« 逃げたらアカン | トップページ | グーグルアース »

2006/07/06

正しいバチの当て方

「正しいバチの当て方」という、ちょっとこわいような主題ですが、これは、平和主義の人が、言いたいことが言えずに子の刻参りなどをしなくて済むように、書いてみようと思った話です。

自分が思いもよらず不当な扱いを受け、仕返しをしたくても出来ない状況になったとき、どうすればよいかということをお話ししたくなりました。

私は、ついつい人を呪い、「ええい、バチを当ててやる。」とか、「バチが当たればいいのに。」などとよく思う質ですが、一番、効果的にバチが当たる方法があるのです。

それは何かというと、「嫌なことを考えないようにして、忘れ、自分の人生を生きるようにすること。」なのです。

嫌なことにとらわれて、自分を見失っていると、自分の体の調子が狂ってきたりします。

それで、ある時、実験をしてみたのです。

呪ったり、実験をしたり、私の実験は、亀のような歩みなので、確信するまでに10年くらいはかかってしまいましたが、これは、きっと正しいと思います。

先日も、ある人にヒステリックに言われて傷ついた私は、ついつい呪ってしまいましたが、やはり、そのあと体調がすぐれませんでした。

本当は、その時に、さらっと受け流して、自分のことだけ考えていれば良かったのです。

家族とか、周りの人で、試してみると良いと思います。いきなり大物で試すと自信喪失になってはいけないので、少しずつ積み立てていけばよいと思います。

さらっと受け流して自分を守るとどうなるかというと、邪気が鏡のように相手に返っていくのです。

受け流さずにこだわり続けるとどうなるかというと、相手の邪気を自分に引き寄せてしまうのです。

太極拳や、合気道では相手の力を受け流し、自分の力に変えていくことを学びますが、まさに、そういうことを心理的に行なうのです。

カチンとなることを言う相手がいたりします。

受け流してみて下さい。そして、自分の道だけを見て生きていて下さい。

ある日、その人は、全然違う相手に自分が言ったことと同じ事を言われ、カチンとしています。その人が、「ああ、昔、自分もあの人にこんなことを言っていたなあ、今度から、言わないでおこう。」と思えば、その人は一つ成長しますが、気づかずに、同じことをやり続けていると、どんどん、あちらこちらで同じことをされ続ける羽目になります。

嘘をつく人がいたとします。正直になれと言ってもなかなかなってはもらえません。

その人の嘘を受け流してみて下さい。そして自分の道を生きていて下さい。

すると、その人は、自分がついた嘘の後始末をする羽目に陥ります。

一度試してみて下さい。

絶対に、「バチを当てよう。」と思わないこと。

ただひたすらに、自分のなすべきことに集中して、惑わされないように心を静かにしておくのです。

私も、偉そうなことを言える人間ではなく、惑いながら生きているのですが、みんながこういうことを知り、分かるようになって来れば、世の中もっと平和になるのではないかと思う次第です。

ただ、国同士の話とかになると、同じ法則が成り立つかどうか、現状では分かりません。

北朝鮮のミサイル問題などがありますが、そのことも、「キーッ」とならずに、理性的に対処した方が、本当に悪いことをしていたらバチが当たるように出来ているのであれば、時が解決するようにも思えます。

とりあえず、興味のある方、お試し下さい。

« 逃げたらアカン | トップページ | グーグルアース »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

すごい!
この記事、まさしくわたしの「カルマの法則」という記事とぴったりとつながっています。
わたしもあくび猫さんとほとんど同時に同じことを思っていたなんて、なんか嬉しい♪

自分の与えたエネルギーは必ず自分に返ってくる。

これは宇宙の真実だと思います。
だから「仕返し」のようなことにエネルギーを使うのはエネルギーの無駄遣いですよね。

あと、本人に出したネガティブなエネルギーがたまり過ぎないように罰してあげるのもある意味思いやりかな・・とも思いました。
ついついやっかいなことには関わりたくないと悪いことしてる人を見ても目を背けがちですが・・(^^)

COCOさん、

COCOさんの「カルマの法則」でセスさんが嫌な思いをさせられたほぼ同じ時期に、息子が、同じような目に遭っていました。

息子は、懇意にしていた和食のお店の人に、「板前のスパイ」だと思いこまれていたらしく、「冷気が当たるのでエアコンの温度を上げてほしい」と頼んだら、出て行けと言われてしまいました。

息子はその店に行くと、いつも料理の写真を撮り、家族や友人に見せて、そのお店を紹介していたのですが、それを、「スパイ行為」と思われていたようです。

言いたいことも言えず、謝って帰ってきたそうです。

息子はショックで胃を壊してしまいました。

若いから、まだ、私のように「時が来るのを待つ」ということが出来なくて、可愛そうに思いました。

全国に、こういうことで悩んでいる人がいるかもしれないと思って、書いたのです。

本当に、いつもタイムリーですね!

同じ魂の木の枝ですよ。∈^0^∋

すばらしい!!(^-^)V

まさに今の置かれている立場がお見通しみたいな書き込みです
全くこの文章の通りにヒステリックに当られています
もう2年以上にもなりますが
最初はもうカリカリ!!でイラついてばかり
去年でしょうか、「彼はアホだからかまうだけ無駄・・」と占い師さんに言われて、少しスッキリ
それまでは憎憎しくおもってたのが
それ以降は、「哀れ」という感覚に。。。
ただ、毎日の事ですから、じかに傍若無人な事を聞くと
さすがに殺意が。。

最近では後輩や同僚から「彼に何をしたんですか?」って心配されるほど。。。自分には全く見に覚えがなし。。
それほどヒステリック個人攻撃らしい。。(ー"ー;)

そうですか、受け流して鏡となって反射ですね・・オッケー!
上の文をコピーして忘れた頃に読み直そうっと。。
完璧なタイミングでございます(感謝・感謝)

そう、他人に怒りを感じてる間は相手に支配されている
なんて言葉をどこかで読んだ・聞いた様な・・

自分の好きなこと・・これが結構難しい!(^^ゞ

タコさん、

好きなことでも、せなあかんことでも、とにかく、自分のことに焦点を当てて頑張ってたら良いみたいです。(^_^)

難しいねぇ~
ディスクも斜め前やし
今の仕事がデーターの検証が主で中々息抜きの現場に出れず
相手も一日座りっぱなし(ー"ー;)

自分に焦点・・っかぁ~~
難しいネェ
とか悩みながらハヤ2年っすわ
釣りでも教えてもらおうかな?
魚触れないけど(^^ゞ

嫌な人が斜め前ですか・・・大変ですね。

必ず時が解決すると信じて、自分の仕事に専念しているといいですよ。

そうすると、仕事を認められて配置転換になったり、色々な変化が起こってきますよ。

もしくは、その人が退職したり。

川のようになってる流れるプールで泳いでいるところを想像するに、嫌な人を意識しながら仕事をするのって、川の流れに逆らって泳いでいるのと同じような気がします。必死で泳いでいるのに、進んでいるのはちょっとだけ・・・

私の経験ではそうでした。

会社でも家でも色々大変だけど、上手く行きますように!

応援しています。(^_^)

すっごい考えさせられました。

>ただひたすらに、自分のなすべきことに集中して、惑わされないように心を静かにしておくのです。

多分日常的に無意識に
「(カンコに比べて)私はこれだけのことをやってるのだから、認めてほしい」
という気持ちがあることを認めないわけにはいきません。

とても、あくび猫さんの書いてらっしゃる心境にはなれません・・・

でも、少しでもこの心境に近づけるように、気をつけるようにします。

キリさん、

そうなんですよね。私も、嫌みな同僚よりも認められたくて、必死で働いたことがありました。

でも、もともと「アカンタレ」なので、すぐにあきらめて、自分のすることだけに集中するようにしたんです。(競争社会で生きていけない質なんです)

すると、嫌みな同僚のやっていることがよく見えてきたんです。

なんか、その人も、私と同じように認められようとしていたんです。

そうこうするうちに、その人は燃え尽きて辞めていってしまいました。

カンコという人は、きっと上司などから給料泥棒だと思われていると思いますから、そのうちリストラされるのではないかと思います。というか、上司は「早く辞めてくれないかな~。」と思って待っていると思います。(笑)

本当にいつもあくび猫さんの書くことは文章もタイトルも、惹かれるし凄いなと思います。
私はもともと「悔しい」という念が強いようです。
見に覚えのない事で、よく苛められたりしていましたから。
意地悪な人は、素直とか親切な人って「裏が絶対有る」って感じられて憎さがグングン増すらしいです。
信じられない話でした。裏なんか無かったので、私はまともに悔しがります。(自分ばかり正当化しているような…もちろんダメな所も沢山持っています。)
動物好きな人の事も「怪しい。実は悪い根性が入っているはず」って思うらしいですね。(-_-;)(私の実母もどうやら、こう思っているらしい。動物好きをバカにするんですよ。悲しいね。)

意地悪人間が理解できず「ワルの知恵本」を読んで勉強?して知りました。
しかし、これらを悔しがる私に、ただ「そんなの相手にするな」って言われると、自分を否定されているようでたまりませんでした。だって、悲しくて悔しいの当たり前じゃないですか。
でも、あくび猫さんの言葉はとてもよくわかります。
そうですね。時々はそう思っていましたけど、ついつい憎しみに取り込まれちゃった。
それにバチが当った当人達に正直「ざまあみろ」って思っています。これもどうかなと思うのですが、そう思っていることを隠したり、正当化はしないでおきます。
私は今、嫌な人達から離れているので、やりやすいはずだもの。
毎日、戦っているみなさん、お気持ちわかります。良い方へ向かって行く事、お祈りしています。

たららさん、

いろいろ苦労があったのですね。

世の中には、「魔界の住人」がいるそうです。(笑)

先日、オーラの泉で三輪明宏さんが言ってました。そういうのに関わると、本当に大変ですね。

「ざまあみろ」というのは、初めの頃、私も思っていました。そしたら、今度は自分にバチが当たったりして、「あ~、ざまあみろって思ったらアカンねんや~」と何度も頭を打ったんです。(笑)

ざまあみろ って思う場面に出くわしたことって
今まで生きてきて何回あるだろう?
っていうくらい、経験ないです。

『正直者がバカを見る』っていう経験の方が
はるかに多いです。

カンコのことも、そうなりつつあります。

キリさん、

そういう場合は、もしかしたら前世からの因縁が関わっているのかも知れませんね。

世渡り上手の罰当たりということわざもありますから、いつかはカンコという人も思い知る日が来ますよ・・・ていうか、もしかして魔界人間だったりして。

正直者は、コツコツ生きるしかありませんものね。でも、きっとその経験を生かして、報われる日が来ますよ。∈^0^∋

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/10811768

この記事へのトラックバック一覧です: 正しいバチの当て方:

« 逃げたらアカン | トップページ | グーグルアース »

他のアカウント