« 若かりし頃の過ち | トップページ | 赤福 »

2005/05/24

勝手にトラックバック

なんだか、知らないうちに、江原啓之さんを批判するトラックバックが貼り付けてあったのでした。

私はスピリチュアル肯定派なので、そういう人のところに黙って、批判のブログを貼ってあるのは、マナー違反かな・・・と思いました。

まあ、スピリチュアルから見ると、そういう人もパズルの一つのピースであり、なくてはならない人なのかもしれません。

そんなことよりも、私には一大事がありました。

だんなが伊勢神宮に行ってきたおみやげに、天照大神と猿田彦神社の、(あれ、何ていうのでしょうか、紙でできた神棚にまつるアレです。)を買ってきたのです。

一緒に行った人が、「壁に両面テープで貼り付けといたらええねん。」と言ったからとか言って。

うちは猫だらけで、神棚にも猫が上るだろうし、バチが当たりそうで置いていません。仏壇さえ置きません。
義母のお位牌を食器棚に祀ってお水を上げているのです。それだけでも心苦しいのに、この上、神棚も無しで、お札のようなものを壁に貼り付け、それを猫がおもちゃにしたら・・・

そう思うと、急に左の足の付け根が痛み出し、歩けなくなってきました。

だんなは、伊勢神宮にもう一回行けるチャンスだと思ったのか、「ほな、来週もう一回行って返してくるわ」と言いました。

すると、不思議なことに、歩けないほど痛くなっていた足が、それほどでもなくなり、歩けるようになったのでした。

単なる私のわがままを通すための体の変化なのか、何かのお告げだったのかわかりませんが、少しホッとしました。(^_^)

« 若かりし頃の過ち | トップページ | 赤福 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ、そういうことあるある~
だんだんみんな敏感になるから
もっと普通になるよ~

ああ、今右足すーすーするからちょっと待ってとか、
今左足しびれているからそれはよしとくとか(笑)

そのトラックバックした方の真意はさておき、
一方的に批判する人のなかには、よくしらないで批判、
という人もいるだろうし、
そういう人の何がしらきっかけになれるかも~とでも
思っていましょう~

あら、スピリチュアルってそんな普通のこと??
とかね(笑)

人間なにがおきてもいいほうにころがりまっせ、
みたいな気持ちでいた方が楽しいっす~(笑)

私が足の付け根を痛がっていたことを、みんな「大げさ」と言っているようです。(だんなとか、スタッフとかね)(涙)

でも、本当に痛かったのに・・・

私の母が最近異型狭心症(精神的なものが大きい病)と診断され、余計に「母に似ていると」受け取られているようです。

母のと、私のとは、違うと思うんですけどねえ。人生自体違うんだし。

そんなことを言う人に限って、私から見ると馬鹿に見えるんですよ。気づきが遅すぎて。でも、向こうからは馬鹿にされているって・・・悲しすぎますね~。

ネットでは、気づきの早い人たちばかりと付き合っているのに、だんなとか、まわりは、「もしもし亀よ~亀さんよ~」って。

ちょっと空しくも焦っている私です。

ふむ~~
そういう実感体験が全く無いので
信じたい。。でも何も感じないしってとこですね

なんちゅうんかなぁ
細木和子さんと一緒で
「あなたはこうです、だからこうしなさい!」って言われる事がいいのかもねぇ
特に優柔不断な僕みたいなタイプわさ
でもあんまし、きつい言い方してると、「何を偉そうに」何て
反感かうんだろうなぁ
少し話題からずれてるよな(^^ゞ

最近、テレビとかでそういう能力がクローズアップされてるけど、オーラとかさ
面白おかしくされてるような。。
僕がこれまで会った人は普通にそういう力があるわけで
メジャーになるのが
嬉しいような、寂しいような・・

マイナーなバンドがヒット出してメジャーになっていくような

あ!
また「言ってることが判らないよ」って言われそう・・(^^ゞ

わ~い、タコさん、コメントありがとうございます。(^_^)

今日は、体があんまり硬いので、整骨院に行ってきました。

体の硬いのは少しマシになったのですが、左の足首が痛くなって帰ってきました。

どないなってるねん!

それに、なんか、左の頭の後ろから背中にかけて、ゾゾーッって感じます。何かねえ。気持ち悪いです~。(涙)

タコさんも、今日、そんなんになってなかったっけ。

シルバーバーチの本を読んだらすごく慰められました。あの本は、動物に対して優しくすることを、認めているのでホッとします。

ちょっと落ち込んだ波動をまた、上げなくてはいけません。今日はそんなことをずっと考えて過ごしました。

すると、ちょっと私の立場が好転の兆しです。(~o~)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/4256298

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にトラックバック:

« 若かりし頃の過ち | トップページ | 赤福 »

他のアカウント