« ニューヨーク市動物同盟 | トップページ | これって児童虐待でしょうか? »

2007/11/11

淤血(おけつ)

今年(2007年)に入って「病気を治す飲水法」という本を読みました。

内容は、普段、猫の健康状態を見ている私には、至極納得できるものでした。「やっぱりな!」と思うことがたくさん書いてあったのです。

それで、自分もお水をもっと飲んだ方がよいと思い、今年の夏は、頑張って朝起きてすぐに、コップ一杯、食事の30分前にコップ一杯という風に、いつもより多めにお水を飲むようになりました。それと、ほんの少し天然塩をなめるのです。

それで、何が変わったかというと、生理痛がほとんど無くなってしまいました。

去年は毎月38度くらいに発熱し、寝込むほどだった生理痛が、今年はケロッとしているのです。その痛みは、お腹の中に固い石のしこりがあるために、腸がまったく動かなくなったような感覚で、腹部膨満と痛みのために、まっすぐ立って歩けないほどでした。

一昨年と去年の夏には、熱中症と思われる症状が出て、夏場、昼寝から覚めたら心臓が痛んで動けなかったり、用事が済んだとたんに頭痛がして、全身倦怠感に見舞われたかと思うと、その後、全身が筋肉痛になったりしていましたが、今年はありませんでした。

そして、今になってわかるのは、私は漢方で言う淤血(おけつ)だったということなのです。

淤血(おけつ)とは、血液がどろどろになって、循環が悪くなっている状態のことを言います。

ネットで調べると、中性脂肪が高い、肥満、糖尿病とか、ぞろぞろと生活習慣病っぽい名前がでてきますが、私の場合は、そんなに太っていないし、糖尿でもありませんでした。肉食もしていません。

だから、体質なのかとあきらめていましたが、水分摂取の不足からそういうことになるということが、自分の体で証明された形になりました。

実は、水分を採るとトイレが近くなるため、子供の頃からお水をあまり飲まないようにしていたのです。

その習慣から、私の血液はドロドロになっていたようです。

お水を飲むことによって、ドロドロが解消されると、生理痛も無くなっていきました。

それと、不思議なことに、「のどが渇く」という感覚を忘れていたことに気づきました。今では毎朝、のどが渇いて目が覚めます。

お水を飲み始める前は、朝、目が覚めたらすぐに猫たちの部屋のお掃除をはじめ、二時間くらい働き続けた後、コーヒーを飲むという習慣でした。

これは、本によると、最悪の習慣のようでした。

今は、生理痛もほとんどなく、心臓も痛くなくなりました。猫様のために、少し長生きできそうです。

あとは、睡眠時間をもっと取りたいところです。

猫ちゃんの飼い主さんには偉そうに「お水をたくさん飲めるように、工夫をしてあげてください!」と言い続けてきた私ですが、灯台元暗し、自分にもお水を飲ませないといけなかったのでした。


« ニューヨーク市動物同盟 | トップページ | これって児童虐待でしょうか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

今年は猫玉も水を沢山飲みましたよ。
1日2リットルとか聞きますが、さすがそれは無理です。トイレばかり行かなくてはならないし。
でも、朝起きたとき、食事の前、散歩の後など。
今年の夏は平年より暑くて大変でしが、体調は去年より良かったですね。
その水は湧き水を汲んできたものです。ポリタンクに入れて保存しておくと夏場でも、2~3ヵ月もちます。でも毎日のむし、食事の煮炊きにも使うのですぐ無くなってしまいます。
天然塩もいいですが、ニガリもいいですよ。

猫玉さん

そうなんですよね、トイレが近くなるのが困るんです。

きっと、血がドロドロになりやすい人は、緊張したりするとトイレが近くなるタイプだったりする人が多いのではないかと思います。

それで、水を少なくして、トイレに行かずにすませようと思うけど、実はドロドロ血になっている・・・おおこわ。

わき水、うらやましい限りです。

うちは、天然水代にけっこうかかっています。いつか、沢水とか井戸水ががぶがぶ飲める田舎で暮らすのが夢です。

わたしも水の効用を体で強く感じている人です。
昔は水があまり飲めなかったんです。
よっぽど運動して汗かいた後でない限り、食事以外からあまり水分をとっていなかったかも。

うちの彼に「頭痛がする」とかからだの不調をぐちるたび、「Did you drink ehough water?」と聞かれるのがきっかけで水をたくさん飲むようになりました。
そうしたら頭痛も腹痛も生理痛も筋肉痛も、ありとあらゆる痛みが大幅に緩和されました。

今は水をたくさん飲む癖がついたせいかおしっこがまっ黄色・・・・なんてこともないです。^^

癌細胞を水をたくさん飲んで流しちゃった・・・・なんて話も聞きます。
シンプルですよね。汚いものは水で流す・・・・ってかんじ。
(コーヒーやソーダではきれいになりませんね)

今思えば昔は常に脱水症状だったんだな。

私はお水が大っ嫌いです。なぜって、味がないから・・お薬も麦茶とかで飲みたいんです。それと、飲み物を飲むとお菓子等が欲しいし、お菓子もお茶が無ければ食べられない・・・きっと飲み下してるんでしょうね。ご飯もお茶か汁物が無いと食べられないから、でも水分は取りますが・・・お水だけ飲まないとダメですか?熱中症も水が不足すると頭が痛くなるんですよね。

今日はyukoさんが往復駅から送迎して下さり助かりました。その上おおいさみ神社を探して行きました。楠はお飾りの付いたのが一番大きいんですよね。葉っぱがいい香りなのはご存知でしたか?桂もとっても甘い香りがしますよ。
お昼ご飯にお茶まで付き合ってくださり楽しかったです。時間もいつもより1時間も早く仕上げてくださり我が家の子達もご飯が遅くならずに助かりました。いつも有難うございます。

おおよさみ神社でしたね。すみませんm(__)m

COCOさん

お水って、大切ですね~。

もっと若いときからちゃんとお水を飲んでいたら、ヘルニアにもならずに済んだかもしれません。

人間って、よく考えたら、単細胞生物から進化しているのだから・・・単細胞生物って、細胞膜を隔てているだけで、お水なんですよね、中身。(笑)

それなのに、お水を飲まずに暮らしていたなんて、怖い話です。


めいぴーさん

そうですか!大よさみ神社に行って来られたのですね。寂れてたでしょ~。

私も、夕方犬の散歩の時に、「神様通らしてね~。」といいつつ、楠さんに挨拶して帰りました。あの、お飾り付いているのが、ご神木です。

昔、晴れた日に、ザーッと露を落として、雨を降らしてくれました。落ち込んでいたときだったので、楠さんに励ましてもらった気がしたのですよ。

水分摂取、お茶とかコーヒーだと、カフェインが入っていて利尿作用があるため、逆効果だそうです。

冷たくない、室温程度のお水を飲むことが重要だと本に書いてありました。冷たいと、体を冷やして血管が収縮するので、これも逆効果だそうです。

お水はモデルさんもたくさん飲む。
って言うし 美容にも
いいと思います^^私も1日最低2リットルは
飲んでいます~♪でも胃が悪い人や虚弱体質っぽい方は飲みすぎると 逆効果というのも自然療法の本で
書いてありました。東城百合子さんの。なので
自分にあった改善方が見つかれば言うことなしですね^^あくび猫さんの生理痛が改善されてよかった!

miwaさん

本に書いてあったのですが、胃の弱い方は、食事の30分前に水を飲んでおき、食事の際には、飲まないようにすると良いみたいです。30分前に飲むと、一旦吸収されて、消化の際には、再び粘液として、胃酸から胃を守るために分泌されるそうです。この、分泌液が少ないと、胃が荒れる原因になるらしいです。飲む水は、冷え冷えに冷たいのはNGだそうです。

とても参考になった本ですので、ダンナに貸したけど読む暇がなさそうなので、今度miwaさんに読んでもらいたいなと思います。∈^0^∋


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/17047741

この記事へのトラックバック一覧です: 淤血(おけつ):

« ニューヨーク市動物同盟 | トップページ | これって児童虐待でしょうか? »

他のアカウント