2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 祖母があの世でボランティア? | トップページ | 地球の出 »

2007/11/30

角の八百屋

私の住んでいるところの商店街に、みんなが「角の八百屋」と呼んでいる、八百屋さんがあります。

そこへ、昨日、買い物しに行ったときの話。

 「シチュー作るねんけど、マッシュルームないですか~?」

おばちゃんA 「マッシュルームないかって聞いてはるで~。」

おばちゃんB 「今日は入れてないわ~。ごめん~。」「これやったらアカン?」

  といって、見せてくれたのは、ベビーサイズの椎茸でした。

 「これ、椎茸やん。」(いしづちを取ったら、マッシュルームに見えないことはなさそうです)

おばちゃんB 「やっぱりアカン?無理?」

おばちゃんA (おもむろに申し出る雰囲気で)「うちは、いつもシチューに干し椎茸入れてるけど、おいしいよ。」

 「ええ?干し椎茸シチューに入れるんですか?」

  とまあ、こういうやりとりがありまして、あまりにも面白いので、買ってかえってシチューに入れることにしました。

味は、まあまあでした。シチューにはマッシュルームって、固定観念だったのね。

その後、伊勢屋という魚屋さんへ行き、ホタテを買おうとしましたら、


魚屋の兄ちゃん 「そのホタテはやめときなはれ。」

 「古いのん?でも、シチューに入れて火にかけるから大丈夫ちがう?」

魚屋の兄ちゃん 「いやいや、やめときなはれ、やめときなはれ。」

  と、どうしてもホタテを売ってくれません。もしかすると、常連客の予約が入ってたのかも知れません。

 「ほな、カニでシチューしてみるわ。そのカニのむき身は大丈夫?」

魚屋の兄ちゃん 「それやったらいける、いける。」


  ということになり、私は、思いがけない材料でシチューを作ることになってしまいましたが、結局家族は喜んで食べていたので、まあいいでしょう。

それにしても、八百屋のおばちゃんたちと魚屋の兄ちゃん、面白すぎです。

お料理を作りながら、何度も思い出し笑いをしてしまいました。

それにしても、干し椎茸でシチューって、初めて聞いたな。

« 祖母があの世でボランティア? | トップページ | 地球の出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

YUKOさんは椎茸のカレーが得意らしいですよ。
私は昔マッシュルームが手に入らない昔は椎茸入れてましたよ。そうそう、マカロニグラタンは鶏肉でなくシーチキンを炒めて入れたら香ばしいですよ。

はい、カレーには絶対に生椎茸がかかせないyukoです。椎茸農家の嫁になりたいくらい椎茸大好きなので、今回のあくび猫さんのシチュー、私ならウハウハです。

やっと仕事が一段落。。。2つ前の記事の「野良猫の母様」については、まさに私もいつか書きたいと思っていた内容で、コメントさせて戴く時間がなかったのが残念です。
先程、やっと大よさみ神社のことブログにUPできました。
こちらを文中リンクさせて戴きたかったのですが、そのお許しを得ておりませんでしたので、リンクはさせて戴かなかったのですが「あくび猫さん」とお名前を何度も書いてしまいました。すっ、すみません~~(汗)

美味しそうですね^^
干ししいたけでシチュウーですか♪
私も作ってみよう♪
角の八百屋さんですね^^
思わず出合ってしまったことに
よってはまりそうなことってありそうですね^^

めいぴーさん

椎茸って、実はとても実力派だったのですね!

今日、イタメシ屋(こんな言い方古い?)に行ったら、ピザに椎茸入ってました。イポリチーニ茸の代わり?(笑)

こんど、グラタンにシーチキン炒めたのを試してみます!


yukoさん

大よさみ神社のこと、写真入りに丁寧にご紹介くださって、ありがとうございました。

おまけに、かわいそうなメタセコイヤの写真も!

いつも、撮ろう撮ろうと思いつつ、公園に行けるのが夕方で、真っ暗になってるんです。

名前、出してもらっても大丈夫ですよ~。(笑)リンクもこちらからお願いしたいです。


miwaさん

角の八百屋さんの奥さんは、若い頃からずっとお店を手伝っていて、それを見ていて、私は、「あ~、八百屋さんに嫁に来たら、大変やな~。えらいわ~あの人~。」とずっと思ってみていました。

雨の日も風の日も、お店やっているから大変ですよね。

角の八百屋さんは、量がたくさん買えるので、多すぎる場合は、「半分だけやったらアカン?」とか聞いてみると、OKでることがありますので、お試しを。∈^0^∋

角の八百屋さんは、こどもの学童保育でキャンプに行くときの野菜の仕入つも先です。いつも子どもたちにいい野菜を届けてくれています。みんな「ありがたいんあ=」と感謝している八百屋さんです。

たまに、昔「はだかのおっちゃん」と呼んでいた、おじいちゃんが車いすに座って、開業中のお店を見ていることがありますね。

最近は見かけませんが・・・

野菜はスーパーよりも八百屋さんがだんぜん新しいですね。スーパーは冷蔵庫で一週間くらい寝かせたのが売っているそうです。(これは別の八百屋さんから聞いた話)

おおよさみ神社は不思議な場所です。
ちょっと、隠遁をのぞみ,
簡単に行けない場所です。
私自身、迷ってたどりつけませんでした。
ちびのお宮参りしたのに。
おおよさみ神社前のバス停もあるのに。
本当にいきたいひとだけにしか
たどり着けない場所かもしれません。

そして、ごめんなさい、余計なお世話です。
不愉快になったら、ごめんなさい。
寺社仏閣の建物場所はあまり真っ正面から写真を取ってはいけないらしい。
取るときは心の中で「取らして頂きます
」と断った方がいいそうです。
田舎の神社の神主である
父が、神社の真っ正面からカメラを向けることは不遜と、怒っていて。
なんか写真とるほうが
とかく優位になりがちだから
つつしんで欲しいんだって
そんなつもりじゃないのに。
ごめんなさい。
ただ、寺社仏閣はなかなか写真とるのむつかしいしですね。

そうだったのですね。

大よさみ神社の神様は優しいので、大目に見てくださるとよいのですが・・・(いつも、神様に甘えている私です)

我孫子に住んでいる方でも、行き着けない神社だったのですね!

私は、神社から三分くらい、まっすぐ北へ向かったところに住んでいるので、そんなこと信じられないのですが・・・確かに、道はややこしいですね~。

大よさみ神社探検ツアーとかできそうですね。

でも、バス停からまっすぐ南へ行ったところなんですけどねえ・・・

さおりんママ様、すみません~~
神社仏閣の本殿は撮影しないことにしているのですが、大よさみ神社の境内が思っていた以上に美しい佇まいでしたので、神社に行ったことのない方にもその雰囲気を伝えたくて本殿以外の写真を撮ってブログにUPしてしました。

もちろん、(決して優位な立場でカメラを向けたわけではなくて、撮らせて下さいという気持ちで撮影したのですが、お父上が神主をされているとのことですので、もしご不快な気持ちになられたとしたら申し訳ありません(汗)。

ただ、境内にいる間は、とても居心地が良くて、しっとりと何か優しい空気に包まれる感じでしたので、撮影を許してくださったのかな?と勝手に感じておりました~。これからは気をつけます~

大よさみ神社って、良いところでしょう?

この前、家の近所の駐車場で草刈りがあって、その後に除草剤を山ほどまいてあったのです。

除草剤を食べて死んだ虫を、雀が食べに来ていましたので、雨を降らしてくれるように、神社に向かってお願いしておきましたら、昨日の朝、土砂降りが降ってくれました。

真夏の暑い日に、公園の木々が暑さにあえいでいるときも、「雨降らしておくんなまし・・・」とお願いしておくと、庭井限定みたいな「にわか雨が降ることもあります。

神社の端っこに小さな龍神様の祠があるのですが、あの祠を阪南高校を建てるときに、動かそうとしたことがあったそうです。その時、工事関係者がたくさん怪我をしたりしたので、取りやめになったという話をどこかで聞いたか読んだかしましたが、きっと、あそこの龍神様が、雨を降らしてくださっているのだと密かに思っています。

まあ、とにかく、私は、大よさみ神社が大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/17234764

この記事へのトラックバック一覧です: 角の八百屋:

« 祖母があの世でボランティア? | トップページ | 地球の出 »

他のアカウント