« 大阪のおばちゃん | トップページ | たそがれる »

2007/09/23

どんど晴れ

NHKの連続テレビ小説の「どんど晴れ」にはまっているのです。

はじめはBS2で一週間分が再放送されるのを待ってまとめて見ていたのですが、今は、朝の分を録画して、ちょっとでも時間が出来たら見てしまう毎日です。お昼、夜にやっている再放送まで見てしまう始末です。

あと一週間で放送が終わってしまうので、終わったらどうしようかと思います。(^_^;

お話しもいよいよ佳境に入り、毎日が楽しみで仕方ありません。

座敷童とか宮沢賢治とか、私の好きなキーワードが散りばめられているのも大好きになってしまった原因です。

主人公の夏美の「明るい笑顔」・・・あの笑顔が若い頃の私にあったなら・・・と思うこと度々です。

今からでも遅くない、超前向きで笑顔の私になれるよう、頑張ろう!と思えるのです。

連ドラに夢中になれるなんて、幸せなことです。

15分のドラマにこんなに癒されるなんて、考えもしませんでした。これからは、ずっとはまっておこうかなと思います。

« 大阪のおばちゃん | トップページ | たそがれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう最終週ですね。
私は草笛さん目当てで見ていました。

主役の子は、やっと最近演技が板についてきたかな、と思います。
朝の連ドラの主役って、そうやって成長過程が見れるので面白いですよね^^;

私も、あくび猫さんと同じく、あの明るさと前向きさがほしいなぁと思いますが
実際身近にあんな人がいたら、明るすぎて引くかも?のレベルですよね(爆

草笛光子さん、さすがに演技がお上手でしたね~。

年いくと、セリフを覚えるのとか、大変そうだな~と思いつつ、あそこまで深い演技をされているのを見ると、ただただ感心してしまいます。

今度生まれ変わったら女優でも良いな~と思えるのでありました。(笑)

ちょっとしたものがとっても心に響くことってありますよね。
わたしもちょっと番組の種類は違うけどこっちのダンスのコンペティション番組にはまってました。
なんか若さと情熱がよくて・・・^^
終わったあとはなんか物足らない感じがしたりしてね・・・

そうそう、終わると、「あ~、終わってしまった~(涙)」という感じです。(笑)

どんど晴れと平行して、ミディアムにもはまってました。

これ見ている間だ、なんか霊感がさえてました。

日曜日にひっさびさに映画を見てきました。「めがね」という邦画です。もう、島暮らししたくなりましたよ。住宅ローンがたくさん残っているのですが。(^_^;

早速のわがままな質問のお返事有難うございました。
もう一件、ワクチンを少量入れる?ってどんな効果が期待出来ますか?窓口で聞いた方がいいかな?
二日に分けて3匹予約入れさせて貰いました。
有難うございました。

私も「どんど晴れ」初回から見てました。
藤山直美のあと、少し物足りなさを感じていましたがダンダンおもしろくなり引き込まれました。私だけでなくみなさんそのようで、視聴率も最後の方は良かったみたいです。主役の子うちの娘と誕生日が一緒なんですよ(笑)歳はうちの方が上ですが・・・
「ひきえみ」って読むんですかね?

ひがえみ?ひがあいみ?

ワクチン少量というのは、三分の一の量を入れるのですが、これをすると、パルボが大発生した時に、パルボに罹りにくいです。

パルボに関していうと、少量のワクチンでも、かなり長く免疫が持続するようだと、経験上得ています。

実は、家にはたくさん猫がいて、もともと野良猫だったりして避妊の時などにワクチンを三分の一だけ、それも一回きりしかしたことがない子が何匹かいたのです。

仔猫にパルボが大発生して、ワクチン未接種の子がみんなダメだった時に、三分の一しかしていなかった成猫が、パルボに感染することもなく、一匹だけ感染してしまった生後6ヶ月だったテルオも無事生還することができました。

それで、ワクチンをしてもらえない野良ちゃんに、三分の一をサービスするようになりました。もちろん、飼い猫でも、多頭飼育などの事情により、ワクチン代までは無理という方には、同じようにさせていただいています。

どんど晴れの主人公、「ひが まなみ」というそうです。

今の若い人はハイカラですね。∈^0^∋

今度はじまった「ちりとてちん」も面白い出だしで、おじいちゃんが死んだ時には一緒に泣いてしまいました。

どっちかというと、私の小さい頃は、どんど晴れの主人公より、ちりとてちん風でした。ネガティブ思考が・・・(^_^;

娘さんは比嘉愛未さんより年上って・・・私は、めいぴーさんは小学生くらいのお子さんがいる方だと勝手に思っていました。とても活動的な感じがしたので・・・でも、小学生がいたら、猫ボランティアどころではありませんよね。(笑)


若くないです。1952年ですから・・・あくび猫さんとは一回り違いますね。33歳の息子と28歳の娘が居ます。むすめもハイカラ?に明日香って付けてます。

Bコースを担当しているY先生も、同じくらいの年齢です。

団塊の世代というのでしょうか?1950年代の方は、とても気が若く、体力もあり、1960年代の者は、とてもかないません。

やる気が違うというか、すごいなと思っています。

うちの息子は9/27で20才になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/16539181

この記事へのトラックバック一覧です: どんど晴れ:

« 大阪のおばちゃん | トップページ | たそがれる »

他のアカウント