2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« マクモニーグル | トップページ | ああ困った困った »

2006/12/27

墨汁入りの洗濯機

人生のシナリオは決まっている・・・

というショッキングなことが、小林正観さんの本に書かれてありました。それで、思い出したのですが、確かにそうかも知れません。

今、私は42才ですが、25才の頃、自分が真っ黒な墨汁入りの洗濯機の渦の中に、吸い込まれていくような感覚に陥りました。

それは、なんだか生まれる前から決まっていることで、これからの何年間かは、人生の明暗があるとすると、の方を経験するときが来たような気がしました。

当時は、心身症になってしまった三世代同居からオサラバ出来て、楽しい生活が始まるところだったのに、家事の合間に、度々、私はドロドロの黒い渦が目の前に待ちかまえているようなデジャブに襲われていたのです。

ある日、夜中に聞いたこともないようなラップ音が部屋の中で鳴りました。音で目が覚めて、音が収まるまで震えて待ちました。

それが始まりの合図だったかのように、私は、愛する祖母を亡くし、双子を羊水過多であきらめ、元夫に見捨てられて・・・というような人生の荒波に飲み込まれました。

けれど、それを、なぜだか乗り越えることを知っていたような気がします。

とても孤独で寂しいとき、当時流行のテレクラに電話してみようかとか思ったこともありました。でも、それをすると、この人生は失敗で終わるということを、私はわかっていて、電話もしなかったし、孤独を紛らわせるような相手を探すこともしませんでした。今回が最後のチャンスだと、なぜだか思っていたのです。

まるで、ゲームのドラクエを一回クリアーしてから、もう一度やっているような感じです。

真っ黒な渦を10年経験した後、私は生まれ変わったようになりました。そのときは、とても辛い、悲しい、寂しい経験だったのに、今では、そういう経験をしている人の気持がよくわかるようになり、大人になれた気がします。

10年間の最後の二年くらいは本当に辛かったのですが、チロルという猫を海辺で拾い、本屋でリトルトゥリーというアメリカ先住民族の物語を読んで涙を流し、流れが変わっていったと思います。

先ほども書きましたが、ゲームを一回クリアーしてからやり直している気がします

人生のシナリオは、決まっているのかも知れません。このような感覚をお持ちの方は他にもいらっしゃるのでしょうか。そのことが知りたい、この頃の私です。

« マクモニーグル | トップページ | ああ困った困った »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さんの言ってること、そのものではないかもしれないですけど、
私も「今の状態」は、来るべくして来たものだと思うようになりました。
ある地点、ターニングポイントというものは確かにあると思います。

今の私の状況をイメージすると、すごろくの上で立ちすくんでいる絵が思い浮かびます。

キリさん、

成り行きに任せると良いそうです。

頼まれごとは、都合がつくかぎり聞いていると、そのうち自分の方向性が見えてくると、本に書いてありました。

いい目が出ますように!

わたしも全く同じような感じ、ありました。
年代的にも似てて、23歳の頃から31歳くらいまで続きました。
23歳のときに結婚した時は最初からこの人と結婚したらわたしはめちゃくちゃになるってわかっていました。
でもそれが自分にとって通らなくてはならない道のように思えました。
自分はめちゃくちゃのままでいることは出来ない人間なので、その人と別れることも結婚する前から知っていた気がします。
なんか、おかしな時期でした。
全部そうしないほうがいいことをわざと選ぶ時期って言うか。。。
不思議なんですけどね^^
家のバスタブのなかでルームメイトが死んだ後から全ての流れが変わった気がします。
ちょうどその前後にセスとの出会いのできごとの数々も起こっています。
今はしあわせ。。。^^

cocoさま

藪から棒に申し訳ありません。

なんだか、自分とシンクロしてるようなお話でびっくりしてしまいました。
23歳という年齢も同じ。
結婚というシチュエーションも同じ。

あぁ。なんだかほんとにびっくりしてしまって
どきどきしています。

意味不明な書き込みですみませんでした(滝汗


COCOさん、

23才から31才って!

私も23才で結婚して、31才で離婚しましたよ!
その後、今のダンナと知り合って、再婚したのが、34才の時です。

なんだか、やっぱりCOCOさんとはソウルメイトか何か、そんなつながりがありそうです。


キリさん、

そして、キリさんも!

どきどきするって言うことは、何かのメッセージですよ~!

私は、実はキリさんにも、何かのつながりを感じているんです。もう、この際、一緒に精神世界オタクになりませんか?

お二人のコメントを読んで、大げさだけど、私も心が震えました。みんな仲間だったのね~みたいな感じで。

>私は、実はキリさんにも、何かのつながりを感じているんです。

うわぁ、ほんとですか!?!?!?
私なんて、あくび猫さんからすれば、ほんのひよっこですのに
そう言っていただけて、心底感激です!

えぇ、えぇ、オタクになるのに、異存はございませんとも!(笑
どうぞよろしくご指導くださいませ。

キリさんほどの読書マニアなら、すぐにマスターになれますとも!∈^0^∋

個人的な話で引っ張ってすみません・・・

今月に入ってから、あることに対する思考が、目に見えて進んできてる気はしてたのですが
こちらでやりとりしてから、また大きく進んだ気がします。

何かに後押しされてるんでしょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/13214765

この記事へのトラックバック一覧です: 墨汁入りの洗濯機:

« マクモニーグル | トップページ | ああ困った困った »

他のアカウント