« 選挙 | トップページ | やっぱり原発はNG »

2007/07/15

タコさん百匹目のサル猫?

四月に保護したボンちゃんは、青っぱなが治らず、ついに私の家で飼われることとなりました。

ボンちゃんには特技があって、犬用のゴムのボールを投げてあげると、口にくわえて、持ってきてくれるんです。

何度も何度もそれで遊ぶのが、ボンちゃんの楽しみでした。

ボンちゃんは風邪をひいていたし、他の猫様たちにうつってはいけないからと、和室に一匹だけで隔離されていたので、私も休憩時間にはなるべくボンちゃんのところへ行き、ボール遊びをしていました。

最近になって、いつもリビングや和室のドアを閉めているのが、「気の通りが悪そうだ。」と思った私は、里子に行きそびれたボンちゃんを二階の猫様たちに慣らすべく、オートマチックゲートという柵を買って設置してみました。

それで、賢い猫様や、運動神経の良い猫様がゲートを飛び越えて、和室に入ったりするうちに、ボンちゃんはすっかり二階のリビングの猫になっていました。

長々と、ボンちゃんの説明をしたのですが、今回のお話しの主役はタコさんです。

タコさんは、平成15年頃うちへ来たキジの男の子です。

二階の女王として君臨していたべべちゃんを出し抜いて、当時仔猫だったコチコやツバサの心をわしづかみにして、二階の王となった猫様です。

その後、べべちゃんの家出や色々と事件がありましたが、今では、みんな上手くやっていっています。

そのタコさんが、和室で昼寝をする私に添い寝をして、幸せを噛みしめるようになってきました。

なにげなく、そばにあったボンちゃんのボールを投げてあげると、なんと、タコさんがボールをくわえて、持って帰ってきたのです。

家では、ボールをくわえてくるのはボンちゃんだけだったのに、いつのまにか、タコさんまでするようになっているのです。

それを見たとき、私は、「タコさん、百匹目のサル?」と叫んでいました。

もしかして、地球環境問題が、人類全員の努力で解決する日も近いのではないかと、タコさんをみて予感する私です。

« 選挙 | トップページ | やっぱり原発はNG »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

アハハ、ねこおたさんムンムンの投稿、、そうこなくっちゃ!!

かわいいですねぇ~~ 賢いですねぇ~
猫も犬みたいな行動をするんですね。

ウチでは今病気のルビーが子供の時 小さく丸めた紙くずを投げると拾って私の元に持ってくるのですが、その距離が微妙ですぐ手の届くところに持ってくるのではなく手を思いきり伸ばさないと届かない所に毎回置くんですよ。

あの距離感は何なのか!?いまだになぞです(笑)

うちの茶トラのミイも、お気に入りのぬいぐるみを投げると、
ダッと取りに行ってもってくるんですよ。
そうそう、ビミョーな位置に置くのです(笑
延々と繰り替えすので、人間が疲れる(汗

ミイも100匹目の1匹かも!?

ふっふっふ、
タコちゃんも負けてはいられません。
猫の根性?

添い寝をしたりボールをくわえてくる猫ちゃんのイメージが浮かんできて、私もあったかい気持ちになりました*^^*
うちも昔飼っていましたが、猫ってそばにいてくれるだけで、なんだか幸せな気持ちになりますよね^^
世話が大変な時もありますが…☆;
地球環境の話になりますが、エコ活動のブログの影響で、私もつい最近外食の際の『マイ箸』を持ち歩くようになりました☆一応、家族分用意しています。
こちらも101匹目のサルの誕生です(笑)

↑ごめんなさい、100匹目ですね^^;

ほう。。
他人?
とは思えませぬなぁ・・(^^ゞ

ポジさん

ねこおたムンムン、喜んでいただいて、光栄です!


ケリーさん

距離感、ありますね~。私が取りに行こうとすると、息子に「取りに行ったら、持ってこなくなるで、持ってくるまで待った方が良いで!」と制されました。(笑)

なんの躾けやねん!と、突っ込んでやってください。


猫玉さん

猫様たちはかなり100匹目のサル現象が浸透しているようですね。

これができる猫様は、次回の転生で振動数がアップするのかも知れませんね!ということは、人間に生まれ変わる?!


5peachさん

マイ箸、持った方が良いですよね。

動物病院では、スタッフの一人が全員にマイ箸をプレゼントしてくれました。

鞄に入れて持ち歩く用のをまだ持っていないので、私も持とうと思います。私も100匹目のサルだ~。

昨日、不都合な真実のDVDをやっとこさ見ました。今が家族全員を説得するチャンスです。


タコ@1号さん

そもそも、タコさんという命名は、タコ@1号さんと知り合いになった頃に、たこ焼き屋の裏で拾ったからついた名前ですからね。

うちではモテモテですよ~、年下のギャル猫たちに。そのタコさんは私に夢中なのです。ふふふ。

そう、記憶に自信がなかったのです(^^ゞ
たぶん命名の際にお知らせもらった気がしたのですが・・・。。

まあモテモテっちゅうのが実に似てる
(^○^)
なんてね。。

おもしろいですよね。猫の行動もまわりに影響を与える!
うちのルナもうちで始めてボールなどをくわえて運ぶ猫でしたが、マフィンもルナのまねなのか、それやります。
あと今は亡きクッキーはおこりんぼさんでもあってよく「フーッ!」っていって怒っていましたがクッキーから始まってうちの子達はとてもよく怒りの表現をしますね^^
今は仔猫たちがいっぱいいるから大人の猫たちもアテンションを引こうと必死になるのか妙にみんな甘えん坊になってるし・・・・^^

ホント、すべての存在は周囲のエネルギーを影響できる。
それは確かですよね。
ポジティブなエネルギーを出して世界をもっとステキに変えたいですね♪

タコ@1号さん

そうですよ~、あのタコさんですよ。

うちのタコさんはおとなしくて大きくて、頼りがいのある猫さんですよ。∈^0^∋


COCOさん

昨日、ボランティア仲間と話をしたときに、最近の家猫たちは、犬のように知恵が付いてきていて、反面、野良の仔猫はイタチのようにすばしっこくなっているという話で盛り上がりました。

猫様も進化しているのですね~。

あるボランティアのおじさんで、お掃除しない人がいて、その人のこたつの中で、他にも猫を飼っているのに、イタチが入り込んで子供を産んでいたという話も出て、イタチも飼い猫化しているのかと、大笑いでした。

おじさん、掃除しようよ~、イタチが子供を産みに来るなんて、人の住む家だと思われてないで~・・・と言ってあげたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/15759109

この記事へのトラックバック一覧です: タコさん百匹目のサル猫?:

« 選挙 | トップページ | やっぱり原発はNG »

他のアカウント