2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 交通事故 | トップページ | ビデオ録画 »

2005/09/04

守護霊の導き

先日の交通事故で、守護霊の導きってあるのかなあと、不思議に感じたことがあります。

実は、事故当日の昼間、私は自転車に乗って、夕ご飯の買い物に出掛けました。途中で自転車が、坂道でもないのに急に重くなりました。まるで、後ろに人が一人乗ったみたいだったのです。

気味悪く思いながらも、商店街に到着したあとは、そんなことは気にせず、買い物をしていました。

スーパーで、食材をカゴに入れ、レジに進もうとした時、何故か足が勝手に天然水の売り場に向いていました。まだ家にあったはずだと思い、天然水は重いから買うのはやめて、精算を済ませ、帰宅しました。

家に帰って食事の支度をしている途中で、天然水を切らしていることに気づき、近所のスーパーに買いに行こうかと思いました。天然水がないと、うちの息子は食事がのどを通らないのです。(贅沢な)

それで、自転車は疲れるからバイクに乗り、買いに走っているところで車が突っ込んできたのです。

突っ込んだと言っても車も停車しようとしていたし、私もバイクを倒して飛び退きましたので、そんなにひどい怪我はせずに済みました。

いきさつとしてはそんなところなのですが、その後、翌日の示談話の時の、妹の犬の登場や、妹の登場は、まったく予期せぬことでした。

どうも、私には、昼間の自転車が重くなった時から、「何かの計画」みたいなものが始まっていたように思います。

車のお兄さんの守護霊さんは、お兄さんをまっとうな道に戻すために、この事故を仕組んだ・・・けれど、危険を伴う事故という設定を私の守護霊は気に入らず、何とか事故を回避させるために私を水売り場へ誘った・・・事故は起きたものの、すぐに示談になりそうになり、それではお兄さんの心を入れ替えることが出来ないために、妹の犬が呼び出された・・・そして、妹に説教させた。

こんな構図が成り立ってはしないかと、私は思ったのでした。

これが本当だったら、すごいな。

« 交通事故 | トップページ | ビデオ録画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

事故から一日くらい経ってから、肩とか腕がすごい筋肉痛になってきました。

最初に打ち身をしたところは治ってきているのに、この、二の腕の筋肉痛を思うと、ウツになります。早く治って欲しいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/5774712

この記事へのトラックバック一覧です: 守護霊の導き:

« 交通事故 | トップページ | ビデオ録画 »

他のアカウント