2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 猫に名前はいらない | トップページ | 聞いた怖い話 »

2005/10/07

健康食品店のワナ

最近、うちの動物病院の近くに、健康食品のお店が出来ました。

「さくらたまご2パック進呈」などという広告が入っていました。

開店日当日、店の前には年配の人たちが、三列縦隊でならんで待っていました。「なんとお行儀が良いんやろう」と、感心しつつ、その日は通り過ぎました。

どうやら、時間帯に区切って店開きをして、人が集まったらドアを閉め切って、なにやらマインドコントロールらしき宣伝をしているのです。

昨日は、遅刻したおばあさんが、「入れて~」と言って、ドアをたたいていましたが、入れてもらえないみたいでした。

今日は、ちょうど、締め切って何やらやっているところを、通りがかりました。

すると、男の人の声で、健康食品の良さをアピールする声が聞こえます。そして、その人が何かをいう度、そばにいる仲間の店員が、声をそろえて、「はい!」と言い続けています。

その説明が1時間くらい続くようで、それが終わると、トイレットペーパーなど、日用品を無料でもらえるみたいです。ぞろぞろと、荷物を抱えた老人たちが顔をホクホクさせて、帰って行きます。

昔、怪しげな整体治療に私が行った時、何人か集まった頃に先生が現れて、1時間くらい、「何故この治療が効くのか」ということを延々と聞かされた時のことを思い出しました。

みんなが目もうつろになってきた頃、先生は、「何か質問はありませんか?」と聞きました。まわりのみんなは、ボーッとして、何も答えなかったのですが、私だけ、生真面目に質問をしてしまいました。

すると、先生は、「チェッ」という感じで、最初から説明を始めました。

私は、「ああ、そうか、わかったふりをしてボーッとしていないと、何遍もやられるんや。」と理解し、次は上手くボーッとしていました。

一緒に行った義妹のSちゃんが、引きこもりになっていましたから、元義母が連れて行くついでに、腰が痛くて、まっすぐ立って歩けない私も連れて行ってくれたのです。

その後、元義母から、「整体の先生が言うてたけど、あんたより、Sちゃんの方が、よっぽど体疲れているらしいわ。」と言われてしまいました。

整体の先生にとって、私はあまり都合が良くない人のようでした。

きっと、あの健康食品のお店も、そういう類なんだろうな・・・と思います。

かしこい老人たちは、目をうつろにして、マインドコントロールされたような顔をして、ちゃっかり日用品をもらって帰っているのかもしれません。

その中に、コントロールされやすく、NOと言えない老人が、高額な健康食品を買う羽目になるのでしょう。

« 猫に名前はいらない | トップページ | 聞いた怖い話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の住んでるところにも、多いですよ~。
多いというのか、本当は1つなのかもしれないんですけど。

空き店舗を見つけては、そこで何回か「講習会」または「座談会」のようなものをやり、
しばらくするとまた別の空き店舗に移り、を繰り返してるみたいです。

小耳にはさんだ話なのですが・・・
健康食品をセットで買うと(かなり高額らしい)一泊旅行に招待してくれるそうです。
そこでまた高額商品を売りつけるんだろうな・・・って。
セットで買った健康食品が効き目がなく、だまされたと気付く頃には、
トンズラしてるんでしょうねぇ。。。

実は、祖母が生前、引っかかって、20万円もする羽布団や、15万円もするお風呂に泡をだす機械を買っていたのです。(^_^;

お風呂に泡の機械は、浴槽の中にホースを入れて、その先には金魚鉢に入っている細かい泡の出る仕掛けと同じもので、大きくしたようなのが付いていました。ホースは、掃除機のような機械につながれていて、そこから空気を送る仕組みです。

これを使うと、体が温まり、リラックスして、おまけに汚れも落ちるということだったのですが、泡のせいですぐにお湯が冷めてしまいました。追い炊き機能が付いていなかったお風呂なので、結局、二、三回使っただけで忘れ去られていきました。ホースも邪魔ですし。

羽布団は、猫を厳しく叱る祖母への当てつけで、猫たちが「嫌みウンコ」「嫌みシッコ」を何度もして、祖母は「キ~ッ」と怒っていました。(笑)

そうそうここらにもいかにも怪しい集会をやてます
おばあさんがチャリでゾロゾロ
知ってる人で、潰れた店舗を貸してる人がいて
その人は自分の知り合いには「絶対に買わないで・・」
って言ってたとか
なら何で貸すねん!って話やなぁ
そういうのは取り締まりはできんのかな??
巧妙なんやろねぇ。。

オイラも老いてしまったら
一発でやれらそう(ー"ー;)

そこに行けば皆と会えるみたいな
寂しさもあるのかな??

詐欺商法なんですよね。
それも、年金を吐き出させて、一括で買えないとなると
クレジット組ませて、借金まみれにさせるんですよね。

知人が試しに出てみたことがあるそうですけど(羽毛布団)
集団催眠に近いことをやってるようですね。

そういえば、昔勤めていた会社の一階が長いこと空き家だった時、限定三ヶ月で借りて、健康食品を売っていたような。

あのときは、他人事と思って意に介していませんでした。(^_^;

年寄りにローンを組ませるなんて、可哀想ですね。

ダンナの亡母は、死後、後かたづけをしている時、ダイヤの指輪のローンが残っているということが発覚しました。

寂しくてふと立ち寄った、デパートを小さくしたようなお店で、奥様って言われて気持ちよくなって買ってしまったみたいでした。そこの店員さんとは、えらい仲良さそうでした。

「店員さん、良心痛まなかったのかな・・・」とその時思ったものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/6287383

この記事へのトラックバック一覧です: 健康食品店のワナ:

« 猫に名前はいらない | トップページ | 聞いた怖い話 »

他のアカウント