« こわい夢 | トップページ | 点と点をつなぐ »

2007/10/18

ちっこいミケちゃん

二ヶ月くらい前、犬の散歩をしているときに、生後一ヶ月くらいの子猫が三匹か四匹、ちょろちょろと、畑の隅に置いてある古ぼけた浴槽の下から出たり入ったりしているのを見つけました。

捕まえようにも、すばしっこく逃げてしまうので、「あ~、野良の子猫かな~。うまく育つといいけどな~。」くらいにしか思わずに、通り過ぎました。

一ヶ月後、また、犬を連れて通りがかると、少し成長した三匹が、行動範囲を広げて、まだ元気にしていました。

「あれ~、まだいてるな~。母猫がついてるのかな。きっとそうだろな~。」と思って通り過ぎました。

そのまた一ヶ月後、子猫は二匹になっていました。

その一週間後、子猫は一匹になっていました。

さすがに気になって、近所の猫おばさんに、「あそこの子猫知ってる?」と尋ねましたら、「二匹はだれかが連れて行ったと思う。」とのことでした。楽観的な答えでしたが、子猫たちのいた場所のすぐ上には道路があり、車がびゅんびゅん走っています。「もしかしたら、轢かれたのかもしれないな・・・」と思いました。

最後に残った三毛猫は女の子だったので用心深いのか、あまり遠出はせず、猫おばさんに食べ物ももらっているし、45匹もいる家には連れて帰れないしで、私にできること「避妊手術」だけはしてあげようと思いました。

それで、猫おばさんに頼んで捕獲してきてもらい、自宅の分院でY先生にマッキー法で避妊手術をしてもらいました。

術後、数時間後には元の場所に返したので、それからは心配で毎日、ミケちゃんの様子を犬の散歩のついでに見に行きました。

ミケちゃんは、通りがかる人たちにけっこう可愛がられていて、以前よりも人なつこくなっていました。ミケちゃんには、「優しい人が通ったら、かわいく自分をアピールせなアカンよ。」と声をかけました。

ミケちゃんのところに行った後、その足で大よさみ神社に立ち寄り、神社の楠や神様に、「ミケちゃんのこと、見守ってあげてください。どうか、冬を越せますように。」と祈りました。

そうしたら、手術をしてから10日目くらいに、動物病院に問い合わせがあり、「耳カットをしてある三毛猫を保護したが、何か思い当たることはないか。」ということで、ちょうどそこに居合わせた私は、横でスタッフの電話の話を聞いていて、「ピーーン!」ときて、電話を替わってもらい、直接お話をしたところ、やはり、私が手術をしてあげたミケちゃんの件だったのです!

ミケちゃんは、その方が通りがかったときに、尻尾をピーンとたてて、自分を最大限アピールしたみたいです。そして、その方のお家に連れて行ってもらった後も、先住の猫ちゃんたちに可愛がってもらい、お家で保護してもらいつつ、里親探しまでしてもらえることになったのでした。

その話を聞いたときに、「ミケちゃん、私の話、ちゃんとわかってたのかな・・・」と思うと同時に、よさみ神社の神様、猫の神様に感謝の気持ちで一杯になりました。

動物病院からの帰り道、秋の夕空を見上げながら、涙がチョチョ切れそうでした。

それにしても、こんなに霊験あらたかな「大よさみ神社」ですが、閑古鳥が鳴いています。実は住吉大社よりも歴史が古いんですけどねえ。雨を降らしてほしいときも、ここの龍神様にお願いしたら、一発です。

まあ、それもこれも、日頃、心を静かにしていないとダメな気はします。ざわついた心で神様のところにお願いに行くのは、神様に迷惑がかかりますから・・・

« こわい夢 | トップページ | 点と点をつなぐ »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

よかったですね~^^

うちの近所にもそういう神社があるといいのに。

神社は全部繋がってますから、近くにさびれた神社がないか探してみてくださいね~。∈^0^∋

ミケちゃん、よかったね~^^
あくび猫さんの天使がつきましたね。
ラッキーな子ですね^^

こんばんは。
みけちゃん、ご縁があってよかったですね。
よさみ神社に秘めたる力があることを感じるのは、何気に理解できます。
いい人が世の中にたくさんいてうれしい限りです。

良かったです。それにしても45匹?ですか?昔の一クラスじゃあないですか・・・凄い!とにかく凄い!

不妊手術お世話に成りました。今朝リリースしましたが未だ現れていません。明日は元気な顔を見せてくれるといいなあ~。

分院の事猫友に教えてあげたいんだけど皆仕事なので土日祭日が開いてないと使えません。で、勝手な事を考えたんですが医院の近くで預かりのボランティア買って出てくれる方は居ないかな~と。そしたら夜に預けて次の夜に取りに行けたら利用出来るのになあ~って。先生も休んで貰わないといけないし・・・搬送ボランティアでもいいけどね・・・行政に働きかけようかなぁ~。

さびれた神社、お友達に教えてあげないと♪

ミケちゃん良かったですね〜^^
ウチのサビちゃんには、さっぱり音沙汰がないのですが
「保護中」ということで家人の理解を得て、すくすくとお転婆ぶりを発揮中です…汗っ

あくび猫さんの、お話を知っているので9匹いるの、という人に思わず
「あと40匹いけますね?」と思ってしまったおばかさんです。

COCOさん

天使ですか~。うん、そういう感じです。私たちの人生は、自分だけが作っているんではなくて、天使とか、そういう存在とのコラボレーションだと思います。


とみいさん

大よさみ神社、もっと繁盛してほしいですよね。せめておみくじ売り場が毎日開いているくらいに・・・


めいぴーさん

保管場所、あればいいですね~。

分院に置いておいてあげたらいいのだけど、すぐ隣の部屋に猫部屋があって、喧嘩とかの声が聞こえた場合に、猫ちゃん怖いかもしれないしな~と、なかなか踏み切れません。これも、検討事案です。


ねりあめさん

さびちゃん、かわいいけどな~。さび猫は珍しいばかりか、賢い子が多いので、絶対おすすめです。

40匹はやめておいた方がいいです。(^^ゞ

まあ、15匹までなら、許容範囲ですが、三匹くらいが一番幸せです。(笑)

ほんと良かったですね。
読みながらウルウルしました。
「さびれた」というのがポイントなんですね!!
猫玉の住んでいる地域は、神社仏閣がおおいのできっとあるに違いない!!

猫は三匹ぐらいがベスト!?
ならば、うちはあと1匹いけるっ!!かなっ?
一番先住のミイがかなり神経質なのでどうかなぁ・・・。

猫玉さん

神経質だったら、やめといた方がいいですよ~。

神社には大木があって、その大木があちこちの大木同士、ネットワークで繋がっているような気がします。

猫玉さんの近所のさびれた神社に大木があったら、きっと、もう私の友達だということが、こちらの楠さんからそちらの大木さんに、情報が行っているという感じです。

また一昨日の木曜日に2匹手術して戴きました。ありがとうございました<(_ _)>。

外暮らしの子が、1匹でも屋根の下に保護して貰えたんだと思うと、本当にほっとするお話です~。あくび猫さんとミケちゃんの力を合わせた念力のおかげだと思います。

これから寒くなり外猫達にとって厳しい季節、外暮らしの辛さを思うと全員家の中に保護できればと思いますが、力不足で・・・辛いところです。

ところで、あくび猫さんが、時折書いておられる神社の楠さん、最初のうち、あびこ観音か住吉大社?と思っていたのですが、いつだったか「よさみ神社」と書いておられるのを発見して、また病院に通院させて戴いてる途中で通過するバス停の名前が「よさみ神社前」であることに気づいたので、楠さんに会いたくて、以前、手術の子を病院にお預けした帰りに、車でグルグルとバス停周辺を探し回ったのですが、神社に行き着けませんでした~~。(私のロードマップにも載ってなかったのです。)

閑古鳥が鳴いているだなんて、もったいないお話です。病院に伺った時で、時間に余裕があるときは、今度こそ、場所を調べといて行き着きたいと思っています~。

yukoさん

私、人間違いをしていました。(^^ゞ

yukoさんがミケちゃんを保護してくださった方だと、早とちりをしていました。(笑)

なにせ、このごろ、クロロという黒猫の調子が悪く、一つ用事が増えると連鎖的に睡眠時間が削られて、頭がバグっておりました。お許しください。

大よさみ神社は、バス停よさみ神社前から、更に南へ行ったところにあって、ほとんど大和川の手前にあります。阪南高校の隣と言った方がわかりやすいかもしれません。

住所で言うと、庭井町です。

春には、大和川の方の門から鳥居へ続く参道沿いに、きれいな桜がたくさん咲いていて、花見の秘境です。閑古鳥が鳴いている故、誰も見に来ていません。一人静かに花見ができて、最高なんですよ。∈^0^∋

さびれた神社はあるのです。ほんの近所に。

旧国道に面した、参道もない小さな神社で
一度お参りしてみたけど、「これは、神様はお留守でございやしょう」
としか思えませんでした。

そんな神社でもいいんでしょうか・・・
なんか、ちょっと違う気がするんですが。

こちらこそ、先日はいきなり書き込んでしまい申し訳ありませんでした。(yukoという特徴のない名前やHNも、すごく多いのでややこしくてすみません。私は、堺市のyukoです(^_^;))

小さいミケちゃんのこと、もしかしてどなたかと人違いされているか、ただ単に次に記事にされる事柄を書かれてるのかわからなかったので、私ではありませんとお返事せず失礼いたしました。

大よさみ神社は、バス停より南方、大和川近くにあるのですね。今度こそ辿り着きたいと思います。
来年の桜の時期もお花見に行きたいと思います。
楠さんと桜さんに会えるの楽しみです。ありがとうございます~。

キリさん

寂れた神社に大木があったら、「こんにちは。」と挨拶をしてみてくださいね。

大木は、悩み多き小さな私たちを、見守って励ましてくれます。


yukoさん

桜さん、夏には蝉がびっしりついています。

グーグルアースで見ると、長居公園以外で、大阪市内南部では貴重な森であることがわかります。森って言っても、数本なんですが・・・(笑)

今日、散歩で通りがかると、自転車で訪れた男性が一人たたずんでいて、もしかして、ねこおたブログを読んで来てくれてたらいいな~などと、甘い想像をしてしまいました。

それくらい、あまり人がいないんですよ。(笑)

その神社には大木はおろか、木はありません・・・

立地条件が、あまりに、神様がおわしますには落ち着かない場所で。

やっぱりあそこはちょっと違う気がする・・・^^;


そうですね~、神様、引っ越したかな。(笑)

やはり神社に木がないのは、アウトですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/16792339

この記事へのトラックバック一覧です: ちっこいミケちゃん:

« こわい夢 | トップページ | 点と点をつなぐ »

他のアカウント