2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 酔っぱらいのおじさん | トップページ | 思い出したこと »

2007/01/12

フーちゃん

Fuko1

ダメ元で里親探しをしていたフーちゃんが、今日、もらわれました。

なぜダメ元かというと、フーちゃんは、もともと野良猫でしたが、右前足を交通事故のため切除されていました。交通事故にあったフーちゃんを助けたおばあさんは、猫を飼ってはいけない家に住んでいたので家に連れて帰れず、怪我が治っても四年もの間、ある公園で保護していたのです。

そのおばあさんも最近、入退院を繰り返すようになり、公園でおばあさんと知り合ったボランティアさんから話を聞いていた私も、フーちゃんのことを、心配していたのです。

それで、ダメで元々という気持で、去年の11月に「いつでも里親募集中」に掲載したり、自分の動物病院のHPに掲載したりして、里親募集をしてみたのでした。

今年に入って一通の里親希望メールが届き、半信半疑ながら連絡を取り合い、ボランティアさんとおばあさんは、今日、フーちゃんを連れてお見合いに行ってきたのです。

里親様のお宅は意外と近いところで、「寂しくなるから。」と迷っておられたおばあさんも、決心をして、置いて帰ったそうです。

なぜ決心できたかというと、昔は「フーッ」というからフーちゃんだったのに、そのお宅に行ったとたん、フーちゃんは座布団に座り、すっかりくつろいで、その家のお嬢さんの膝に乗っていたからだそうです。奥様も気さくな方で、「会いたくなったら、いつでも来ても良いから。」と言ってくれたそうです。

四年間、おばあさんが毎日公園に通って、フーちゃんを抱っこしてあげていたから、すっかり性格も穏やかにはなっていましたが、初対面の方に、これほど心を許すとは、ボランティアさんもおばあさんも思っていなかったようで、驚かれていました。

「きっと猫の神様が、前の晩に、フーちゃんにお行儀良くするように耳打ちをしていたのかも知れない・・・」と想像してしまいました。

「このまま、公園で暮らして、おばあさんに何かがあったときには自分が・・・」と、私もボランティアさんも心密かに思っていたのですが、良い方が現れて本当に良かったです。


« 酔っぱらいのおじさん | トップページ | 思い出したこと »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

また幸せになれた子が1匹。
ほんとうにうれしいです。

あくび猫さんご無沙汰してます。
時々、このプログを読んでました。
今日はフーちゃんのこと嬉しくてホロリとしました。

きりさん、

奇跡ですよ~。あきらめたらダメですね。何でも一か八か、試してみるって大切だな~と思いました。


まぁ娘々さん、

こちらこそ、ご無沙汰しております。

フーちゃん、良かったでしょう~。∈^0^∋

里親に応募してくださった方は、最初から、可愛そうな子で探してくれていたそうです。

世の中には、そういう奇特な方がいるのだとわかり、嬉しかったです。「ダメ元」で頑張ってみて良かったです。ボランティアさんと、喜び合った夜でした。

ハンディーのある猫の里親さんになってくださるなんて
新年早々うれしいお話ですね~♪
アンヨが1本ないと、普通の猫のように俊敏に逃げられない。
だからカラスに襲われやしないかと、私も色々心配しました。
おうちの中で、甘えることも覚えたフーちゃん幸せになれますね!

生後12ヶ月ほどの♀猫を預かって2ヶ月ほどたちます。
ケージに入っていますが、シャ~フーウ~。そして飛び掛ってくる。
抱っこできるようになったら、里親さんになってくれる方がいるので
日々話しかけたりしているのに全く懐きません。
数日前もう最後の手段でケージからだしたのですよ~
フーちゃんのように、いい子になれるかしら?焦ります。

と・ろ・ろさん、

猫ちゃん、早く慣れますように・・・

うちのシーラは、五年くらい、シャーシャー言いっぱなしです。最近、ちょっとだけ、私のことを呼ぶようになってきました。五年越しです。(笑)

慣れてくれない成猫さんはうちにも数匹。。。(^^;
こちらのフーちゃんにあやかりたいで〜す。
フーちゃん,幸せになってね!

それにしても、猫さんは自分で飼い主さん決めますよね。
お見合い会で、複数の候補さんがいるのにその人にだけは大人しく抱かれるとかくっついて離れないとか。。。

あくび猫さんの所で初めて番頭さんと会った時、じっと顔を見つめられたのもそうだったのかなあ。
まるで、「この人の所でいいのかどうか、思案してる」って感じでした。すごくドキドキしました〜(^-^)

あの出会いがなければ、今の私はないと思います。
K本さんとあくび猫さんに感謝の毎日です、ありがとうございます。

いよださん、

昨日、T市のT先生にお会いしました。

彼女の口から、いよださんのお名前を聞いて、「世の中狭いな~」と思っていたのです。

今、うちへお手伝いに来て頂いているY先生の猫ちゃんは、いよださんがT先生のところで声をかけて助けてくださったのだと聞きました。

不思議なご縁です。人生って、おもしろいですね。

T市のT先生、ああ、判ります!おおた師匠の関連でお世話になってます。
Y先生の猫ちゃんは白黒ちゃんですね(^-^)
タイミングが合わず園児としてお世話する事は適いませんでしたが、Y先生に可愛がって頂いてるのが一番ですもんね〜!
当日の写真があったはず。。。後であくび猫さん宛に送らせて頂いてもいいでしょうか?Y先生に転送して頂ければ嬉しいです。

それにしてもほんまに世間は狭いですね〜!
悪い事は出来ひんわ〜〜(^^;と肝に銘じて暮らします(笑)

あ、今病院にはY先生もいらしてるってことは、獣医師さんが増えて病院も大きくなってるってことですね!おめでとうございます(^-^)

フーちゃん、よかったね^^
そんなにゃんこにこそ幸せになって欲しいわ~♪
やっぱり自分の居場所ってにゃんこにもちゃんとわかるんでしょうね。
フーっていう猫や逃げちゃう猫がなついてくれるとたまらなく嬉しいです。
一匹でも多くの猫たちに幸せな毎日と家があたえられること、わたしも心から祈ってます^^

いよださん、

ほんまに悪いことはできませんわ~。(笑)

Y先生は、日曜日に野良猫の不妊手術をしてもらっています。野良猫の不妊手術にわざわざ予約を取りに並んでもらっていたのですが、そういうのを日曜日にできるようになっているので助かっています。

COCOさん、

COCOさんは、前に動物のボランティアに興味があると言っていたのに、私は、COCOさんが色々なことに巻き込まれて、肝心のミッションができなくなってはいけないと思い、あまり賛成していなかったですが、私みたいに、PCを持っていない人のために里親探しのお手伝いをするくらいだったら、できるかもしれないですね。

くれぐれも、私のようにはならないように、気をつけて~。∈^0^∋

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/13446730

この記事へのトラックバック一覧です: フーちゃん:

« 酔っぱらいのおじさん | トップページ | 思い出したこと »

他のアカウント