« 動物園シナリオ | トップページ | 春ですね~。桜がチラホラ »

2008/03/19

パラレルワールド

パラレルワールドを平たく言うと、同時平行して存在している、同じような世界ということになるでしょうか。

すべての選択の結果の世界が、しゃぼんの泡のように存在しているといえば早いでしょうか。私は、そういう風に感じています。

私たちは、その、「すでにある世界」をケン、ケン、パーと選びながら、飛んで遊んでいるのではないかと思うことがあるのです。

同じ人生を歩むのでも、心の持ち方で、ピンからキリまでの人生が展開されると思うのですが、この、パラレルワールドの概念を知っていれば、少しは楽な道が選べるのではないかと思うのです。

すべてのパラレルワールドに、私(もしくは私と同じ魂の仲間)がいて、同時にたくさん経験していると仮定すると、その中に、一人でも、心の持ち方に気をつけようとする私がいたなら、全体のレベルが引き上げられて、よりよいパラレルワールドが展開していくのではないか・・・そんなことを考えています。

なぜ、そんなことを言い出したかというと、猫様のお部屋の掃除をしている時に、「今日はあまり汚れていないな。」と思っていたのに、後ろを向いてぞうきんを洗って振り返ると、「ドヨ~ン」と汚れているという事件が頻発したのです。

そんなときは、決まって、心の持ち方が悪く、愚痴モードになっていたのです。

そして、心の持ち方が良くできている時には、後ろを振り返っても、急に汚れた部屋になっていることがないのです。

なんだか、魔法の世界のような話で、私の脳に異常でもあるのかもしれませんが、まあ、そのことは横に置いておいて、パラレルワールドの話に戻ります。

もしかすると、心の持ち方が悪いと、良いパラレルワールドが逃げていき、悪いパラレルワールドにすり替わっているのではないかと思ったりするのです。

「私」という魂の仲間内で、良いパラレルワールドの取り合いになっているのではないかと思ったのです。

では、どうやったら、みんな良いパラレルワールドにできるかというのが問題なのですが、やはり、「今、ここに生きている私」の心の持ち方を、いつも、平和で静かな状態にしておくしかないのではないかと思うのです。

他のパラレルワールドに住んでいる、同類の魂と、連絡を取り合ったりもできないので、とりあえずは、「今、ここ」の私が頑張るしかないのかな・・・

そう思います。

私の顕在意識にはわからなくても、潜在意識の中では繋がっているかも知れないし。

とまあ、猫様のお掃除をしていると、とんでもない考えを思いつくものです。猫、様々です。

« 動物園シナリオ | トップページ | 春ですね~。桜がチラホラ »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
スゴイ考えですね。

そのワールドをまだ私は実感した事は無いのですが、
気付いていないだけですぐ隣にあったりするんでしょうね。
心の持ち方ですね。

私も気をつけなきゃ・・・・

パラレルに対する思いは、パラレルを知っている人にとって、それぞれの見解があるでしょう。

私が始めてパラレルを実感したのは、「今の自分に大きな影響を与えている過去世の自分」を見ようと、退行催眠をしたら、それは、1970年代の外国で軍人をしているパラレルの自分だった、という経験です。

1970年代は、すでに私は日本で私として生きていますから、同時に私より年上の私(同類の魂?)がこの世にいるということで・・・

お互いに影響しあっているのだと、実感したわけです。

しかしながら、もっと広い範囲で考えれば、私たち全員が、パラレルの存在とも言えるのではないかと思うのです。
「自分が変われば周りが変わる」、という法則のように、私が変われば、あくび猫さんが変わり、あくび猫さんが変われば、私が変わる、といった具合にね。

こんばんは!
ねこおたさんのブログはいつもワクワクしながら読んでいますheart01
パラレルワールドは、私もこの頃気になっていることです。
意識する人が増えると、理解が早まると思います。
私はもっと理解したいので、意識する人が増えたら良いと
願っているこの頃です。

熊公さん

私もまだよくわかっていない状況なんですが、猫部屋の汚さ加減が急にUPするのだけは、勘弁してほしいです!

それとも老眼が進んで、汚れが見えてなかっただけなのか・・・?(笑)

でもまあ、心を偽らず、人に親切に暮らしていれば、すべての同類魂は、良いパラレルへと導かれるはずだと思っています。


こもれびさん

さすがこもれびさん、同じ時代を生きている同類魂を知っているなんて。

地球を救うためにも、気づいた人から心を良く保つようにしないといけませんね。

地球に生まれたのは、「惑星を救う!」というゲームのツアーに参加しているのだったりして・・・などと想像したりしています。

目が覚めたら、どこかの知らない進んだ文明のゲームセンターだったら面白いですね。(笑)


LOONさん

意識する人の数が、飛躍的に増えているような気がします。

今日、本屋さんに行ったら、興味深い新しい本がたくさん!

思わず、三冊も買ってしまいました。

そして、精神世界をかみ砕いて、一般の人にもわかるように書かれた本も出てきました。ワクワクしますね!

気分にムラの多いわたしはよくこの感覚を実際に味わっています。
ちょっとしたことが原因で、まったく昨日と同じ世界が全然違うイメージを持つ世界になっていることがあります。
それは自分自身についても同じで、なんか心が曇っている時は顔の小さなそばかすが大きなシミに見え、あっちにもこっちにもシミやあばたがいっぱい、自分が悪い魔女みたいな顔に見えますが、翌日はきれいな女性になっていたり・・・・・

同じ世界を、同じ自分のからだの中でいきるのであれば、幸せでキラキラとしたものの中に存在していたい。
そのためにはやっぱり自分の気が大切・・・・っていうか、すべてそれによって支配されている気がします。

幸せでキラキラした自分を保てるようになりたいな~♪

日々の生活の合間でパラレルワールドが垣間見られるという事に気づかれたというは、さすがだなあと思いました。
パラレルワールドは存在するのだろうなと思っていますが、それぞれの世界に自分の魂の分身達が存在して、それぞれに影響し合ってしるのでは?と教えて戴くと・・・まずい・・・汗汗・・・状態でございます。

そういえば、生活の中で「あれっ?」と思う事って確かにあります。単純なので、その場で深く考えずすぐに忘れてしまってます。今度から気をつけて意味を考えてみようと思います。

P.S.
振り向いた隙に、一瞬でメチャクチャ散らかってる・・
ありますありますとも!
でもうちの場合はヤングニャンズが間違いなく犯人で「おまいら、ポルターガイスト起こしたんか~~」と力無く叫んでいます(泣)
今朝も・・・・ありますた。。。ポルターガイスト(溜息)

COCOさん

私にも、同じようなこと、ありますあります!

そう、顔が魔女になったり、10才若返ったり。(笑)

魔女の顔で暮らす選択をしたのか、若返った顔で暮らす選択をしたのか、顔を見れば、一目瞭然ですねー。

私の場合は、心の状態も気をつけないと行けませんが、早く寝るようにして、体を労ることを、本気で考えないと、いけないと思っています。

このままだと、あと数年で、生きるか死ぬかだったりして!(こわい~)


yukoさん

ポルターガイスト、ありますね~。

掃除機をかけたはずなのに、部屋がゴミだらけだとか、毛だらけとか・・・(涙)

うちは、トイレは安物のプラスチックトレーに新聞紙をはめて使っているのですが、心の状態が悪いと、この猫トイレが、パッと見はきれいなのに、よくみると、新聞紙とトレーの間に柔らかウンチが詰まっているなどというのが良くありますね。

そんなときは、いちいち新聞紙は捨てないといけないし、トレーは洗わないといけないしで、踏んだり蹴ったりです。そのことをぼやきながら作業していると、さっきまできれいだったはずの隣のトイレも、その隣のトイレも、みんなそうなっていたりします。(号泣)

心の状態がよい時は、トイレの掃除がとても楽なんですよ。なぜか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/40561287

この記事へのトラックバック一覧です: パラレルワールド:

« 動物園シナリオ | トップページ | 春ですね~。桜がチラホラ »

他のアカウント