« 特異体質? | トップページ | すき焼き »

2007/04/14

なんですって?

「なんですって?」

と、シャーリー・マクレーンは、小説「アウト・オン・ア・リム」の中でよく言っていた・・・と記憶しています。

もう10年以上前に読んだから、一回だけかも知れないし、何回も言っていたかも知れませんが・・・

自分の既成概念を覆されるような出来事を体験して、「なんですって?」と自問するシャーリー。物語は、真実を織り交ぜたフィクションだったと思うのですが、その本を読んでからの私も実は、「なんですって?」と、言い続けてきました。

精神世界の本を読んでいくうちに、子供の頃から記憶していた夢のような記憶の断片が、だんだんとつなぎ合わさっていくたびに、「なんですって?」とつぶやく私。

いえいえ、私は、猫をたくさん飼っている猫キチで、ごくごく平凡な経験をしながら生きているオバサンなんですけどね。

天使とか、宇宙人とか、存在していてくれると嬉しいけど、心のそこからは信じることができない私なのに・・・

でも、人生で経験する出来事は、自分の既成概念が間違っていたのではないかと思えることばかりなのでした。

お金に執着して生きなければならないと思っていたときは貧乏で、猫のためにどんどんお金を使うようになったら、人並みの生活が出来るようになったり、何事も心配して気苦労をしないと上手くいかないと思って、いつも気を揉んでいたときは上手くいった試しがなくて、気苦労するのをやめたらとんとん拍子に進んだりして・・・あ、猫の里親さんのことですけど。

病気を治すのはお医者さんだと思っていたけど、自分の体が治すんだと思ったら、急に健康になってきたりして。

子供の頃の夢の記憶の断片と、読んだ本の情報をつなぎ合わせると、短くまとめると、以下のようになるのです。

「私は、たくさんの青い光として、この地球上に転生してきた魂の一つで、その青い光たちは、この時代に、どこにいようとも、思いがけない方法で再開し、協力し合うことになっている。何を協力するのかというと、地球を助けるために、地球と、地球に生きるすべての存在を癒すため、導くためである。そのことに気がつくために私に渡されたヒントの鍵は、『エリック・パール』という人の名前。」

そして、最近、エリック・パールという人が書いた本を、偶然手に入れてしまいました。それは、ヒーリングの本でした。その本の名前は、「リコネクション」といいます。

「なんですって?」

私は、猫キチの平凡なおばさんなんですってば~~~!

と、いうことに、今なっています。

私は、誰かに重要な記憶を思い出させるためのスイッチかも知れません。夢を覚えている特技があったから。

もしも、あまり誰も読んでいないはずの、このブログを偶然見つけてしまったあなた。あなたは青い光だった記憶はないですか?

お仲間かも知れませんよ・・・(^_^;


« 特異体質? | トップページ | すき焼き »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さま

はじめてコメント書かせていただきますnekotamaと申します。

このブログを今日、偶然見つけてしまいました!!
最も、最初に見つけたのはHPの方ですが。
HPをみつけたのも偶然が重なったようで、検索やリンクを重ねた結果です。
「精神世界」のリンクの中に「猫」という文字が目に入り、ポチっと。

サイト「ねこおた」の方を一生懸命読んでいましたが、とても1日では無理。
「ねこねこねこ」と「お犬様」は全部よみました。
読みながら、そのとおりとか、なるほどと思ったり、涙が出てきたり、顔がニンマリとしてきたり・・・。
とてもうれしかったです。ありがとう!!

とにかく嬉しかったんです。
自分の中にあくび猫さんとおなじようなことを感じられる部分があるってことが。
我が家にも、出生不明の猫2匹と保健所犬が1匹います。
たった3匹ですけど、わたわたと過ごしています。

嬉しいことはまだ、あります。
リンク先に「大学猫SOS」があったこと。
我が家の猫1匹はここを通してうちの子になりました。

そしてもうひとつ嬉しいこと。
このブログの今日の(これを書いている今は日付が変わってしまいましたが)ところが「アウトオンリム」なこと。
1ヵ月ほど前にこの本を読みました。
私自身には、不思議な体験はありませんが、ここ数ヶ月、突然に精神世界の本を読みはじめたところです。
そしてブログの日付、4月14日はなんと、私の誕生日です。

ありがとうございます!!
向こうの世界でお仲間だったとしたら本当に嬉しいです。

また、こさせていただいてよろしいですか!?

では失礼します、お休みなさいませ。

「おおおお~~~~言い伝えはマコトであった~~~!」と、叫びたい気分です。

nekotamaさん、初めまして。ようこそいらっしゃいました。∈^0^∋

このシンクロは何でしょう。すごいですね!

おとといあたりから、三次元と四次元が重なっているような、不思議な現象に見舞われています。

メモを見ながら何度プッシュボタンを押しても同じところで押し間違える電話番号、実は、間違っているほうが正しかった・・・とか、確かに準備しておいた注射ポンプに吸っておいた注射液が、注射をしようとしたら空になっていたとか・・・

まるで夢の中のようなんです。

あ、こんなことを書くと、病気だと思われそうで怖いですが。(笑)

nekotamaさんも、これから、とても面白い冒険の旅が始まろうとしているのだと思います。きっと、青い光の一つだったんだと思います。このシンクロが何よりの証拠です。

それと、今日買ってきた本で、「フラワーオブライフ」の第二巻には、青い光のことが書かれていて、それは、インディゴチルドレンだということでした。

やっぱり~?と、ワクワクして過ごした一日でした。

こんなにすぐに答えが見つかるなんて、びっくりしました。

お返事ありがとうございました。
なんだかドキドキしてしまいました。
私も十分、あくび猫さんよりも、オバさんなのに、女子高生みたいにドキドキ(笑

次元の中を泳いでらっしゃる?
楽しそうですね、ってご本人には面食らうでしょうね。
最近読んだ、佐藤愛子さんの本に、今ここにあったものが、忽然となくなり
数日後に思わぬところから出てくると。

インディゴチルドレン。
初めて聞いた言葉なので、調べてみました。なるほど、そーゆー意味なのね。
私の友人にまさに、そんな子供を持ってる人がおります。
親としては本当に気苦労が絶えないだろうなと思うのですが、そういう感覚で接していけば、気持ちが少しは楽になるんでしょうね。
私、私はどうでしょう・・・。
何分、向こうの世界の記憶が全くありません。
何につけても大ざっぱな奴なので、あちら方々が、こいつは覚えてても
何の役にもたたんなと思われたのかも・・・・(汗
なんとか世間に適応してそうに思えますが、怪しい・・・。

HPとブログ、ちょこっとずつ読ませていただいてます。
一応パート主婦なので、まとまった時間がなくて。
そして「おたく研究」の中の話ですが、オリーブ石鹸のこと。
うちのワンが皮膚病で困ってます。
くわしく教えていただきたいのですが、メール差し上げてもよろしいでしょうか。
不躾で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

PS 「リコネクション」読んでみようと思います。

nekotamaさん、ワンちゃんの件、了解しました。ねこおたHPからメールが送れますから、状態をお送りください。私に出来るアドバイスはさせていただきます。

インディゴチルドレンは、地球で何度も転生を重ね、今このときに備えているということです。それは、インディゴチルドレンは、クリスタルチルドレンの親になることが多いため・・・とのことです。

インディゴはアレルギー体質の子が多いのですが、クリスタルはすでにアレルギー問題をクリアしているなどという情報を、どこかで読んだことがあります。クリスタルチルドレンこそが、天性のヒーラーであるようです。けれども、地球に転生してくるのは初めてで、地球に慣れているインディゴが保護する必要があるようです。

っていうことは、うちの息子はクリスタルチルドレンということになるのですが、どうなんでしょうね~。日頃の言動から考えると、天性のヒーラーには思えませんが。(笑)

佐藤愛子さんの本、私も読んだかも知れません。霊がいたずらをしてというか、何かのメッセージを伝えるために、そういうことをしていたんでしたっけ?

私の猫の抗生剤はどこへ消えたのでしょうねえ。どこかの野良ちゃんが苦しんでいて、それを見かねた誰かが、天に祈ったら、私の注射液が消えて、野良猫の体に突然入っていったのか知らん・・・とか、想像してみますが・・・

時代はアセンションと言いますが、そうなってくると、私たちの心が現実を作っていくようですし、これからはそういのが当たり前になるのかも知れません。

そうなったら面白いですね。∈^0^∋

nekotamaさん、お若い方だと思っていました。「言い伝えはマコトであった~」と言っても意味が伝わっていたでしょうか。あれは、風の谷のナウシカのおばば様のセリフなんですけど・・・(笑)

あくび猫さま、

はじめまして、ねこ朗と申します。(♂です)
あくび猫さまの世界観に魅了され、ずっと遠巻きに応援させていただいてます。

ブログいつも楽しみに拝見させていただいています。
いつも驚かされるのですが、内容が自分の悩みや疑問と妙にシンクロするんです。はじめは不思議で仕方なかったのですが、最近では確信犯でお邪魔しています。

今日は2つシンクロがありました。

>いつも気を揉んでいたときは上手くいった試しがなくて・・・というところです。

我が子は「アスペルガー症候群」です。集団の中に入るといろいろと大変なようです。(インディゴかどうかは分かりませんが・・)ちょうど、その子の学校生活のことで気を揉んでいるところでしたので、よいヒントになりました。ありがとうございました。

この度は一言感謝の気持ちをお伝えしたくて、つい、でしゃばってしまいましたが、突然の失礼、お許しください・・・。

たくさんの本を読んでいらっしゃるんですね。
本から学ぶ事って多いし、今 教えて欲しい事がそれそれっ!それなのよ~♪とシンクロしてくれたりすると嬉しくなります。

私はもっぱら図書館で借りて読んでおりますが、先週予約をして届いた本がほぼ精神世界についてのものでした。(精神世界以外の本も予約を入れているのに)

キャロル・アドリエンヌ「人生の意味」と「人生の転機」
ジュディス・オルロフ「ポジティブ・エネルギー」
3冊同時進行で読んでおります。

今まで読んだ本から、あの世とこの世の関係、そして今 生かされていることの意味など、なんとなくわかってきているのですが、私自身の目的がいまひとつ掴めていません。この本の中では”直感を大切に”と書かれていますが、まだまだ鈍いですねぇ~;; まだ修行が足りんです^^;

昨年から今年来年と色々と変わりそうな転機の時の気がするので、何かを感じ取ろうと思います。

シャーリー・マクレーンの本では「ゴーイング ウイズイン」を読みました。
感動した本で何度か読み返しました。

”青い光”うぉぉ~!地球のために頑張るぞぉ~!

リコネクション 是非読んでみたいです☆

ねこ朗さん、ようこそお越しくださいました。∈^0^∋

アスペルガー症候群を、ちょっとWikipediaで
調べてみました。私も、ちょっと子供の頃、その気があったような気がします。

得手不得手がはっきりしていて、興味がある分野ではすごい知識を持っていたりする・・・私、子供の頃、家庭の医学という本を、一冊丸暗記していたような気がします。

そのくせ日頃の成績は悪いのです。IQテストでは正常な知能なのです。(笑)(実はIQテストの方が面白かったです)

それと、低学年の頃、かんもく児でした。先生に叱られたのが原因で、学校では声が出なくなってしまいました。今では、大丈夫です。

今も、猫と精神世界の方にベクトルが向きまくっていますけど。(笑)

お子様、能力を生かして成長することが出来ますように。きっと何かの使命があるのでしょう。

また、いつでもお越しください。

ケリーさん、精神世界にまっしぐらですね~!

「ゴーイング ウイズイン」は、「アウト・オン・ア・リム」のあとから出た分ですね。私も、読みました。面白かったです。

「ポジティブ・エネルギー」も持っていて、今、途中でほったらかしになっています。(笑)なぜかというと、浮世離れタイプの私には、お肉を食べると良いと書かれていて、「う~んそれは困ったな~」と思っているからなんです。まあ、魚を家族に合わせて食べているので、同じことなのですが、将来的には完全に菜食にしていきたいと思っているのです。すると、ますます浮世離れするのか知らん・・・というところで止まってしまっています。

猫だらけで、本を借りるとボロボロにされてしまうので、私は図書館で借りることが出来ません。読み方もお行儀が悪く、いつ読み終わるかわからないので、結局買ってきてしまう愚かな私です。

なので洋服とかが買えません。(涙)服を買いに行っても、すぐに本屋に入ってしまいます。

ケリーさんなら、普段からピアノを弾いていて、おそらくは無心になる経験をされているでしょうから、精神世界マスターになる日は、近いでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/14681377

この記事へのトラックバック一覧です: なんですって?:

« 特異体質? | トップページ | すき焼き »

他のアカウント