2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | 人間を猫に当てはめる »

2007/01/04

お犬様にもアロエベラジュース

妹の犬である、くまきちは、2006年四月頃、激しい嘔吐と下痢に見舞われ、あわや死ぬかと言うところまで行きました。

幸いにも、四月から、隣に獣医の一家の私たちが住んでいたので、毎日点滴をし、プロバイオッテックという、腸内に生きて届く乳酸菌のお薬を飲ませたりして、奇跡の回復を遂げました。

その頃に、近所の神社の裏で拾い食いをした犬が二匹死んでいたと言うことを、最近になって知りましたので、もしかすると、くまきちも、毒を食べたのかも知れません。お散歩コースでしたから。

14才のくまきちは、骨と皮になっていて、一日一回のドッグフードでは回復できないと思い、それからは毎日朝と晩に、うちのマコちゃんとともに、手作りのドッグおじやを与えています。

そして、三ヶ月くらい前から、くまきちとマコちゃんのおじやに、アロエベラジュースを小さじ一杯程度混ぜてみたところ、みるみるうちに元気になり、毛づやも良くなり、恋の季節の秋には、くまきちも切ない鳴き声をあげるようになっていました。

かなり白内障になっていたのに、気のせいか、目の色も少し黒く戻っているように思います。

マコちゃんも今まで以上に元気になり、青空ガレージの塀をジャンプで飛んでいってしまったりして、七歳には思えない、お転婆ぶりを発揮しています。着地したときに足をくじいてはいけないと思い、それは一回キリで、あとはさせていませんが。大きさは、小さめの柴犬くらいです。

くまきちは、私が帰宅すると、「早く、お散歩~。」と言って「アオンアオン」と言います。

死の淵を乗り越えて、幸せそうなくまきちを見ていると、本当に、私もうれしくなります。

ちなみに、神社と言うところは、野良猫を嫌がり、毒をまいたりするという噂を聞いたことがあるのですが、本当かも知れないと思う今日この頃です。有名なところで二件くらい、聞いたことがあります。ですので、犬様のお散歩は、神社のまわりは避けた方がよいかも知れません。

下々の民草のなせる業に、天の神々も、お心を痛めていることと思います。

神社も率先して野良猫の不妊手術をしているボランティアに協力すればよいものを・・・と残念に思います。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 人間を猫に当てはめる »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

そうなんだ・・・神社

生き物殺して平気なんだ・・・

神社好きの私としては複雑な気持ちです。

キリさん、

うちの近所の神社の奥さんは、神社に「犬の立ち入りはご遠慮ください」という札を立てていながら、自分は犬を飼っています。(^^ゞ

そして、その犬の散歩の時、ウンチを拾って帰りません。まあ、誰も遊ばない公園だからと思うのかもしれませんが・・・

私が野良猫の避妊をしようと、猫に話しかけていると、怒鳴られました。

別に恨んではいませんけど、神様が見たらがっかりするだろうなと思うわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/13335755

この記事へのトラックバック一覧です: お犬様にもアロエベラジュース:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 人間を猫に当てはめる »

他のアカウント