2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 妹の家のシャンプー | トップページ | 心のあり方 »

2006/05/24

片思いの思い出

中学一年生の時に、隣に座っていたA君のことが、気になっていた私でした。

中学三年生の時にまた同じクラスになりましたが、その頃の私は小太りになっていて自信が無く、とにかく目立たぬように気をつけて生きていたせいで、声をかけられず終いでした。中学一年の時、けっこう目立っていたら、不良の女子に囲まれて怖い思いをしたからでした。

その後、大学生になった時、妹の家庭教師がA君の友達だった縁で、一度だけバレタインデーに手作りクッキーを渡し、映画に誘われたことがありました。

その映画は、ジャッキーチェンの酔拳で、当時の私は、そんなに興味がありませんでした。途中で寝てしまわないかと題名を聞いた時に心配になるくらいでした。

けれども、予想に反して、映画の途中で眠れませんでした。

なぜかというと、私たちの二つほど前の席にいたおじさんが足を組んでいて、通路に足が出っ張っているのですが、その足にはいている靴下が、当時は珍しい五本指ソックスで、その指を、映画の間中、動かしているのです。

どういうふうに動かしているかと言えば、足の指で「ドレミファソ」をずっと弾いている感じなのです。

ずっと「ドレミファソファミレドレミファソファミレ・・・」と五本の足の指が動くのです。(^^ゞ

初デートで大笑いも憚られるし、私は、笑いをかみ殺すのに必死でした。

そんな風におしとやかに見られるように努力をしたのですが、映画のあと、松田聖子論になり、私が一言「ブリッコやと思わへん?」と言うと、A君が「僕、聖子ファンやねん・・・」と答え、そのあと話が続かなくなり、私は、A君とは縁がないのだと、諦めてしまいました。

その後、私も聖子ファンになり、今でもよく歌います。

若い頃のことを思い出すなんて、私も年取ったなあ~と思います。

« 妹の家のシャンプー | トップページ | 心のあり方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中学生くらいの頃って、ホント微妙ですよね。
わたしも同年代の男の子への初恋は中学二年生の頃でした。
やっぱり自信なくて、バレンタインの無記名チョコで精一杯って感じ。
あんな時代もあったんだな~
・・なんて昔を思い出すのはやっぱり年取った証拠でしょうかね(^0^)

おはようございます~
先日はアロエベラジュースをありがとうございました。
順調に飲めておりますので、無くなり次第リピートいたします~~
松田聖子ネタにちょっと反応して書いてしまっております。(笑)
あの頃、クラスの男子のほとんどが聖子ファンで女子もあの髪型多かったですよね。
ぶりっこ、嘘泣きの影にある強かさは当初より感じてちょっとだけまねっこしておりました。(笑)
私もカラオケに行くと必ず「赤いスイトピー」を歌わされます。
片思いの思い出・・・
バレンタインの時は、朝早く登校して相手の机の中に無記名でチョコを忍ばせました。
運良く?他に誰ももらわなかったらしく、なぜか私からだと気づいたようですが、その後何の発展もありませんでした~
あの頃は可愛かったなあ・・・

COCOさん、

最近、若かりし頃が懐かしいです。若い頃に苦労したことも、今では良い思い出です。

おニャアニャンさん、いらっしゃいませ(^_^)

あの頃は、ちょっとしたことでも随分ドキドキしたものですよね~。あの新鮮な気持ちを時々思い出して失わないようにしたいものです・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/10213265

この記事へのトラックバック一覧です: 片思いの思い出:

« 妹の家のシャンプー | トップページ | 心のあり方 »

他のアカウント