« 猫様に環境音楽 | トップページ | フーちゃん »

2007/01/08

酔っぱらいのおじさん

1/5に、仕事が長引いて家事の時間が短くなってしまい、焼き肉屋さんに行くことになりました。

隣の席に、一人でビールを飲んでいる酔っぱらいのおじさんがいて、息子に話しかけてきました。

酔っぱらいおじさんの話は面白くて、普通は煩わしいのかも知れませんが、ついつい引き込まれ、聞いていました。

その内容は、

九州大学に入ったけれども、やんちゃばかりして退学になり、親に勘当されたこと。

親に勘当されて、食べていけなくて、やくざの世界に入ってしまったこと。

体には、入れ墨があるけれど、5才の孫が幼稚園で入れ墨の柄をつけておじいちゃんの絵を描いてしまい、先生に呼ばれて大問題化したこと。

その孫がお風呂で一生懸命、背中をこすって絵を消そうとしてくれたこと。

自分を勘当した父親だったが、晩年、恍惚の人になってしまい、あれほど厳しかったのに、見舞いに行くと、自分の頭をずっと撫で続けてくれたこと。

惚けた父を、「介錯してやる!」といって、殺そうとしたが、できなかったこと。

父の死後、親戚縁者が家宝の日本刀などをすべて持ち去り、残ったのは祖父が残した借金だけであったこと。etc・・・

面白くも、もの悲しい一代記でありました。

おじさんは、肝臓が悪いのにお酒を飲んでいて、「酒飲んで帰ったら、嫁はんに蹴っ飛ばされるねん。」と言っていました。

なんだか、自分の祖父(つまり私の前世)を見ているようで、おじさんの寂しさとかがヒシヒシと伝わってきて、話の腰を折るなんてできませんでした。

私と息子は、それでも楽しく聞いていたのですが、ダンナだけが一言も口をきかずにムスッとしていました。

後で聞くと、自分の亡くなった父親が、ああいうタイプだったとのこと。お父さんのことを懐かしく話すこともあるくせに、死んでから10年くらい経っているのに、まだそんなことを言っていたのでした。(^^ゞ

ちょっとぐらい、ボランティアで話を聞いてあげたらいいのにな・・・と思っていましたが、最後まで無言で、おじさんの話しかけも無視してしまいました。

翌日、早速バチが当たって、仕事中に柄の悪いオッサンから電話で絡まれていました。

実は、おじさんが話をしているとき、私にはおじさんのまわりに、おじさんの守護霊様たちが取り囲んでいるように思えました。もしかしたら、このおじさんは、先がもう長くないのかも知れないと感じました。

一人くらい、嫌がらずに話を聞いてくれる人がいても良いのではないかと思いました。

私たちの周りには、「孤独感で泣きたくなっている人がすぐそばにいるのだなあ。」と思った次第です。マザーテレサは、死に逝く人たちを慰めてあげていましたが、ちょっとした周りの人たちに優しくすることも、マザーの心にかなうのではないかと思いました。

« 猫様に環境音楽 | トップページ | フーちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかそのおじさんの気持ちが胸に伝わってきて、ジーンとしちゃった。
素直に自分のこと話せる人の話はわたしも何時間でも聞いてしまいそう。
おじちゃんの刺青の話、なんか可愛くて笑ってしまった^^
でもそんなん、幼稚園でも問題にしなくたっていいのに・・なんて思っちゃった。
おじさんの歴史の一部に過ぎないものね。

なんだかんだあっても、おじさんはお父さんとかお孫さんとかの愛に包まれた人生を送っているよね^^

おはようございます。

このおじいさんはこうやって吐露する事によって悪いものを吐き出せたのでしょうか?
そうだと良いですね。

つい先だってマイミクになった森の熊さんのコメントにあった悪性リンパ腫の男の子の臨終の間際に、森の熊さんが”苦しいの?”って聞いて、男の子が”ううん、苦しくない”と答えた時に彼の(悪いもの)が一気に自分に流れ込んできて、まもなく男の子は亡くなってしまったが成仏出来た気がする。
と書かれているのを思い出してしまいました。

ここの所全く御主人がMIXIにいらっしゃらないのでさびしいです。
ケトアシラッシュは収まりましたでしょうか?

私は頑張ってレイキに練習をします。

ふふふふ

すごい人生だなぁ。
泣き笑いの人生って感じがしました。

COCOさん、

おじさん、お孫さんのことを話すとき、幸せそうでした。私も聞いていて、天使みたいな子だなと思いました。∈^0^∋

熊公さん、

ダンナは、この頃、mixiについて行けなくなっているのです。(^^ゞ
子供の頃のあだ名は「ドジカス」だったそうです。そして、そんなあだ名に腹を立てたこともないそうです。そういう、おっとりしたタイプなんですよ。

私がいちいち言わないと、お通夜に礼服来て運動靴履いていってしまう人です。

先日は、風邪引きで銭湯に行き、ぬれた頭でマッサージ機に20分も座り、湯冷めして正月休みを台無しにしていました。

まさか、大人で湯冷めの怖さを知らないなんて!と驚いたのはこちらでした・・・(´ヘ`;)ハァ

キリさん、

そのおじさん、人生の悟りはこうだ!と言って言った言葉「人はアホで生まれてアホになって死ぬ。」だそうです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/13377657

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っぱらいのおじさん:

« 猫様に環境音楽 | トップページ | フーちゃん »

他のアカウント