2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 角の八百屋 | トップページ | 「もうダメポ」と「なんでもかかってこ~い」 »

2007/12/03

地球の出

この前、NHKで、月探査衛星からのハイビジョン映像というのを見ました。

月の大地から、地球が上がっていくのですが、その地球の小さいこと小さいこと。

ちょっと考えたらわかることですが、月から見たら、地球なんて10円玉くらいなんですよね。

その地球の上で、生き延びるためだかなんだか、いつも戦争をしたり、二酸化炭素や有毒ガスを排出ししている人類って、賢いのでしょうか。

私にはアホとしか思えません。

でも、最近になって、いよいよおしりに火がついてきたのか、環境保護をしていこうという動きが活発化しています。

もしかして、ハリケーン・カトリーナや、バングラデシュ南東沿岸部を11月15日に直撃した大型サイクロンは、地球が差し向けているのかもしれませんね。

地震だと、人々は温暖化の危機感は抱かないけど、ハリケーンとか台風とかサイクロンだと一発ですからね。

ちょっとググッて見たら、こんな記事がありました。(記事をクリックしてね)

« 角の八百屋 | トップページ | 「もうダメポ」と「なんでもかかってこ~い」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に宇宙の中での地球は、小さな小さな惑星なんですよね。
その中に空気があって水があって、私達生物をはぐくんでくれてるのに、まさかその中の人間っていう生物が、こんなに地球の環境を破壊するなんて、地球自身も驚いていると思います。

ガソリンがすごく値上がりして、それに連動して物価が上がるのは困るけれど、省エネは進むので地球にとっては良かったのかな?と思ったりしてます~。

そうそう、大量消費はいけませんからね~。

もう少し、慎ましく生きないとあきません。

地球は、宇宙から見ると、本当に可憐な乙女のようです。地球に住む人で、地球が破滅してもお金持ちになりたいと本当に思う人はいないはずだから、温暖化の話し合いも、うまくいって、将来は、みんな助かるのではないかと思います。

あの、ハイビジョン映像の写真をポスターにして、世界中に掲示するといいと思います。

あの小さい地球を見たら、戦争もアホらしくなるし、地球を守りたくなると思います。

だからせめて出来ることをと考えた場合、個人では本当にビビたることしかできないのに、
この国の政府は何バカばっかりやってんでしょう。
武器を買うよりもっと他にお金使うところがあるでしょうに。
武器なんてなくていいんです。全面撤去すればいいんです。それで戦争ふっかけられたら、どこの国がみても相手が悪いのだから。
武器がなく平和な国を襲うような他国はありません。
とにかく、予算の使い方が全面的に間違っとるぞ、この国は!!

お金を平和のために使ってほしいですね。

日本は、ガミラスではなくてイスカンダルであってほしいものです。

そのために、思うことは、環境に負荷をかけない新エネルギーを、ぜひ日本が開発してほしいと思います。

ガミラス的な国が開発してしまったら、またそれをネタに紛争が起こりかねませんしね。

日本が開発したなら、イスカンダル的になりそうな気がします。

アニメチックな説明になってスミマセン。

環境問題に向き合うこと、今の大きな課題ですね。
(本当はずいぶん前からそうだったと思うけど、人間はやっと気づき始めたって感じ^^;)

これってからだをいたわることと似てますね。
いくら博識になってもからだが死んだらおしまい。
地球は人間の母体ですもんね^^

本当に、こんなに母の体をボコボコにする子供もいませんって。(^^ゞ

宇宙から地球を見ると、とてもかよわい、まるでシャボン玉のような華奢な姿です。

なんとか人類全体がこのことに目覚めて、喧嘩ばっかりするのをやめて、欲ぼけの心を抑えて、地球を守らないといけません。地球はもう、我慢の限界が来ていますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/17267576

この記事へのトラックバック一覧です: 地球の出:

« 角の八百屋 | トップページ | 「もうダメポ」と「なんでもかかってこ~い」 »

他のアカウント