2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 猫の神様 | トップページ | 雅楽 »

2006/01/12

時々意地悪モード

私は時々、意地悪モードを発動します。

普段、98%くらいはいい人なんだけど、その私のいい人ぶりを利用しようとかされた場合や、猫をいじめる人なんかには、意地悪モードが発動してしまうのです。

ダンナは、格好の標的です。

いじめ甲斐があります。

ダンナが色々と言い訳がましいことを言い始めると、揚げ足を取ってからかい、焦っているのを見るのが面白いです。そもそも、私に感謝せず、面倒なことを私にさせて、自分は逃げようとするような態度というかオーラが見えると、いじめる気になります。

でも、直接、そんなふうにやり返すことが出来る場合はその場で終わってすっきりするのですが、出来ない時に、「呪いモード」になってしまうことがあります。

自分でも恐ろしいし、呪ったりしたくないのに、先日も、野良猫が特別養護老人ホームの入所者の足を食べたと濡れ衣を着せられた時、私は、猫に罪をかぶせた見えない相手を呪ってしまいました。

きっと今頃は、呪われた人は足の一本や二本、折れたかもしれません。

何故そういうことをいうかというと、若い頃から呪ってしまった相手が病気になったりしたからです。

詳しくは「ねこおたHP」に書きましたが、それ以来、なるべく呪ったりしないよう、文句があればすぐに言うようにしています。

そうしないと、「人を呪わば穴二つ」と言われるように、自分にも返ってくるからです。

私は、「猫に罪をかぶせたヤツにバチが当たりますように」と思ってしまったあと、ヘルニアになってしまいました。(涙)

清らかな美しい心の自分でいられる時は幸せです。その上、健康でどこも痛いところがないということは至福です。

呪うということ自体、魂が分離してしまって、孤独に陥っています。私たちは一つなのに。

生きているということは、いつも自分を正しい道に置く努力が必要ですね。

人気blogランキングへ

« 猫の神様 | トップページ | 雅楽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も意地悪モード、なりますよ~。
主として職場で、ですけどね。

何度教えても出来ない後輩には、あきらかに「出来てない」とわかってももう教えない、とかね。(~_~;)

私は「呪う」までいかなくても、相手が「羞恥心」を覚えるくらいの波動は送ってやりたいと思います。

羞恥心ですか。面白いですね!

無意識に呪っているから怖いんですよね~。

呪い返しが待っているのに。(涙)

ふと、「罰当たりますよーに」と思っている自分がいるんですよね。(^_^;

そんなこと思わなくても、因果の報いは本人に返ると知っているのに~と、よく反省しています。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/8120606

この記事へのトラックバック一覧です: 時々意地悪モード:

« 猫の神様 | トップページ | 雅楽 »

他のアカウント