2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夢日記を書き始めました | トップページ | 魔女の服が黒いわけ »

2006/12/14

三毛ちゃんお嫁入り

Vfsh0079


いつも外食するとき車をとめるコインパーキングに、半年くらい前から子猫がいました。

最初は子猫だったのが、来るたびに少しずつ成長し、立派な美しい三毛猫に成長していました。

三毛ちゃんを見かけるたびに、「そこへフードを置いていく人は誰なんだろう。」とか「避妊手術はしてあげないのだろうか。」と思っていました。

とても気がかりだったけど、私も忙しいのに、そんなことに構っていられない・・・そう思いつつ、日々は過ぎていたのです。私が近づいても三毛ちゃんは逃げてしまうのです。

それが、11月の終わり頃、ちょうど三毛ちゃんを可愛がってフードを置きに来た方を出庫の時に見かけ、一度出庫したけれど、ぐるっと回って、元の場所へ戻り、思い切って話しかけてみました。

「あの~、三毛ちゃんをいつも可愛がってはるんですか?」と声をかけました。

すると、三毛ちゃんを可愛がっていたオジサンは、「そうですねん、この子だけ、さわらせますねん。」と言って、目を細めていました。

それで、勇気を振り絞って、「三毛ちゃんの避妊手術を、私にさせてもらえないでしょうか。怪しい者ではないのです。夫が獣医で、私の手術はタダでしてくれることになっているので・・・三毛ちゃんのことが前から気になっていたんです。このままだと、将来、パーキングの係の人に保健所に連れて行かれるかもしれないし。」

と、一気に話しました。

オジサンは、たいそう不思議そうな、狐につままれたような顔をしていましたが、私のことを信じてくれて、避妊手術をすることになりました。

12/3の日曜日に、休日返上でダンナと私とで三毛ちゃんを手術しました。

ダンナは、「気持ええな~、お金儲け考えなくていい手術は~。」と言いながら、喜んでボランティアをしてくれました。

その後、10日間うちで預かり、その間、里親探しをしました。お届けできない地域の方がお一人だけ申し込んでくれましたが、お届け原則なのでお断りしました。

抜糸後、三毛ちゃんを元の場所へリリースしようと私は思っていたのですが、オジサンが飼ってくれることになりました。おまけに、三毛ちゃんと一緒にいた恐がりのチビ猫も飼ってくれるそうです。オジサンにはしっかりした奥様がいて、お家もきちんと片づいていました。

ひょうたんから駒とはこのことです。

ええことして良かったわ~。

ちなみに、手術をした日の夜、半年も売れ残っていた前の家にお客さんが着きました。きっとご褒美だと思います。

日頃、縁の下の力持ちで頑張っている私がボランティアをしたいときは、ダンナにタダで手術をしてもらうという約束を取り付けたのが、結婚してから5年目くらいだったでしょうか。それがやっと軌道に乗ってきました。8年もかかってしまいました。

甘えたの私的には血のにじむような日々の連続でした。(たぶん、普通の人には何ともないことです(笑))

三毛ちゃん、よかったね。私もうれしいよ。

« 夢日記を書き始めました | トップページ | 魔女の服が黒いわけ »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

よかったですねぇ。
幸せな子が1匹どころか2匹。
世の中の子たちみんなが幸せになりますように。

キリさん、

オジサンがちょっと年いってるのが気になるのですが、いざというときは私が引き受けようと思っています。

地域の猫たちが苦労しているのを、見て見ぬふりしなくて済みそうで、ちょっとうれしいです。

三毛ちゃんのいたところに、風邪引いてぼろぼろの黒猫がいるらしいのですが、私は見たことがなく、それも少し気になっているんですけど・・・

とりあえず、猫の神様にお祈りしておくことにしました。

いい話が聞けて、わたしもよかった~♪
ありがとう^^

COCOさん、

喜んでもらえて、私もうれしいです~。∈^0^∋

うれしさ倍増です~。

COCOさんのPCが回復して良かったですね~。

ほのぼのエピソードに心温まりました。
日曜日に出会った子犬を保護できなくて凹んでいたので(笑)この猫ちゃんは幸せになれてよかったなぁとちょっと気持ちが浮上しました(笑)
猫2匹とおじさんも幸せにしてしまうなんて、きっとあくび猫さんの人徳ですね♪
ほんとに良かったです(^^)

ひすいさん、

ひょうたんから駒とは本当にこのことですよ~。∈^0^∋

オジサンご夫婦、猫トイレから爪研ぎからみんな用意して待っていたらしく、約束の日に私が忙しくてなかなか電話できなかったら、向こうから電話が入り、「三毛ちゃん待ってるんですけど~って。」(笑)お二人とも、なんだか若返っていました。

ひすいさんの子犬ちゃんも保護できたらいいですね。大阪よりお祈りしています~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/13062562

この記事へのトラックバック一覧です: 三毛ちゃんお嫁入り:

« 夢日記を書き始めました | トップページ | 魔女の服が黒いわけ »

他のアカウント