« 感謝が足りない | トップページ | 絵を描いてみましょう »

2006/09/12

過去生の浄化

「首が、首が~~~~」

と、この頃思うんです。

肩をすくめて首を隠したい気分なんです。

この発作は、実は中学生の頃からありました。怖いものとか、気持ち悪いものを見ると、そうなるんです。体中の力が抜けて、鉛筆も握れなくなります。中学校の理科の教科書の写真で赤血球とか白血球をみるとそうなりました。

とっくに忘れていたんです。

それなのに、少し前にイラクで日本人の若者が首を切られて亡くなった映像を見てしまったのがいけなかったのか、最近、とみにぶり返します。

そんなときに、ダンナが言いました。

朝、私がまだ寝ているときです。

「なあなあ、歯ァ食いしばってる?」と聞きますので、「食いしばってへんで。」と言いますと、まだ寝ている私をジロジロと見ているんです。

そして、「頸静脈拍動してんのやけど。」というのです。

「それがどないしたん?」といいますと、「犬で頸静脈が拍動しているときは、フィラリアで心不全になって末期の時やねんで。」と言うのを聞いてから、私の病気が始まってしまいました。(..;)

「ケッ頸静脈??」

それからというもの、あの映像がフラッシュバックするし、肩が妙に凝るのです。

肩こりは、生姜湯を飲んだら治りました。昼間にアイスコーヒーを飲んだので、身体が冷えていたようです。

でも、首の気持ち悪さは無くなりません。

それで、もしかすると、これもまた同時並行的に存在する私の前世の誰かが、首を切られて死んだのではないかと思ったりします。

以前、麻酔をしたときに経験した、窒息死の恐怖を乗り越えたばかりだというのに、今度は首切りの恐怖ですか・・・と思えなくもありません。

けれど、涅槃へ行くには、自分の過去生がみんな癒されないとダメらしいので、ちょっと取り組んでみるつもりです。

首を切られて死ぬってどんなだろうか。一瞬だろうか。残念だっただろうか・・・そういうのを考えてあげると良いのでしょうか。

江原さんに質問したいけど、痛快エブリデイに応募するには内容が電波入りすぎなので、江原さんに届く前にボツにされそうです。

江原さん、もしこれを読んでいたら、それとな~く、番組のどこかで答えてはいただけないでしょうか・・・?

と、荒唐無稽なことを考え出す始末の私です。

江原さんだったら、きっと「今、自分が幸せを実感して生きていれば、大丈夫!」とか言ってくれそうですけど。

« 感謝が足りない | トップページ | 絵を描いてみましょう »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さんこんにちは~(^^)
残してくださったURLはHP?
すっごくいい~♪

この記事とあんまり関係ないかもしれないんですが、私実は最近、首を痛めているんです。
・・とはいっても怪我とかじゃなく、PCに時間をつかいすぎ(><)

なんか首が弱点みたいで、ちょっと波動が下がると必ず首に来るんですよね。
それでわたしも
「首が~!首が~!」
・・って思っているの。
なんかおかしな共通点でしたね(^^)

その瞬間に焦点を当てていればずっと苦しいし、
そのあとに訪れた光の状態に入っていければもう何も思いません。
そんな経験もしたんだった、で終わるのです。

どんな死に方をしたか、じゃなくて、
どんな生き方をしたか、に焦点当てなおすとかね。

そこに執着しているかどうか、で苦しみは消えるのです。
そのためには、一度とことん自分に質問するといいんです。

どんな人生だった?
何をやりのこした?
そのとき無念だった?
どうして?何をしていれば無念じゃなかった?

その答えが、たとえば誤解されたまま死んだのが悔しいとかだと、

じゃあ、誤解されたのをどう紐解けばよかったと思う?とか、
誤解されたのがどうして悔しかったの?とか、
(誤解されたのが悔しいのは、自分が誰かを誤解しているときに起きる鏡の現象)

てな具合に、どんどん質問していくんです。
で、出てきた答えを、

じゃあ今生では、それを改善できるようにやってみる。
で終わればそれでいいのです。
(これは前世療法の手法なんだけど)

過去生は同時進行しているかもしれないけど、
同時にしあわせになっていく未来の人生も同時進行しているのだから、どっちに焦点あてるか、で今が変わるのです。

いろいろ焦点あてて過去生の苦しさを手放したら、
どんどん今に生きていけると思います~

江原さんに聞いてみたい…私もよくそう思っています。痛快エブリディというのに江原さん、でていらっしゃるんですか。聞いたことあるような。
今日はオーラの泉の日。楽しみ!ここであくびさんが江原さんの話を書いていたのでビデオを撮るようになり毎週見ています。そうしたら、毎週、なにかしら貴重な発見があるのです。助かるなあ。

私は、あくび猫さんみたいに敏感ではないのでこういう経験はないのですが、気持ち悪そうですね。いやですね。

それにしても酷いことがあったのですね。そのような事があったとは…またそんな映像が放送されたとは全く知りませんでした。

私は信じる宗教を持っていますので(だからといってここで布教などしませんからね(^_-)-☆)、ひたすら祈ります。その方が少しでも安らかになる事を。

気や祈りなど、形がないものですが、力があると私は実感していますので。


ところで和恵さんの「今にいきていける」ってなんかいい言葉ですね。

COCOさん、

COCOさんも「首が~」って思っているんですか?(笑)

本当に、いつもシンクロしていて面白いですね。最近、猫ちゃんのアロエで知り合った方と私が、まったく離れたところに住んでいるのに、子供の頃から同じようだったということが分かり、感動しているのですが、きっとCOCOさんもいつかの生で一緒だったと思うのです。

光を天から導いて降り注ぐようにするようなイメージを、子供の頃からやっていたりしませんか?


和恵さん、

おお、前世療法を教えてくださり、ありがとうございます!

時々、急にそういう過去の生に引き戻される瞬間があります。成仏していないんやなあ・・・と思いますから、焦点当てて、成仏させてあげようと思います。

今までしてこなかったから、この頃、強引に引き戻されてしまうんです。現実的に、同じ目に遭わされるのです。

うれしいことに、直前の生でアル中だったのですが、これは完全に抜けきったと、先日、夢を見て感じました。夢の中でダンナにどれほどビールを勧められても、「醒めていたいから」と言って飲まなかった私。夢の中で、おだやかで誇らしい自分がいました。


たららさん、

祈りって大切だと、つくづく思うようになりました。

昔は、祈ってばかりいて何も行動をおこさないことは悪いことのように思いましたが、祈りも、大切だということが段々分かってきました。

これもお猫様のおかげです。(笑)

たららさんのところは、関西テレビは映らないのですか?どうやら、江原さんには、桂南光さんが頼み込んで出演してもらっているようなことを、ずっと前に言ってました。

それで、火曜日は痛快エブリデイとWOWOWの霊能者アリソンデュボア、水曜日はオーラの泉、オマケで土曜日のチャングムの誓いが生きがいとなっております。(笑)

光が降りてくるイメージ、子供の頃からずっとありました。
今もそんなビジョンが浮かんでくること、多いです。

やっぱりあくび猫さんとはなにかありそうですね。。。

ところで、首が治りません(><)
ヨガに行くとそのあとはすごくよくなるんですけど、PCに向かって少しするともうダメ。

ちょっとPCから離れた方がいいのかな???

COCOさん、

それ、私もなんです。

PCの前でじっとしていると、とても体の調子が悪くなってきます。

猫様のお掃除をして、体を動かしているときが一番調子がよいのです。

あんまり、手を広げすぎて、長時間PCの前にいないように気をつけようと思っていたところです。

光のイメージ、やはりそうなんですね!

この時代に同じような人を見つけてうれしいです。意味があるのでしょうね。意味がわかったら、お互いに報告しましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/11872947

この記事へのトラックバック一覧です: 過去生の浄化:

« 感謝が足りない | トップページ | 絵を描いてみましょう »

他のアカウント