« 泣かれてしまった | トップページ | 猫が・・・ »

2005/02/02

政策

日本の政府は、日本の文化的な事業に関して、無策なのでしょうか。

韓国では、韓流ブームを定着させるために、「韓流WOOD」というテーマパークを建設するそうです。

日本では、アニメなどが世界で認められていますが、政府が守ってくれないために、どんどん営利主義になっていて、製作者の意図と違う作品になってしまったり、アニメーターのなり手が少なく(給料がとても少ないらしい)、中国や韓国に外注に出したりして、貴重なノウハウが流出しているらしいですね。

こんなことでいいのでしょうか。

もう少し、ドイツなどを見習って、受験一本槍とか、ゆとり一本槍をやめて、幅広く才能をのばせる教育は考えられないでしょうか。

花粉症対策にしても不満です。

ほったらかしの杉林を雑木林に変身させるように、できないのでしょうか。

健康保険税を毎月5万円払っています。花粉症の治療にどれだけ使われるのでしょうか。

舌下減感作療法というのが編み出されたそうです。それで治るとか何とか昨日NHKで言っていましたが、根本の解決になっていません。

ああ。

今日はちょっと不満をぶちまけて見ました。

小泉さんも政府も大変だけど、おねげえしますだ、お代官様~。何とかしてくだされ~。

« 泣かれてしまった | トップページ | 猫が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アニメの人材が流出するのは国の損失だと思う。
アニメ漫画産業に日本の創造力が集中している。
ITと絡めて育成したらどうなのかしら。
ソフトという点ではそのものという感じがする。

映画産業も大事にしてほしいし、是非女性の監督を起用して欲しい。才能のある人がセクハラ!で潰されるのは情けない。

本当に、宝をドブに流しているようなものですよね。

発明とか、すべてのことに置いて、日本の国は、愛国心を頼りにしすぎだと思います。愛国心を教えていないのに。

アニメで想像されたものが現実で創造されることも結構ありますね。想像力・創造力はアニメが下書きという感じがします。アップルシードに出てきたような話は本当にありそうですね。

映画産業にもセクハラはあるのですか。
日本がまだまだだと言うことが実感できますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/2779476

この記事へのトラックバック一覧です: 政策:

« 泣かれてしまった | トップページ | 猫が・・・ »

他のアカウント