2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 極東連合 | トップページ | 思い出した!前世の続き »

2007/03/04

ああ、また前世のトラウマが出ている

私は、何とか中国の人を理解してわかりあいたいと思うのですが、かの国は動物愛護という観点から見ると、とても後進国な状態です。

せめて、動物愛護のボランティアをやっている人はいないかと、探してみるのですが、見るのは犬市場とか猫市場で虐殺している場面などを見つけてしまいます。

猫ボランティアを中国でしようと思ったら、さぞかし大変なことだろうと思います。そこで暮らしていくことさえ、私には不可能に思えます。

知り合いのボランティアさんが、「中国の猫ボランティアのおばあさん、TVでやっとたで~。」と以前に言っていたので、いないことはないと思うのですが・・・

中国を理解したい理解したいと焦るのは、私の前世のトラウマが中国にあって、その時に傷ついた魂の傷を癒したがっているからだと思うのです。

子供の頃から、ボーッとしているときに目に浮かぶ光景が、最近、ますますはっきりと思い出せるのです。

それは、柱のついた四角いベッドによこたわる私と、まわりにいるたくさんのベキニーズと思われる小型犬の光景です。

子供の時は猫しか飼ったことがなかったし、どうして私が犬に囲まれているのかわからなかったのですが、前世療法の本などを読むうち、「前世やな~。」と思うに至ったというわけです。

私はその光景の中では、犬を心底愛しています。けれども、そのことを周りの人たちには全く理解されず、みんな犬を食料として見ています。「どうしてこんな国に生まれてしまったのだろう。」と思っています。私は病床にあり、先が長くないことも感じています。「自分が死んだら、この子たちはどうなってしまうのか・・・」と、そんなことを思っているのです。

もう、済んでしまったことなのに、私の心はまだそこに囚われているのです。

前世のトラウマが、一つ癒されては、また出てくるのです。

過去に囚われず、未来生のことを考えた方がよいものなのに・・・

でも、私には、もう一つ、イメージが見えています。それは、透明なさなぎです。中には、すぐにでも羽ばたけそうなチョウチョが入っているのが見えています。あとは殻を破るだけなのです。

中国という国をやみくもに嫌がらなくなったとき、それは破れるのかも知れません。中国人で動物愛護に心を砕いている人と話をしてみたい気持があります。もし、現実に中国という国の中で暮らしながら、犬や猫の地位を上げることに尽力している人を知ることが出来たなら、私の心は癒されると思うのです。

« 極東連合 | トップページ | 思い出した!前世の続き »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
あくび猫さんの前世は中国が関係しているのですね。
私は自分の前世を見てもらったことがなくて(自分でも見れない)わからないのですが。。。

動物愛護の気持ちは全世界の人が持って欲しいですね・・・ほんとうに・・・

この間のパリコレで毛皮のコートドレスを発表している舞台へ裸の女性が「毛皮反対!動物愛護」というような紙を持って壇上に乱入していました。
みんながこの女性のように思ってくれたら世界的に有名なデザイナーも発表しないだろうに。。
どうしたらいいんでしょうね・・・・?

ケリーさん、

いらっしゃいませ~。

今冬、日本でも中国産の安い毛皮を使った洋服がたくさん売られていましたね。あれは、生きたまま皮をむいている地域もあるとかで、映像を見たときは、脱力感を感じました。一人一人の買わない選択が大切だと思います。

あ~、日本に生まれていて本当に良かった・・・と、今つくづく思います。これこそ、神の恩寵でした。そのことに気づいて、私の魂は癒されつつあります。

はぁ~~~・・・・悲しいですね・・・。
生きたまま剥ぎ取る映像・・・色々現実も見なきゃいけないでしょうが
勇気がなくて見れませんでした。。
あんまりですね、悲しすぎです!

はやくあの国の人達も気づいて欲しいですね。
動物達に人間はどれだけ癒されていることか。。。

私も日本に生まれてよかったと思います。

日本は、本当にまだマシですよね。アジアの中では・・・

中国で心を痛めながらも暮らしている人がいるかも知れないと思うので、お祈りしてあげたいと思いました。

もしも、カンパとか、できることがあればしたあげたいけど、本当にしっかりした活動をしているかとか、確かめようがないので難しそうです。

言語に頼るコミュニケーションしか持たない地球人は不便だな~と思います。(あんたどこの宇宙人や!と突っ込みを入れておきます)

過去生の中で起こっていることには今生でのミッションが隠されていることってとても多い気がします。
だからあくび猫さんの気持ちがどういうわけか中国に戻るんでしょうね。

ところで、柱つきベッドにはわたしも妙に反応するんですよ。
なぜか柱つきベッドにずっと憧れています。
今のベッドには柱はないんですけど、天井から白いネットを吊ったら、妙になつかしい不思議な感じがしました。
きっと過去生のどこかで柱つきベッドに白いうすい布がかけられているようなベッドで眠っていたことがあるんだと思います。

COCOさん、

COCOさんとはたくさん関わりがあるような気がします。

先日、さなぎのイメージが私の中にあったのですが、今、蝶になって、私のまわりを飛んでいるようなイメージに変わりました。なぜか緑がかったモンシロチョウです。

中国のことを思い悩むのをやめ、祈ろうという姿勢になったとき、さなぎは蝶になりました。

実は、前世の記憶、続きを思い出しました。また、後日、ブログに書きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/14135137

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、また前世のトラウマが出ている:

« 極東連合 | トップページ | 思い出した!前世の続き »

他のアカウント