2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スピリチュアル・グリーン みどりの癒し | トップページ | 泣きたいときは泣こう »

2006/10/24

裸足で歩く女の子 その後

裸足で歩く女の子は、やっとこの頃靴を履いています。

どういう風の吹き回しかと思っていたら、その女の子の下に、もう一人弟がいて、その弟が靴を履いているからのようです。負けん気を出して頑張っているようです。

弟は、まだ1才くらいで、オムツをしていてよちよち歩きです。Tシャツの下は紙おむつ丸出しで、ヨチヨチと、一人で町を歩き回っています。小一くらいの兄弟が自転車に乗りながら、付き添ったりいなくなったりして、危なっかしくてたまりません。

公園などで犬の散歩の人たちに、「この子どこのこや~!迷子ちゃうか~?」と言われていることもあるようです。

先日、裸足の女の子を含む三人兄弟が、どこかで拾ったワンカップの空瓶を、私の家のお向かいの家の塀にぶつけて割っていました。一度割れたのを拾っては、何度もぶつけて割るので、私も見かねて、二階のベランダから、注意しました。

「こら~!そんなことしたらアカンやんか!」

子供たちは、ビクッとしてどこから声がするのか探しています。私は、ちょっと面白いなと思いつつも、上から説教してやりました。

「そんなとこでガラス割れてたら、片づける人が怪我するかも知れないし、危ないからアカンよ。わかった?」と聞きますと、

「わからん~!」と、上の二人の返事。裸足の女の子は、何か叫び続けています。いったい何を言っているのかと、上の二人に聞くと、

「ブタって言うてるねん。」とのこと。

私が親に成り代わって、していい事と悪いことを教えている間中、裸足の女の子は私のことを、「ブタ~、ブタ~!」と言っていたことが分かり、がっくり来てしまいました。

親にも何か事情があるとは思いますが、そういうふうにして育った子たちが、保育園や幼稚園である程度躾けもしてもらえずにいきなり小学校に上がることを考えると、小学校の先生が気の毒になってしまいました。生徒たちも迷惑だろうし。

小金持ちは子供を私学に入れたがるのもわかる気がしました。うちは貧乏だから公立へ行かせたけど不登校になったしね・・・と、ちょっと国の行く末を案じてしまいました。

« スピリチュアル・グリーン みどりの癒し | トップページ | 泣きたいときは泣こう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/12416990

この記事へのトラックバック一覧です: 裸足で歩く女の子 その後:

« スピリチュアル・グリーン みどりの癒し | トップページ | 泣きたいときは泣こう »

他のアカウント