから。

本当のことをいうと、寝る時に雨露をしのげる屋根があって、きれいな水が飲めるだけで、とても有り難いことですよね。∈^0^∋

ブログの方も、ぼちぼち読んでみたいと思います。

有難うございました。おかげ様で取り出せましたが、9時半着でございました。満員電車頑張って行きます。

ええ?めいぴーさんはいつも11:30と相場が決まっていたのに、9:30になっていましたか?

今日、見たら良かったなあ。

今、ダンナにメッセージを送って、11:30に変更しといてもらいました。

なので11:30に来てくださいね。∈^0^∋

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/41497113

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のチャンス:

« 色んな書物をひもとくと | トップページ | 「地球の者達へのメッセージ」 »

他のアカウント