2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« のだめカンタービレ | トップページ | デザインをかえてみました »

2007/05/13

野良猫母さん

今日、近所のケーキ屋さんの脇で、生後二ヶ月くらいの仔猫を連れた野良猫母さんを見てしまいました。

なぜか、私がケーキ屋さんから出てきたら、その野良ちゃんが出てきたのです。

この頃、こういうことが増えてきているような気がするのですが・・・

猫好きのオーラを察知しているとしか思えない感じがします。

仔猫は、一匹は順調に育っているのですが、もう一匹は猫風邪を引いていて、目やにと鼻水状態でした。大きさも、一回り小さかったです。母猫は、私にその小さい方の子を連れて帰って欲しそうでした。手を差しだそうとしたところにダンナから電話がかかり、話をしている間に仔猫は奥へ引っ込んでしまいました。

明日、また見に行ってしまいそうです。

「だれか、他に助けてくれる人はいないでしょうか・・・」と、思わず近所のよさみ神社の大木たちに話しかけてしまいました。

だって、うちは、この前保護して風邪が治っていない黒猫のボンちゃんを入れて、46匹もいるのだし・・・

できれば、母猫を避妊手術してあげて、仔猫も里親さんにつけてあげたいのですが、これ以上無理をしたら、家の猫様たちがまた寂しい思いをすることになってしまいます。ストレスで病気になり、早死にすることだってあり得ます。

頭のどこかで「オ~神様、神様、助けてパパヤ~。」という音楽が聞こえます。

優しい心を持っている人は、私だけで無し。なんとか、あの親子猫さんたちを助けてあげたいと思います。避妊と里親探しは私がするとして、仔猫を預かってくれる人がいたらなあ・・・と思いますが、私はオタクで友達がいません。いるとしても猫オバサンばかりで、みんな手一杯。

あ~あ。

こんなことで、今悩んでいますが、昨日まで、「人間って、なんてちっぽけなんだろう。宇宙から見たら、人間もウイルスもそれほど違わないんだろうな、それなのに、戦争したり憎んだり、アホらしくなってきた・・・」と虚無感に襲われていたのです。

「人間は地球にとって悪玉菌だな。フッ。」とか言ってみたり。

それなのに、今日は、野良猫親子にフォーカスされて、虚無感からは遠ざかり、新しい悩みが生じていたりします。

まあ、猫様のお陰で私は生きている実感を得られているようです。

« のだめカンタービレ | トップページ | デザインをかえてみました »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

わたしたちのお気に入りの近所のノラのミケネコ、キャリも最近ついに出産したみたいなんです。
(それもハズバンドの誕生日に^^)
わたしはついに「おばあちゃん」(?)になったような気分ですが、まだあかちゃんは見ていません。

あくび猫さんにキャリのことでご相談させていただいたあと、他にも2匹の猫が妊娠しているのに気付きました。
2匹とも男の子だと思ってたのに、女の子だったみたいでビックリしました。
わたしはどうしていいかわからず、猫たちがほっておけなくてごはんをあげているんですけど、これは結局近所にさらにノラ猫を増やすのを助けるような行為ですよね(^^;)
一匹、多分捨て猫でわたしたちをまったく怖がらない子がいるのでうちの子にしようかと思ったのですが、他の猫が怖いみたいです。

う~ん、ホント、これに関してはどうしたらいいかわからないです。
できればみんなうちにつれてきたいくらいなのですけどね・・・・

>母死をしている間に

ふぇーん、縁起でもないですよぅ(涙


目やに一杯の、育ちの悪い子・・・
まるでかつてのエドガーそのものです・・・

COCOさん

それはもう、キャッチアンドリリースをするしかないですね。

避妊をして、元の場所に放すのです。

食べ物はあるけれど、避妊をしてくれる人がいないと、えらいことになってきます。

キリさん

すみません、入力ミスです。(笑)

「話をしている間に」です。訂正しておきました。(^_^;

今日は二回、見に行きましたが、会えませんでした。

そっか・・・・そうですよね、やっぱり。
あの子達が毎年子供を生み、
その子のなかの女の子がまた子供を生み、
そのまた子供の・・・・・
う~、ぐるぐるしてきました(@0@)
やっぱり捕獲機でつかまえて一晩うちの一部屋に入れておいて・・・って方法になるのかな?

COCOさん

そうですね。

捕獲器の中には、新聞紙の上にペットシーツをガムテープで貼り付けたものをセットしておけば、お家の中が汚れません。

協力的な獣医さんは、アメリカでは多いと思いますので、相談してみてください。ボランティアさんに聞いてみても良いですね。

もしかしたら、一晩預かってくれるところもあるかも知れませんし・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/15060749

この記事へのトラックバック一覧です: 野良猫母さん:

« のだめカンタービレ | トップページ | デザインをかえてみました »

他のアカウント