« 眠れないときどうするか | トップページ | 猫のトイレ掃除にも意味がある »

2006/08/09

裸足で歩く女の子

近所の公園に、時々、2歳、4歳の女の子と、5歳くらいの男の子が遊んでいることがあります。

お母さんはいつもいなくて、子供たちだけで遊んでいます。

2歳の子は、裸足の時があり、2歳の子も4歳の子も、朝につけたおむつを夕方までしていたりします。

親はいったい何をしているのだろうか・・・

そう思うのですが、いるときといないときがあり、どこの子かわからないし、どこへ通報して良いかもわかりません。

犬を散歩させていると、犬をさわろうとして付いてきます。

犬が子供に怪我をさせてはいけないし、冷や冷やします。

こういうのを、もしかして育児放棄というのかしら・・・と思いつつ、何も行動を起こしていない私。

こういう子たちは、時々います。

息子が小さいときもいました。

お行儀が悪いというか、マナーを守れないので、結局嫌われて、どこの家からも閉め出されてしまいます。

余所から転校してきたりすると、そこへ入り浸り、昼食や夕食の時間になっても帰ろうとしません。

「お母さんに叱られるよ」というと、「お母さん、別に友達の家でご飯食べてきてもいいって言ってた。」などと言われます。

そういう経験があります。息子もいやがって、遊ばなくなりました。

かわいそうだけれど、仕方なかったです。

それよりも心配なのが、最近多い変質者のいたずら目的の誘拐などです。

どこへ相談すればよいのでしょうか。とりあえず、保健所にでも電話をした方がよいのでしょうか。

今回のことで、猫のことは詳しいのに、子供のことはからっきしだということがわかった次第です

« 眠れないときどうするか | トップページ | 猫のトイレ掃除にも意味がある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぎょぎょっ!
それはすごいですね。

アメリカではそんなことしたら逮捕されちゃいますよ~。
NYでは十何歳かまでは子供だけで外を歩くことさえ許されてなくて、それもちょっと過保護だなって思いましたけどね(^^)

日本ではランドセルしょった一年生の子たちが子供だけで電車に乗って学校いったりするでしょ?
あれってすごく不思議な感じです。

アメリカでは小さな子供にお留守番させるのも違法なんですよね。
(州によって違うとは思うけど・・)

あと子供を毎日怒鳴っていたらある日警官がドアをノック。。
始末書のようなものを書かされたっていう日本人の奥さんもいました。

COCOさん、

すごいでしょ~!

二歳くらいの女の子が裸足で歩いているので、ガラスなどで怪我をしないか心配です。破傷風とかあるだろうし・・・

お巡りさんに通報して良いものかどうか。

大阪では、育児放棄くらいでお巡りさんが出てきてくれるかどうか、わかりません。アメリカは良いなあ。

ストーカー事件なんかでも、ストーカーに殺されてからでないと、動いてもらえないんですよ。

子供が死んでからでないと、プールを点検しない自治体とか、みんな、親方日の丸って感じで、仕事頑張ってないみたいです。(悲)

以前、納屋に閉じこめられた仔猫を助けたくて、夜に納屋の持ち主は誰か電話をかけて聞いたら、「お巡りさんたちはね~、いそがしんですよ~。明日、近所で聞いたらどうですかあ~。」と言われてしまいました。(涙)

死にそうな感じだったので、あわてて電話したんですけど・・・まあ、たかが猫のことに必死になるオバサンは、キチガイオバサンということなんでしょうねえ・・・

でも、今回は、子供だし、頑張って言ってみようかな・・・と思っています。

こんにちは。はじめてお便りします。
子どもも猫もみんな、危険な目に遭わずに幸せに育ってほしいですよね。

「裸足の女の子」の通報の件ですが、児童相談所へ通報するとよいかもしれません(地域によって呼び名が異なるかもしれませんが)。育児放棄は、児童虐待の一つとしてみなされるはずですので...

あきさん、

ありがとうございます。(^_^)

一度、児童相談所へ電話してみます。

何かの手がかりが得られそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/11352121

この記事へのトラックバック一覧です: 裸足で歩く女の子:

« 眠れないときどうするか | トップページ | 猫のトイレ掃除にも意味がある »

他のアカウント