2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 賢い猫様を見習う | トップページ | のだめカンタービレ »

2007/05/06

曲のパクリ

小学校三年生の時、私はピアノが大好きでした。

三曲ほど作曲もし、得意になってピアノの先生に弾いて見せたことがありました。

その曲を聞いた先生が、何度も何度も繰り返し弾いてくれと頼むので、そんなに気に入ってくれたのかと、ますます得意になって、弾きまくりました。

最後に、チラッと先生が、「この曲、お友達に教えてあげても良いかなあ。」と聞くので、「いいよ。」と返事をしました。

その三年後、何気なしにTVを見ていたら、NHKの短い子供向けのスポット番組で、コロコロと図形が転がるアニメーションの動きとともに、私の曲が流れていました。

「お友達に教えるって、そういうことだったのか。」と、子供心に思いました。せめて、番組で流すことを教えてくれていたら、裏切られた気分にはならなかったのにと思うのです。

そういうトラウマをずっと持ち続けた私ですが、最近になって、猫様用に購入したCD「Christmas In The Alps」の中の「Ihr Kinderlein Kommet」という曲の、合唱の一つのパート部分が、最後の一小節をのぞき、私が作曲したもう一つの曲と、ほぼ同じであることが判明しました。

小学校三年生の時には、こんな曲は聴いたこともありませんでしたから、とても不思議な気分です。

この曲が私が作ったよりも先に出来た曲であるならば、私の方が曲を拝借したということになってしまうのです。

調べてみると、作曲者はヨハン・アブラハム・ペーター・シュルツ という人で、日本での曲名が「子どもたちよおいで」というみたいです。ドイツのクリスマスの賛美歌だそうです。明らかに、私より先に出来ていたみたいです。(^_^;

いつかの前世でドイツ人だったのかしらん・・・

そう思うと、もう一つの曲のパクリ事件のような些末なことは、どうでも良くなったのでした。

「22_ihr_kinderlein_kommet.m4a」をダウンロード

ファイルを入れてみましたが、聞いてみてください。

« 賢い猫様を見習う | トップページ | のだめカンタービレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~~ん、そう言うことが有るのかもしれませんね。
前世のどこかで聴いていたメロディーって♪

そのくらい「メロディー」ってのには強い印象があると思います。
だってイントロだけで心が走っていっちゃう事がありますもん。

子供の頃からそんな曲がつくれちゃうなんて、あくび猫さんはやっぱり音楽の才能がすばらしかったんだろうな^^
いい曲だったからこそとられちゃったんだろうけど、それってやっぱりひどいな・・・

わたしも夢の中で流れていた曲が実は存在する局だったってことがあってとても不思議でした。
それまでは聞いたことのない曲だったはずなのに・・・(もちろんどこかで聞いていた可能性がないわけではないですけどね)

前世からの個性の影響に音楽も結構絡んでいるそうです。
猫さんは音楽好きですか。私も今itunesのブルーグラスを聞きながらnetしてます。

フラメンコとブルーグラスのバンドで居ても居なくてもいいようなセカンドギターを担当していました。 いつか音楽談義もしたいですね。

真世さん

前世では、合唱団とかに入っていたような気がします。

日本のシンガーがハモっていても、音がずれているのがわかると、聞けません・・・(^_^;

COCOさん

取られた曲は、大したこと無い曲だったのですが、ピアノの先生のお友達、スランプだったようです。

探偵ナイトスクープという番組に頼んで、その曲をNHKで使った人を捜し当てたいという誘惑がありますが、猫だらけの家が映ってはまずいので、応募できずにいます。(^_^;

私の作曲はその三曲だけでした。

思えば、お肉を食べるようになった頃から、インスピレーションが無くなっていったような気がします。

夢の中で音楽がなっていること、よくありますね。あれはなんなんでしょうねえ。

ポジさん

ブルーグラスですか、ハイカラですね~。

私、ブルーグラスをウィキペディアで調べてしまいました。

何しろ、この頃聞いているのは、バロック音楽とか、モーツァルトとか、鳥の声のCDばかりなんです。(笑)

それでも、昔、私もバンドでボーカルをやったことがあります。田舎で、結婚式の二次会とかで演奏してお祝儀もらったりしていました。

今思うと、恥ずかしいです。あのころは、血気盛んで、目立ちたくて仕方なかったんですよね・・・(^_^;
ミニスカートはいたりして。(笑)

あくび猫さんのファイルでダウンロードできなかったので
自分で探しました。
どうしても聞いてみたかったから(笑

気持ちいい曲ですねぇ。

小学生で3曲も作曲とはスゴイですね!
それを先生が勝手に使用してしまったなら著作権問題ですよ!
でも、誰が聞いても心に残る曲だったからNHKで流れるようになったのでしょうね。素晴らしい~♪
そして再び猫様用のCDで再聴するとは!?
不思議ですね。。
前世に何か音楽に関係していたんですね。

私はある霊能者から「あなたは前世チャイコフスキーの先生でしたよ。」といわれた事があるのですが、全然ピンとこないし特別にチャイコにシンクロした事がないので、残念ながらこれはうそ!?だと思っています^^;

キリさん

私の曲には歌詞があって、それは、賛美歌とは似てもにつかない歌詞でした。(笑)

ケリーさん

猫様用CDの曲「Ihr Kinderlein Kommet」は、先生に使われた曲ではありません。私が作った曲と同じだったのです。

先生に使われたのは、ハ長調が途中でヘ長調に変わって、ハ長調にもどる・・・ちょっとおもしろがって作ってみた短い曲なんです。

アップしてみたいのですが、どうやったら、曲を聴けるように出来るのか、私のPCの腕前では無理みたいです。

誰か教えてください。MIDIの作り方・・・(^_^;

この曲、一度聴いただけなのに、気が付くと頭の中でヘグルグルまわってます・・・。
不思議ですねー。

関係ないですが、私もブルーグラス大好きです。

ねこ朗さん

ブルーグラス好きと言うことは、ポジさんにご縁があるという天の知らせかもしれませんよ。

リンクしている、「霊能力体験記」を覗いてみられると良いかもしれません。

お勧めありがとうございます。
お恥ずかしながら昨年暮れくらいから「霊能力体験記」さんへ、この「ねこおたぶろぐ」経由でお邪魔していました。
とても興味深い内容で、毎回楽しみにしながら読み逃げさせてもらっています。

実はもう一つ、cocoさんのところへも「ここ」経由でお邪魔しています。天使の本も読んでいます。

あくび猫さん、色んな出会いをありがとうございます。

ねこ朗さん

おお、そうでしたか!

やはり類は友を呼ぶのですね~。∈^0^∋

やっぱりそうですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/14977786

この記事へのトラックバック一覧です: 曲のパクリ:

« 賢い猫様を見習う | トップページ | のだめカンタービレ »

他のアカウント