2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 万華鏡 | トップページ | 避妊去勢 分院 その後 »

2007/08/27

不思議なこともあるもんだ

私は獣医師免許を持たないので、獣医師であるダンナを助けるのには限界がありました。

あくまでも、補佐として、手術の手伝いや経理、ボランティア活動を手伝うことしかできませんでしたから、野良猫を助けるための避妊・去勢手術も、ダンナ一人でするしかなく、一人で午前と午後の診察の合間にできる手術の数はたかが知れていて、多くの依頼を断り続けてきました。

それが、ここに来て急転直下、お助けマンのY先生が現れたから不思議です。

Y先生は、とても几帳面で責任感が強く、手術も上手なのです。これは、宣伝ではなくて、本当の話です。

滅菌なども、私を心配させることなく、きちんとして下さるし、何より、猫に対して優しい心をお持ちなのです。

年齢は、私よりも上で、頼れるお姉さんが出来たみたいなのです。

一人息子がいて、バツイチというのも私と同じ、メロンアレルギーがあるのも私と同じ。オーラの泉も見ています。(笑)

なんだか、私の分身が現れたみたいな不思議な気分なのです。

今まで、ダンナを手伝うのに必死で、自分の足元の野良猫の避妊去勢など、まったく出来ていませんでしたが、これからは違います。

自分の家で、最新の整った設備で避妊・去勢ができるという、夢のような現実が開けてきました。

ずっと、ダンナを助けてくれて野良猫も助けてくれる獣医師の出現を願ってきましたが、こんなに私とよく似た先生が現れるなんて、夢にも思っていませんでした。

あんまり夢が叶いすぎて、「もしかして、自分は2005年の手術の時にやっぱり窒息死していて、これは、死んだ後に見ている夢なのではないだろうか。」などという妄想までしてしまいます。

とにかく、不思議なこともあるもんだと思う、今日この頃なのです。

« 万華鏡 | トップページ | 避妊去勢 分院 その後 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

Y先生とはきっとずっと会うことになっていたんでしょうね。
不思議な話だけどあまりにも自然で必然性を感じる話でもあるからなおさら不思議だったりして・・・^^

なんかすべてのことはそんなふうになっているような感じがします。
そういうミラクルが起こるのもきっとあくび猫さんがご自分の人生のミッションをちゃくちゃくとこなしているからでしょうね。

わたしもボーっとしてないでがんばらないと^^♪

あくび猫さんがこつこつ
積み立ててこられた様々な努力が
「思う形」となっているのだ
と、思います。

人の、純粋な他者への助けの気持ち。
もちろん、あくび猫さんの毎日の
努力の賜物。
Y先生もきっと運命の出会いなんでしょうね。

COCOさん

Y先生、前世とかで姉妹とかそういうのだったのかもしれません。先生が困っていたとき、とても助けたいと思いました。

その気持を打ち消さないようにしてきたら、こうなっていきました。∈^0^∋


さおりんママさん

本当に、運命の出会いなのかも知れません。

ダンナは、自分に助っ人が現れたと思っていたのに、もう一人の私みたいなY先生とダブルで説教されることになり、「ひえ~」って言ってました。(笑)

夢がまたひとつ、かなったんですね。避妊去勢専門病院、アメリカにはあるって聞いたことがありますが、日本では初なのでは?スゴイ!です。

ヒラミキさん

ボランティア団体所属の避妊去勢専門病院は、いくつか出来てきているみたいですよ。

個人獣医としては、まだ珍しいかも知れません。

猫様が生きやすいように、少しでも力の足しになれるよう頑張ります。∈^0^∋

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/16260768

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なこともあるもんだ:

« 万華鏡 | トップページ | 避妊去勢 分院 その後 »

他のアカウント