2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 時々意地悪モード | トップページ | 花粉症の季節を迎えるに当たって »

2006/01/16

雅楽

ここ、一年くらい、私は雅楽で使う神楽鈴が欲しくてたまらないのです。

あの、シャン~と鳴る音を、家中で鳴らしながら踊り歩きたくて仕方がありません。

近所の神社とかで、雅楽クラブなんか出来たら、絶対入ると思います。

昨日、東儀秀樹の雅楽のCDを借りてきました。いいですね。光が降り注いでくるようなイメージが湧いてきます。

初詣に行った時、息子のことをお願いしました。

「どうか、素直で人を助ける優しい子に育ちますように。」と。

すると、今年に入ってから、いつも家にいた彼が、友達から教習所に誘われて通い出し、楽しそうにしています。

うれしい限りです。

突然ですが、なんだか私は、いつかの前世で神社と関係があったのではないかと思い始めています。

地鎮祭の時、車に反射した光がオリオン座の形だったのですが、あとで調べてみると、依頼した神社には、オリオン座の三つ星を神格化した神様が祀ってあったのでした。

猫の栗ちゃんに良い里親さんを導いて下さったような気もします。

こんな話は、私の混沌とした心の中の話なのですが、色々な出来事が、まるでパズルのピースがピタッとはまったようにつながってきた気がします。

それにしても神楽鈴、欲しいなあ。

3万円くらいするんですよ、安いので。

猫の首輪についていた鈴を、首輪が古くなったあと取り置きし、針金につなげてみましたが、チャチくて話になりませんでした。

昔、北陸にいた頃、当時住んでいた家に、近所の神社の雅楽団の方が訪れて、生演奏を聴いたことがありました。あれはレアな体験でした。

地方ではそういう風習がまだ残っているのですが、私の好きな大よさみ神社に、そんな風習は残っていないようです。

残念。

私が作ろうかしら。

人気blogランキングへ

« 時々意地悪モード | トップページ | 花粉症の季節を迎えるに当たって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雅楽鈴いいですよね。
持っている友達がいて
たまに嬉しそうにしゃんしゃんと鳴らしまくるのです。
(それはそれでちと見ているのが恥ずかしいのですが。爆!)

その鈴の音で
空間が輝いていくのが判ります。
また、胸の中への響き方が違うんですよね。

あくび猫さんが憧れるの判ります。

うわ~、持っているのですか、お友達。

やはり、一人でシャンシャンしないと、恥ずかしいですよね・・・

赤い袴をはいて、踊る年頃でもないですし。(笑)

空間が輝きますか。やはりそうですか。

う~ん、今年の誕生日プレゼントは、神楽鈴にしてもらおうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/8183842

この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽:

« 時々意地悪モード | トップページ | 花粉症の季節を迎えるに当たって »

他のアカウント