2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 政策 | トップページ | 将来のこと »

2005/02/04

猫が・・・

無呼吸症候群を判定するための、病院から借りてきた機械のコードを咬みちぎってしまいました。(唖然)

腕時計みたいに腕に撒いて、そこから出ているコードを中指に、止めておくという、簡単便利な代物です。

朝、起きてみると、なんだか、「L」の字が。

「そうか、そんなに私の体には酸素が少ないのか」と思っていました。

ところが、二晩目にスイッチを入れると、いきなり「L]の字が。普通は、脈拍とかそういうのが出てくるはずなんです。

よ~く見てみると、コードがちぎれかかっていました。

弁償です。

私が迂闊でした。

手に、靴下でもはかせて眠れば良かったのです。

病院の看護婦さんも、まさか猫が噛んで壊すなんて想像できなかったと思います。

電話をすると、「げえっ」と、驚いている様子が感じられました。

入院で検査をするのが、私には大変なので、自宅で簡易検査をしたのに、それも出来ないことが判明しました。

私は死ぬまで医者にはかかれないのかもしれません。

それとも、猫が、「くだらないくだらない、医者になんかかかって。田舎に引っ越せば治るのに」なんて思って、壊してくれたのでしょうか。あきらめさせるために。

今日は、ショックでひどい生理痛に悩まされてしまいました。いったいいくらかかるのやら。

だんなは、「5万円はかかるかもしれへんで」と脅します。

ニンテンドウDSが三個くらい買えます。ああ。

« 政策 | トップページ | 将来のこと »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/2798481

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が・・・:

« 政策 | トップページ | 将来のこと »

他のアカウント