2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 何となく、イヤシロチ | トップページ | お薦めの本(葉室頼昭さんの本) »

2006/09/03

お伊勢参り

小学校の修学旅行で中途半端にしてしまっていたお伊勢参りを、やっと終えて帰ってきました。

自然が、太古の昔のままのように残されていて、太い太いクスノキや杉などがそびえ立っていました。

大きなクスノキさんには、「いつも、よさみ神社のクスノキさんにお世話になっているんですう・・・」とお礼を言いました。

神宮の中には、鶏や鹿が放し飼いになっていて、捨て猫はいませんでした。(^_^;

たぶん、野良猫が入ったら、処分されそうでした。鶏を殺しそうだから・・・

鳥居をくぐる前に、ダンナに、確認を取りました。

「まさか、いっぱい願い事言おうと思ってる?」と聞くと、「うん、いっぱい考えてきた。」と言いますので、「アカンねんで~、お願い事ばっかりしたら~!伊勢神宮は、感謝しに来るところやねんで~。」と教えてあげました。

ダンナは、「ええ~!そうやったん?知らんと今までいっぱい願い事言うとったわ~」と言いました。

「ちなみに今までお賽銭、どれくらい入れてたん?」と聞きますと、「本殿に100円、他のところは10円やった。」と言いますから、「うわ~、年に一回しか来られへんお伊勢さんに、そんなケチくさいことしたらアカンがな~。新札で1000円入れるのが良いらしいで。」と言いますと、「そんなん、気持ちやがな~。」と言います。

「だって、上本町までタクシーで行こうって言うて、2500円も払える人が、お賽銭100円って、少なすぎるで~。おまけに願い事もいっぱいしてたら、神様も、なんと厚かましいケチンボが来たって思うやんか~。」と言ってやりましたら、「うわ~、そうやったんか~、お参りする前に聞いといて良かったわ~。」

と、まあ、そういうやりとりがあった後、私たちは、つつがなくお参りを済ませ、おかげ横町というおみやげ屋さんがたくさん並んでいる通りにやってきました。

その中の一軒のお店の前に、美しい三毛猫が昼寝をしているお店があり、私たちは猫に釣られてそこのお店でトコロテンを食べました。本物のトコロテンに舌鼓をうちつつ辺りを見回すと、お店の中には、みけちゃんの写真が飾ってあり、とても大切に可愛がられている猫様だということがわかりました。まごうかたなき、招き猫様でありました。

時間がないので、招き猫ばかり置いてあるお店で、陶器の招き猫とおみやげを購入し、急ぎ、帰途につきました。

帰ってから、犬様を散歩させながら、近所のよさみ神社のクスノキさんに、「今日、伊勢神宮のクスノキさんに会ってきましたよ・・・」と心の中で話しかけました。

イヤシロチに行ってきたせいか、元気です。

« 何となく、イヤシロチ | トップページ | お薦めの本(葉室頼昭さんの本) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわっ。あくび猫さん、一週間違いっ!

私は26日に伊勢に行きました。
その猫ちゃんはバリから来ていた友人が写真をとらせて貰った猫です。
綺麗な三毛ちゃんでしたね^^

その26日はなぜか本殿がもぬけの殻。
あのぐわんぐわんした気配が全くなし。。。なぜ?

と思っていたら、
その日は九州霧島で神様達のミーティングがあったんですって、
通りで誰もいないはずです^^

そうそう神社は感謝しに行くところ
お願い事をしてはあきまへん。

ちなみに私はお賽銭も出しません。
何百万円であっても・・「んな失礼な事はできない。」
そう思うんですね。

そうだ!おかげ横町で氷赤福初めて食べました~~^^
すごく美味しかったよ~~(j o j)

お伊勢さん、前の式年遷宮の折に悪友達との旅行に絡めてお参りして以来ご無沙汰です(^^;

その式年遷宮で今迄使っていた柱を解体して、表札にしている、と聞いて、いくつか買い求めました。檜のきれいな表札です。
設計させて頂いたおうちの表札としてプレゼントするつもりだったのですが、昨今表札は木製よりも石やガラスや金属が好まれるし、私が設計する家も純和風ではないので。。。まだ残ってます(;_;)
表札以外の活用方法考えようかな〜(^^;

真世さん、

一週間違いだったのですね。同じ三毛猫様を見ていたと言うことも、うれしいご報告でした。(^_^)

天照大神は、人間がやっている、お賽銭集めや、本殿にカーテンをして玉串料を払ってお祓いした人だけ中で拝礼することなどは、苦笑しておられることでしょう・・・

と、思ってしまった私です。でも、維持費とか人件費とか捻出しなければならないし、仕方のないことだと思います。ちょっとだけ、私はカンパして帰りました。

行ってみて思いましたが、すでに、神様たちとは繋がっていると感じた私です。どこにいても、いつでも通じているように思いました。(^_^)

今後はわざわざ行かなくても、近所の大よさみ神社で満足できそうですが、出雲大社とか、老後に一回くらい行ってみても良いかなと思います。

それにしても、伊勢神宮は、木々にとっては天国のようなところで、大よさみ神社のご神木のように、子孫が芽吹いても育つ余地がないところの木々は、気の毒に思いました。


いよださん、

その、表札、ネットで2万円くらいで販売とかはバチが当たるかな?欲しいと思われる方はたくさんいそうです。

仔猫の里親さんにするみたいに、厳選した方に、良い値段で引き取ってもらえたら、猫様たちのために役に立つと思います。

大御神様も、きっとそういうことであれば許して下さるのではないかと、思えるのですが・・・

一度、近所の神社の神様にお伺いしてみても良いかもしれないですね。(といっても、返事は来ないかも知れませんけど(笑))

でも、不思議と、何かの形で返事が来ます。

私は、お伊勢参りで、感謝だけして帰ってきましたら、翌日、以前から欲しがっていたマンハッタナーズの猫の傘を、ひょんなことからプレゼントされました。もらったものの、猫が嫌いで困っていた方がいたのでした。(笑)

「あ~、これほしいな~、でも、高いからな~、誰かプレゼントしてくれないかな~。」と思っていたものでした。

神様はこんな感じで語りかけてくれるのか・・・と思った次第です。

こんばんは、今日お伊勢さんに、参拝してきました。じつは、5月ごろから何度も内宮さんと神宮会館に表札の件を問い合わせておりましたのに、販売していないとのことでした。今日、内宮さんで、販売があったことを聞き、落ち込んで帰宅しました。私にお分け頂けませんか?大切にします!お値段も連絡していただければ!

としこさん
はじめまして。^ ^
表札は、いよださんのコメントに書いてありましたね。
いよださんは猫の幼稚園というブログを持っていると思いますので、一度、そちらで尋ねてみられては如何でしょう?
何分、数年経っているコメントですから、まだ残っているかどうかわかりませんが…^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/11748477

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り:

« 何となく、イヤシロチ | トップページ | お薦めの本(葉室頼昭さんの本) »

他のアカウント