2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« フォースの暗黒面 | トップページ | 奇跡的な里親探し »

2006/06/18

オーラが薄くなった時

先日、オーラが薄い人・・・という考えが出てきて、思い出したことがありました。

2005年の11月に手術を受けた後、術後一週間くらいは、私のオーラは薄くなり、まるで回りと溶け合っているかのようでした。

シャボン玉が割れて、中の空気が外の空気と混ざり合ったような感じでした。

その時、木々や草花や生き物たちと一体感がもちろんあったのですが、不思議なことに、アスファルトや家々の塀や自動車など、全てのものに一体感があったのです。

そして思ったことは、宇宙の中にある材料でこの世界は出来ているので、生物とか無生物とか関係なしに、全ては一つなんだということでした。「ワンネス」とよく言われますが、それは、生きているものだけではなくて、その辺にあるものも全てそうなのかもしれないと、その時から思い始めています。

あの、手術の時をきっかけに、私に何か、以前の私とは違う何かが在るような気がします。薄くなったオーラの隙間から、別のものが入ってきたような感じというか。

平たく言うと、一度シャボン玉が割れて、新しい空気でもう一度シャボン玉を作ったという感じでしょうか。

そして、今、私は掃除魔になっています。(笑)

その辺に散らかっているものも、大切に扱われたいだろうと思ってしまうのです。

ほうれん草を茹でる時も、「ごめんね」と言ってしまいます。アニマルコミュニケーションの本を買いあさり、読んでいます。それ以来、犬がよくなつきます。

これから、わたしはどうなっていくのか分かりませんが、面白そうだなと思います。

« フォースの暗黒面 | トップページ | 奇跡的な里親探し »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

ステキです♪

そしてなんかそんな感じ、わたしもとてもよくわかります。
ワンネス・・大好きな言葉です。

自分とそのほかの存在のつながりを切っちゃうと、自分自身のバランスがくずれてしまいます。
なんか落ち込んでる時とかっていつでもそんな感じになっているみたい。

そして、ホント、あくび猫さんの記事にもあったみたいに、ワンネスって全てのものが一つであるってことなんですよね。
もうなにもかも(^^)

そして、そんな感覚を感じ始めると、なんか自分自身も変化し始めそうでワクワクしますよね。

わたしも最近そんなかんじです(^^)

わ~~!あくび猫さん
それ判りますヽ(^。^)丿

この木もアスファルトも全てが私と一体だったんだ・・と気づいたときのこみ上げる「感謝」は
それまでのどんな経験よりも私を変えた気がします。

自分があってオーラがあるのではなく
実は「オーラの方が本体」だという話を聞いたことがありますか?
それら全てはオーラの大きな外枠でもつながっているなぁって
そんな風に思ったのです^^。

掃除魔?
ああ、それにはなってないや。。。(T^T)

アセンションって、そういうことが分かるようになることかもしれないですね。(^_^)

なんだか、自分以外にも、そういうことを感じているお友達がたくさんいて、うれしくなります。

COCOさん、

そうなんですね、例えば、見栄を張ったり、嘘をついたりすると、私はつながりが切れてしまいます。

だから、嘘を平気でついている人などを見ると、「ああ、かわいそうに、エネルギー不足だろうな」と思って見てしまいます。

真世さん、

そうなんですね、外枠ではみんなつながっている。それに気づいていないだけ。

そう思ったら、気づかずに、ポツンと離れている人を見ると、「早く気づきますように」って、こっそり祈ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/10585018

この記事へのトラックバック一覧です: オーラが薄くなった時:

« フォースの暗黒面 | トップページ | 奇跡的な里親探し »

他のアカウント